シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

【マレーシア、シンガポール】空港ラウンジはパラダイス!LCCやエコノミーでも利用したくなるラウンジ攻略旅

取材・写真・文:

東京在住

2018年4月25日更新

3,477view

お気に入り

写真:すみ子

旅の玄関口である国際空港。買い物、食事、リラクゼーションなど、搭乗までの過ごし方は人それぞれですが、より快適に過ごすためにラウンジを利用してみてはいかがでしょう。ゆったりと静寂した空間には、食事はもちろん、インターネット、電源環境、シャワーなどの設備が整っていて、使いこなせればとても便利です。今回は筆者が利用した東南アジアのマレーシア、シンガポールの空港を例に紹介します。ラウンジ旅も同時に行うようなイメージで、一緒に楽しみましょう。

この記事の目次表示

シンガポールのおすすめツアー
『最終日だけ マリーナベイサンズ1泊Stayプラン♪』 【最新鋭の翼シンガポール航空で行く】成田 11:10発//07:30着 【マリーナ地区】老舗5ツ星ホテル『リッツカールトン宿泊 1泊』 シンガポール航空 直行便 2泊4日
97,800円~232,800円
☆全日空直行便利用☆│*~成田夕方発フライト~//たくさん遊んだらそのまま空港へ!現地深夜発プラン♪*│ 【マリーナ地区】MRT駅直結で便利&日本人スタッフ3名常駐♪お部屋は51平米~とゆったり『リッツカールトン』宿泊 3泊5日[往復送迎&朝食付き]
145,800円~263,800円
1度は泊まってみたい憧れのセントーサ島の高級ホテル『カペラシンガポール』に泊まる!★セットディナー1回の無料特典付き★│*~成田午前発滞在時間たっぷりフライト~らくらく直行便利用//たくさん遊んだらそのまま空港へ!現地深夜発プラン♪*│宿泊 2泊4日
126,800円~255,800円

ラウンジを利用できるのは?

「ラウンジは敷居が高い」と思っている人が多いのではないでしょうか。ラウンジに入場できるのは、主に航空会社のファーストクラスやビジネスクラス利用時、空港運営会社やカード会社系が運営し、使用条件を満たした有料プログラム会員です。

主にLCC(格安航空会社)利用で万年エコノミーの筆者が、気軽に利用できる場所ではありません。しかし、新たな旅の楽しみを求めて、どうにかしてラウンジを使う手はないかと探ってみたら、有効的な方法を見つけました。

それが、世界最大のネットワークを誇る空港ラウンジ・アクセス・プログラム「プライオリティ・パス」です。楽天プレミアムカード会員になれば、サービスのひとつとして、ラウンジを利用することができます。

実際ラウンジに入るまではドキドキでした。しかし、いざ利用してみるとその快適さに感動です。時間を忘れてしまいそうですが、ここは慣れない空港。ラウンジを利用する前に心得ておきたいことをまとめました。

  • 楽天プレミアムカード、プライオリティ・パス利用方法はここ

心躍るラウンジ旅の前に、こちらをチェック!

搭乗口を確認

不安解消の第一歩。搭乗口をフライト掲示板で確認しましょう。乗り換えの場合、最初の出発地では経由地の搭乗口番号は確定していませんし、変更の場合もあります。また、遅延している可能性もあります。

搭乗口までの時間を逆算

迷わないように搭乗口までの経路と所要時間をチェック。案内板には「徒歩〇分」とおおよその時間が表記されている場合がほとんどなので、時間に余裕をもって行動しましょう。

移動時の食事はラウンジで

フルサービスキャリアの場合は食事や軽食が提供されますが、LCCの食べ物は基本有料です。ラウンジで食事することを前提に購入しないという選択もありです。ラウンジでは洋食をはじめ、その国の名物料理やドリンクを楽しむことができます。

利用したい設備を決めておくと効率的

電源、インターネット、雑誌、新聞、シャワーにマッサージ。様々な環境が整っていて、もちろんフリーWi-Fiも完璧です。その時に何が必要かを踏まえておくと便利です。


ラウンジ攻略旅の日程

今回の旅は以下の通りです。

  • 1日目:深夜11時45分 ー 羽田空港発
  • 2日目(1):早朝6時30分 ー クアラルンプール着(ラウンジ利用)
  • 2日目(2):朝9時50分 ー シンガポール着(ラウンジ利用)
  • 〜4日目:現地で観光を楽しむ
  • 5日目:深夜0時55分 ー シンガポール発(ラウンジ利用)
  • 写真:すみ子

早速、ラウンジ旅へとでかけましょう。

KLIA2(クアラルンプール第2国際空港)「PLAZA PREMIUM LOUNGE」

マレーシアを拠点に、その路線網を拡大しているLCCのエアアジア。東京・羽田空港国際線旅客ターミナルを深夜11時45分に出発し、翌朝6時30分(日本との時差は-1時間)に到着。シンガポールへの乗り換えで約2時間の滞在です。

  • 写真:すみ子「Wellness Spa」に併設。手荷物検査所のすぐ上のフロアにあり、約2分でたどり着く便利な場所。

小規模ですが、狭い座席に固定された体を開放するには十分です。また、併設のスパが営業中の時はマッサージを受けることもできます。ここから搭乗口までは徒歩15分と想定し、時間までくつろぎましょう。

さて、どこに座る?

フライト掲示板のすぐそば

  • 写真:すみ子

搭乗口の変更や遅延などが起こった場合に備えて、不安な気持ちを少しでも解消できるでしょう。

異国の空を眺める

  • 写真:すみ子

開放的な大きな窓があり朝日を望むことができます。また、飛行機の往来を眺めているだけで海外に来た期待感が高まります。

朝食のおすすめ

シリアルやオムレツなどの洋食、焼きそばや点心などの中華系と、数は少ないながらも十分なラインナップです。「PLAZA PREMIUM LOUNGE」で特におすすめなのがこちら!

アジア圏の定番朝食のひとつであるお粥です。こちらのお粥には、ピーナッツや搾菜などをトッピングしていただきます。

  • 写真:すみ子アジア圏の定番朝食のひとつである粥。
  • 写真:すみ子粥にはピーナッツや搾菜などをトッピング。
  • 写真:すみ子紅茶の産地であるキャメロンハイランドの名産「ボーティー(BOH TEA)」。
  • 写真:すみ子マンゴーやパッションフルーツなど南国フルーツのジュースもおすすめ。

食事の間、スマホの充電を忘れずに。余裕があったら新聞や雑誌を読むことをおすすめします。英語の長文は理解しにくくても、写真や単語からその国の今を感じることができます。

クアラルンプール第2国際空港
クアラルンプール / 駅・空港・ターミナル
住所:64000 Sepang Selangor, Malaysia Airports Corporate Office, Persiaran Korporat KLIA地図で見る
Web:http://www.malaysiaairports.com.my

さて、のんびりできたら次は目的地シンガポールのラウンジへ向かいましょう。

次のページを読む

シンガポールの旅行予約はこちら

シンガポールのパッケージツアーを探す

シンガポールのホテルを探す

シンガポールの航空券を探す

シンガポールの現地アクティビティを探す

シンガポールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

日本とシンガポールの時差はたった「1時間」!シンガポールへの飛行時間は?

シンガポールと日本の時差は「1時間」と少ないので、時差ボケに悩まされず旅行が楽しめます。そして時差がたった1時間なのには、実はある理由があるんです。その理由と、...

在住者が教えるシンガポールの気温・服装・ベストシーズン!観光のおすすめ季節と雨季も解説

シンガポール旅行の前に知っておきたい、年間の平均最高・最低気温や気候の特徴、旅の服装について現地在住者が徹底解説!旅行時期にお悩みの方向けに、シンガポール観光の...


【シンガポールのコンセント・電圧・プラグ事情】おすすめの電源グッズもご紹介

シンガポールと日本の電圧の違いや、コンセント・電源プラグの形状の違いについて徹底解説!おすすめの変換プラグやその使い方、持っていくと便利な電源グッズもご紹介しま...

シンガポールの首都・面積・宗教・人口は?現地在住者が解説!

シンガポールの首都や面積、宗教、人口など、シンガポールについて知っておきたい基本情報を現地在住の筆者がまとめて解説!シンガポールがどこにあるのか実はよく分からな...


シンガポールのガイドブック買うならコレ!用途別おすすめのガイドブック

旅行のお供に欠かせないガイドブック。一言でガイドブックといっても最近は種類も多く、どれを選んでいいかわからないこともありますよね。ここでは、数あるシンガポールの...

この記事を書いたトラベルライター

食べることで頭がいっぱいなアジアントラベラー
アジアを中心にふらりとおいしいモノ探しの旅へ。
トレンドも追っかけるけれど、マニアックな食べ物の方が得意かも。
食べるだけじゃなく、そこに使われている食材や調味料、その背景にある歴史とかを探求するのが好きです。

海外の主な渡航先は東アジア、東南アジアへ。
特にシンガポールが恋しくて、日本でも名物のチキンライスを食べ続けています。

東南アジア好きな仲間とごはん食べ比べ探Qユニット「アジアごはんズ」を結成し、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシアのごはんを探求中。
https://ameblo.jp/next-asianfood

シンガポール土産の新定番!塩卵の「ソルテッドエッグポテトチップス」は即ゲットすべし

旅行の楽しみといえばお土産選びもそのひとつ。せっかくならばインパクトのあるもので勝負しませんか?シンガポールで話題沸騰中なのが、ソルテッドエッグポテトチップス(...

【マレーシア】ごはんが丸い?マラッカ名物「チキンライスボール」は徒歩1分圏内で名店揃い

日本でも専門店があるほどに人気のある東南アジアの料理チキンライス。茹でた鶏肉と、その出汁で炊いたごはんが絶妙なおいしさを醸し出します。しかし、同じチキンライスで...


シンガポールのニューウェイブ!ザ・ココナッツクラブで食べる絶品「ナシレマッ」は観光客もリピート間違いなし

多民族国家であるシンガポールやマレーシアで食べられている、マレー系民族の定番朝食といえば「ナシレマッ」。ココナッツミルクで炊いたご飯に、煮干しのイカンビリスや辛...

【シンガポール】激戦区で食べ歩き!チキンライスは天天だけじゃない!

シンガポール名物のチキンライス。どこに行ってもおいしいチキンライスを食べることができますが、実は発祥地といえる激戦区があるのをご存知ですか?思わず食べ比べしたく...


【シンガポール】インスタ映え、お土産映えする「プラナカンタイル」のカフェ&ギャラリー

シンガポールにある、色鮮やかなスイーツ・クエやプラナカンタイルがかわいらしい、女子必見のカフェ&ギャラリーに潜入!麗しきプラナカンタイルのカラフルな色彩が、イン...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?