台北
台北観光
おいしくて楽しくて癒やされる♪週末ふらり旅もできる人気都市

台北で人気の朝ごはん屋「鼎元豆漿」は、MRT中正紀念堂駅からすぐ

取材・写真・文:

台湾在住
訪問エリア:4ヶ国

2017年7月11日更新

16,035view

お気に入り

写真:Yui Imai

台湾に行ったらぜひ食べていただきたいのが、台湾ならではの朝ごはん!台湾では多くの方が朝ごはんを外で食べたりテイクアウトして会社などで食べる習慣があることから、街の至る所で朝ごはん屋を目にします。中でもMRT中正紀念堂駅から徒歩でアクセスできる「鼎元豆漿(ディンユエンドウジャン)」は、毎日行列ができる人気店です。この記事では、台北で人気の朝ごはん屋「鼎元豆漿」について、おすすめメニューを含めてご紹介します。

この記事の目次表示

MRT中正紀念堂駅近くの人気朝ごはん屋さん「鼎元豆漿」

  • 写真:Yui Imai

台北で人気の朝ごはん屋「鼎元豆漿」は、MRT中正紀念堂駅3番出口から徒歩5分ほどとアクセス便利な場所に位置します。駅出口裏手の金華街と呼ばれる道をまっすぐ歩いていくと、お店の看板が見えてきます。

  • 写真:Yui Imaiお店の入り口

まわりは一見普通の住宅街なので、ほんとうにこんなところにお店があるのかな?と心配になってくるかもしれませんが、黄色い看板が出ていることと、朝7時半頃から9時頃のピーク時間帯には行列ができていることが多いため、近くまで行けばきっと見つけることができるでしょう。

10時頃になると列も落ち着いてきますが、店内には常にお客さんがおり、途切れることはほぼないようです。観光で訪れる方は、9時半以降が落ち着いて食べやすい時間帯かもしれません。

まずは注文

  • 写真:Yui Imai

注文の際に注意したい点は、持ち帰りと店内で食事をする方で注文カウンターが2つに分かれていることです。持ち帰りの場合は「外帯結帳」と書かれている向かって右側のカウンター、店内で食事をする場合は「内用結帳」と書かれている向かって左側のカウンターからできている列に並びます。

メニューは内容と値段が上に掲示されていますが、紙のメニューも用意されています。ですが、日本語や英語はほぼ通じないため、あらかじめ食べたいメニューと数量を紙に書いておいてお店の方に見せれば、よりスムーズに注文ができることでしょう。

「鼎元豆漿」でぜひ食べたい人気メニュー

鹹豆漿(シエンドウジャン)

  • 写真:Yui Imai鹹豆漿(シエンドウジャン)30元

「鼎元豆漿」に行ったらぜひ食べたいメニューの一つが「鹹豆漿(シエンドウジャン)」です。鹹豆漿とは甘くない豆乳スープのことですが、豆乳の中には油條(ヨウティァオ)と呼ばれる揚げパンやネギなどの具がたっぷりと入っています。1つ30元(日本円で約111円)です。

時間が経つにつれ豆乳がどんどん固まっていき、おぼろ豆腐のようになっていくのはなんだか不思議だなと感じることでしょう。素朴で優しいお味の鹹豆漿は、一度食べたらハマってしまう方が続出の台湾朝ごはん定番メニューです。

飯團(ファントゥアン)

  • 写真:Yui Imai飯團(ファントゥアン)30元

「飯團(ファントゥアン)」と呼ばれる台湾風おにぎりは、日本のおにぎりを想像して注文するとその内容に驚いてしまうかもしれません。出てきた時にまず「え、こんなに大きいの?」と思ってしまうかも。こちらも1つ30元(日本円で約111円)です。

  • 写真:Yui Imai

中には油條や肉鬆(ロウソン)と呼ばれる肉でんぶ、干し大根や酸味の効いた漬物などの具がたっぷり!ボリュームたっぷりの飯團は、一人で食べることも可能ですが二人でシェアしても丁度良い大きさかもしれません。

小籠包や焼餅も人気

この2つのメニューの他にも1セイロ100元(日本円で約371円)というリーズナブルでありながらおいしい「小籠包」や、「焼餅夾蛋(シャオビンジアダン)」という焼きパンに玉子を挟んだメニューも人気です。こちらは1つ30元(日本円で約111円)。

食べ終わったら中正紀念堂へ

  • 写真:Yui Imai中正紀念堂

朝ごはんを食べ終わったらぜひそのまま中正紀念堂へ観光へ行かれることをおすすめします。最寄り駅が中正紀念堂駅ということもあって、中正紀念堂までは歩いてすぐです。間近で見る建物は迫力がありますよ。

