シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

【シドニー】旧正月の干支ライトアップを楽しもう!

取材・写真・文:

オーストラリア在住

2020年2月6日更新

66view

お気に入り

写真:こうさかしんや

毎年1月後半から2月にかけては旧暦の正月にあたり、中国や中華圏では春節(チャイニーズ・ニュー・イヤー)とされて、盛大に祝われます。今回は、多国籍・多文化社会のオーストラリア・シドニーのチャイニーズ・ニュー・イヤーで行われているライトアップイベントをご紹介します。

この記事の目次表示

はじめに

毎年、中国・中華圏では旧暦の正月にあたる(1月25日〜)時期が「春節」とされ、盛大にお祝いがなされます。中国・中華圏では12月31日から1月1日の年明けよりも、春節の方を重要視しているほどです。日本語だと「旧正月」、英語であれば「Chinese New Year」(チャイニーズ・ニュー・イヤー)と呼ばれています。

さて、多国籍・多文化社会のオーストラリアには、たくさんの中国・中華圏の人たちも住んでいます。そのため春節の時期は、「チャイニーズ・ニュー・イヤー」として大々的にイベントが催されます。

さまざまな国の文化を受け入れ、お祝い事やイベントなども数多く行われる、オーストラリア。その中で、今回はチャイニーズ・ニュー・イヤーの期間中に行われるシドニーのライトアップイベントをご紹介します。

  • 写真:こうさかしんや

この記事では2019年の様子をご紹介しますが、チャイニーズ・ニュー・イヤーのライトアップは毎年行われます。ですので、オーストラリアで多文化を経験したいなと考えた時のヒントにしてもらえたらと思います。旧正月のタイミングで旅行へ訪れた方は、綺麗なライトアップに出会えますよ。

街にあふれるその年の干支

2019年の干支は「亥」だったのですが、シドニーの街中には「豚」さんがあふれていました。中国で「亥=豚」に相当するのでしょう。

シドニー市内中心部にある複合商業施設「World Square」の広場にも、格好の良い豚さんが登場していました!

  • 写真:こうさかしんや
ワールドスクエア
シドニー / ショッピングモール・デパート
住所:World Square,Sydney地図で見る
Web:https://www.worldsquare.com.au/

夜にライトアップされる動物たち

夜には、街中に設置されたそれぞれの干支を模した動物たちがライトアップされ、シドニーの街を彩ってくれます。

子(ネズミ=Rat)

  • 写真:こうさかしんや

まるで「リオのカーニバル」と言わんばかりの装いです。ネズミたちをナイスバディなお姉さんに模して、大人数で踊っています。

  • 写真:こうさかしんや

レインボーの上に乗っており、さらに背後には「愛」の文字が! どういう意図なのでしょうか。いろいろな意味で突き抜けており、自由な発想と言わざるを得ません。

丑(ウシ=Ox)

  • 写真:こうさかしんや

猛々しい様子で、一瞬で闘牛をイメージしてしまいそうになるのはウシです。とても格好良いクリスタルの波に乗り、勢いよく前のめりで突っ込んでいます。

  • 写真:こうさかしんや

寅(トラ=Tiger)

  • 写真:こうさかしんや

悠然と寝そべっているのは、トラです。写真を見てもらうと分かるのですが、人間と比べると相当な大きさを誇っています。せいぜい触ることができるのは、地面に接している脚や腹の部分だけです。決して顔に手をやることはかなわないはずです。

卯(ウサギ=Rabbit)

  • 写真:こうさかしんや

躍動感あふれる格好で鎮座しているのが、まるで忍者かのようなウサギたちです。写真には入りきりませんでしたが、実際は10体ほどのウサギが各々の構えで来場者を楽しませてくれていました。

辰(リュウ=Dragon)

  • 写真:こうさかしんや

一体、何メートルあるんだと思わされるリュウですが、よくよく顔を見てみると少しお茶目な感じです。ご丁寧に、足元の部分には雲があり、雲海を突き抜けて顔を出しているところを表現しているのでしょうか。

  • 写真:こうさかしんや

次のページを読む

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年2月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


建築好きのための穴場観光イベント「シドニー・オープン」

毎年11月にシドニーで開催されているSYDNEY OPEN(シドニー・オープン)は、歴史的建築物からオフィスビルまで普段一般公開されていない建物を巡ることができ...


【シドニー・オーバーン】チェリー・ブロッサム・フェスティバル

日本の風物詩でもある「桜」、実はオーストラリアでも観ることができます。日本とは季節が逆のため、オーストラリアでは8月〜9月に桜の見頃を迎えます。今回はシドニー・...

南半球最大級の光の祭典!ビビッドシドニーの徹底ガイド

毎年5月下旬から6月中旬までの初冬に開催される光の祭典ビビッドシドニー。シドニーの至る所で行われるプロジェクションマッピングやクリエイティブな光のアートは人々を...

【シドニー】先住民たちの踊りを刮目せよ!「ダンス・ライツ」

重要とされる文化的知識を、世代を超えて共有することを目的としたオーストラリア先住民のダンスコンテスト「ダンス・ライツ」。2019年で開催5回目を迎えるダンス・ラ...

シドニーがレインボーに彩られるイベント「マルディグラ」

オーストラリアNSW州シドニーで毎年2月から3月にかけて行われるLGBTQIの祭典「シドニー・ゲイ・アンド・レズビアン・マルディ・グラ」。アートや音楽、フェステ...

この記事を書いたトラベルライター

次はどこへ行こうか。
「海外に行きたい欲」が止まらなかったので、旅に出てます。
🇯🇵🇭🇰🇲🇴🇵🇭🇻🇳🇺🇸🇦🇺

ただ今オーストラリアにてワーキングホリデー中です。
好きなことは、写真を撮ること、路上マーケットの観察、街中をひたすら探検することです!
https://note.mu/sk21420416

【NY】無料のフェリーを使って、「自由の女神像」に会いに行きませんか?

ニューヨーク、いやアメリカ合衆国を代表する観光スポットの一つである自由の女神像。フランスからアメリカ合衆国へ、友好の証として贈られたことでも有名です。ですが、実...


【ソルトレイクシティ】グレートソルトレイクという名の湖

アメリカ・ソルトレイクシティ。オリンピックのイメージが強いこの街には、大きな塩湖が存在します。街の名前の由来にもなったであろう「グレートソルトレイク」というのが...


【オーストラリア・ブリスベン】週末に現れる華やかなマーケット「Eat Street Northshore」

オーストラリア・QLD州にあるブリスベン。空港近くにある「Eat Street Northshore」は毎週末の夜、華やかな夜の街が出来上がります。そんなエンタ...

【オーストラリア・バンダバーグ】試飲もできるジンジャービア工場のミュージアム

オーストラリア・QLD州に位置する街、バンダバーグ。その小さな街に工場を構える、世界30カ国以上に親しまれているジンジャービア製造会社があります。今回は、本社に...

【アメリカ】あま〜いおまじない!? 世にも奇妙な「ブードゥードーナツ 」

アメリカ・オレゴン州の最大都市ポートランド。「バラの街」や「環境に優しい都市」など様々な名称を持つこの街は、日本でも地方の街づくりのロールモデルとして注目され、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?