中正紀念堂
台北 / 博物館・美術館
住所:No. 21, Zhongshan S Rd, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾地図で見る
電話:+886 2 2343 1100
Web:https://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003090&id=73

おわりに

台湾に旅行に行ったらぜひ食べていただきたいのが台湾風朝ごはん。朝ごはんはホテルについているからどうしようかな、という方はお昼ご飯としての利用もおすすめです。「鼎元豆漿」は11時半まで営業しているため、11時前頃に出向いてみてはいかがでしょうか。時差の関係で台湾時間の11時は日本時間の12時であるため、むしろちょうど良いかもしれませんね。

鼎元豆漿
台北 / モーニング・朝ごはん / 台湾料理
住所:台北市金華街30号之1 地図で見る
電話:(02)2351-8527

※レートはすべて2017年7月現在

台北の旅行予約はこちら


台北のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

台北のホテルを探す

台北の航空券を探す

台北の現地アクティビティを探す

(現地ツアー&体験)

(チケット)

(レストラン)

台北のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【台湾】台北で交通系ICカード「悠遊卡(EASY CARD)」が使えるお店おすすめ12選

台湾の交通系ICカード「悠遊卡(ヨウヨウカー)」。これがあると地下鉄MRTやバスに乗るのにとっても便利なだけでなく、特約店で買い物も楽しめます。そして実は台湾で...


【台湾】台北101ショッピングモール内おすすめお土産店3選!限定品も見逃せないっ

台湾旅行で人気の観光スポットの一つ「台北101」。この記事では、台北101のショッピングモールにあるお土産店のうち、おすすめ店を3選紹介します。台北101店でし...

【台湾】台北観光で人気の「迪化街」を攻略!おすすめグルメ&スイーツ店5選とお土産8選

台北で大人気のスポットといえば、レトロな街並みが素敵な問屋街「迪化街(ディーホアジエ)」。この記事では台湾在住経験のある筆者が、おすすめグルメやスイーツ、お土産...

知る人ぞ知る!台北の穴場観光スポット11選

映画やドラマのロケ地としても活用されている「剝皮寮」や、ユニークな写真が撮れる「ジミー・ムーンバス」、中国伝統舞台芸術が見られる「タイペイアイ」など、知る人ぞ知...

予算は500円!台湾格安旅行におすすめな台北のグルメ店10選

台湾旅行を格安で楽しむには、地元民で賑わうローカルグルメ店を利用するのがおすすめ。この記事では、1人当たりの予算500円(約135元)で満足できる、台北のおすす...

この記事を書いたトラベルライター

台湾の街歩き&グルメ情報ならおまかせ♪
台湾への語学留学、ワーキングホリデーを経て現在も台湾と日本をしょっちゅう行き来しているトラベルライターです。
台湾で長く生活していくうちに、あたたかくてエネルギッシュでちょっぴりおせっかいな台湾がすっかり大好きに。

中国語勉強歴は10年以上、台湾の方とは現地の言葉でほぼ問題なくコミュニケーションが可能です。
台湾を中心におすすめの観光スポットやグルメ、お土産情報など、はじめて旅行される方にもわかりやすい情報を発信していきたいと思います。
http://mangoxuehua.blog.fc2.com/

【台湾台北】リピートしたい台湾の人気土産!おすすめ10選

台湾旅行で気になるお土産選び。何を買って帰ろうか迷ってしまいますよね。この記事では、台湾暮らしの筆者が実際に渡して喜ばれた人気台湾土産を10選紹介します。ちょっ...


台湾暮らしの筆者が厳選!台湾グルメおすすめランキングTOP10

台湾旅行ではひたすらおいしいものを食べ尽くしたい!という方は多いでしょう。この記事では、台湾で暮らす筆者が日本人の口にも合う絶品台湾グルメを、おすすめ店と一緒に...


台湾桃園国際空港第一ターミナルフードコートでグルメ旅!おすすめ店5選

台湾桃園国際空港には一体どんなレストランがあるんだろう?と思われるかもしれません。特に第一ターミナルは機内食が有料となるLCC路線の多くが発着することもあり、フ...

台湾朝ごはんや夜食は豆乳店で!台北MRT中山駅近く【四海豆漿大王】

台湾旅行でぜひ楽しみたいのが、台湾ローカル朝ごはん。台湾の街には特色ある朝ごはん屋がたくさんありますが、台湾朝ごはんデビューにおすすめなのが「豆漿店(豆乳店)」...

【山梨】河口湖は車なしでも楽しめる!バスで巡る1日観光モデルコース

河口湖は富士山がきれいに見える人気の観光スポットですが、車がないとあまり楽しめないかなぁと感じる方は多いかもしれません。この記事では、バスと徒歩で巡る河口湖1日...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります