台北
台北観光
おいしくて楽しくて癒やされる♪週末ふらり旅もできる人気都市

超ローカルだけど挑戦しやすい!台湾伝統の味を堪能【台北】三元號

取材・写真・文:

台湾在住
訪問エリア:4ヶ国

2018年2月26日更新

1,965view

お気に入り

写真:Chocolate ice cream

台湾旅行では、台湾で昔から親しまれている料理を味わってみたい、と思われませんか?台北MRT中山駅から徒歩でアクセス可能な「三元號(サンユエンハオ)」は、90年と続く老舗で、創業以来変わらないおいしさの料理を提供し続けています。特に台湾のソウルフードとも言われている「魯肉飯」や、ふかひれの入ったスープ「魚翅肉羹」はこの店の人気メニュー。加えて台湾定番小皿料理も楽しめます。相席は当たり前、人がひっきりなしに訪れる超ローカルなお店ですが、日本語メニューもあり挑戦しやすいですよ。

台湾で昔から親しまれている味を堪能!台北「三元號」

  • 写真:Chocolate ice cream

台湾グルメと聞いて真っ先に思い浮かぶのは小籠包やマンゴーかき氷、タピオカミルクティーなどの人気メニューかもしれませんが、台湾で昔から親しまれている伝統的な料理も見逃せません。「三元號(サンユエンハオ)」は90年と続く老舗店で、創業以来変わらぬおいしさの台湾伝統料理が提供されています。

お店は台北MRT中山駅から徒歩でアクセスすることが可能で、夜になると一気に賑わう「寧夏夜市(ニンシャー・イエスー)」のすぐ近くです。道路沿いのオレンジ色の看板を見つけたら入店してみましょう。

超ローカルな雰囲気なのに日本語メニュー有り!

  • 写真:Chocolate ice cream

食事時には相席は当たり前、地元の方がどんどん押し寄せるその雰囲気に圧倒されてしまうかもしれませんが、店員さんは外国人旅行客にも慣れている模様。お客さんが日本人だとわかると、日本語のメニューを持ってきてくれます。オーダーも指差しで可能です。

料理はどれもリーズナブルで、台湾のソウルフードとも言われている「魯肉飯」もたったの20元(約73円)です。一つ一つの料理はそんなに大きくないので、気になる料理はどんどん注文して、テーブルを台湾料理でいっぱいにしてみるのはいかがでしょうか。


はやい!数分で提供される料理

  • 写真:Chocolate ice cream

注文を済ませると、ものの数分で料理が運ばれてきます。「はやい!」とびっくりしてしまうかも。時間の限られる台湾旅行、ぱぱっとお昼を済ませたいという時に利用するのもよいですね。では、一つ一つの料理について詳しくご紹介していきます。

台湾のソウルフードと名高い「魯肉飯」

  • 写真:Chocolate ice cream魯肉飯(ルーローファン)

こちらは台湾のソウルフードと名高い「魯肉飯(ルーロウファン)」です。魯肉飯とは、細かく刻んだ豚肉をお店特製のタレでじっくりと煮込み、白いご飯にかけたものです。お店によってお肉の細かさやタレの味が異なります。三元號の魯肉飯はじっくりと煮込まれた豚肉がほんのり甘く、白いご飯との相性が抜群。1杯20元(約73円)。

ふかひれ入りのスープは欠かせない!「魚翅肉羹」

  • 写真:Chocolate ice cream魚翅肉羹(ふかひれ入り肉団子スープ)

この店に訪れたら多くの方が注文するであろうスープが「魚翅肉羹(ユーチーロウグゥン)」です。このスープはなんと高級食材のふかひれ入り!他にも肉羹と呼ばれる豚のつみれ団子やシイタケなどの具が、小さいお椀にたっぷりと入っています。濃厚でコクのある、とろみのあるスープです。1皿50元(約183円)。

台湾の煮物といえばこれ!「豆干・海帶・魯蛋」

  • 写真:Chocolate ice cream豆干、海帶、魯蛋(乾燥豆腐、昆布、煮卵)

台湾風の煮物「滷味(ルーウェイ)」は台湾の食堂での定番料理で、食事と一緒につまみながら楽しみます。三元號では滷味の定番「豆干・海帶・魯蛋(干し豆腐・昆布・煮卵)」の三種類が一皿に盛られているものが30元(約110円)で提供されています。

他にも、豆腐の上にピータンがのった「皮蛋豆腐」や、季節の茹で野菜「青菜」等も30元(約110円)でいただくことができるので、メイン料理と一緒に注文してみるとよいでしょう。


ローカル食堂で台湾の味を堪能!台北「三元號」

ローカルな食堂「三元號」では、昔から親しまれている台湾ならではの味を堪能することができます。落ち着いてゆっくり食事がしたいという方にはあまり向かないかもしれませんが、台湾のローカルな雰囲気や地元の方に親しまれている料理を楽しんでみたい、という方にはぴったりなお店です。

※記事内の元から日本円への換算は2018年2月現在のレートを利用しています(1元=約3.6円)。

三元號
台北 / 中華料理
住所:台北市重慶北路二段11號地図で見る
電話:02-2558-9685

台北の旅行予約はこちら

台北のホテルを探す

台北の航空券を探す

台北のパッケージツアーを探す

台北の現地アクティビティを探す

(レストラン)

(チケット)

(現地ツアー&体験)

台北のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【台湾・台北】人気スーパーで買うお土産にぴったりな台湾の味

みなさんは台湾に行ったらお土産に何を買いますか? 今回は、帰国してもいつでも台湾の味を楽しみたい!という方々のために、「食材系お土産」をご紹介します。観光客にと...

台湾朝ごはんや夜食は豆乳店で!台北MRT中山駅近く【四海豆漿大王】

台湾旅行でぜひ楽しみたいのが、台湾ローカル朝ごはん。台湾の街には特色ある朝ごはん屋がたくさんありますが、台湾朝ごはんデビューにおすすめなのが「豆漿店(豆乳店)」...


台湾朝ごはんの定番「豆漿店」を徹底攻略!おすすめメニュー7選

朝早くに台湾の街を散策していると、「豆漿」という文字が含まれている朝ごはん屋が賑わっているのを目にすることでしょう。豆漿(ドウジャン)とは豆乳のことで、豆漿店は...

【台湾】ディープなお店からおしゃれスポットまで♪台北女子旅1dayプラン

人気が続いている台湾。なかでも台北は、魅力溢れる見どころやグルメがたくさんあります。今回は、昔ながらのディープなお店と続々と増えているオシャレスポットなどを厳選...


【台湾】台北・士林夜市で食べ歩き!おすすめ人気グルメ6選

台湾旅行で楽しみたい事といえば、夜市での食べ歩き!台北の士林夜市は世界的に有名ですが、どんな屋台グルメが人気なのでしょうか?この記事では、定番からちょっと変わっ...

この記事を書いたトラベルライター

台湾の街歩き&グルメ情報ならおまかせ♪
台湾への語学留学、ワーキングホリデーを経て現在も台湾と日本をしょっちゅう行き来しているトラベルライターです。他のWEB媒体ではYui Imaiというネームも使用しています。

台湾で長く生活していくうちに、あたたかくてエネルギッシュでちょっぴりおせっかいな台湾がすっかり大好きに♪台湾を中心におすすめの観光スポットやグルメ、お土産情報など、はじめて旅行される方にもわかりやすい情報を発信していきたいと思います。
http://mangoxuehua.blog.fc2.com/

【台湾台北】リピートしたい台湾の人気土産!おすすめ10選

台湾旅行で気になるお土産選び。何を買って帰ろうか迷ってしまいますよね。この記事では、台湾暮らしの筆者が実際に渡して喜ばれた人気台湾土産を10選紹介します。ちょっ...

台湾朝ごはんや夜食は豆乳店で!台北MRT中山駅近く【四海豆漿大王】

台湾旅行でぜひ楽しみたいのが、台湾ローカル朝ごはん。台湾の街には特色ある朝ごはん屋がたくさんありますが、台湾朝ごはんデビューにおすすめなのが「豆漿店(豆乳店)」...


ぜ~んぶおすすめ!台湾旅行で食べたい絶品スイーツ10選【保存版】

台湾にはおいしくて幸せ気分に浸ることのできるスイーツがとにかくたくさん!台湾に長く住んでいる筆者も台湾スイーツが大好きすぎて、お気に入りスイーツ店の前を通るとつ...

台湾朝ごはんの定番「豆漿店」を徹底攻略!おすすめメニュー7選

朝早くに台湾の街を散策していると、「豆漿」という文字が含まれている朝ごはん屋が賑わっているのを目にすることでしょう。豆漿(ドウジャン)とは豆乳のことで、豆漿店は...


台湾土産に!台北・迪化街【紅海棠】の小さなプーアル茶がかわいい♪

台湾旅行で気になることの1つがお土産選び。「選ぶの楽しい!大好き!」という方もいれば、「何を差し上げたらよいのだろう」と頭を悩ませてしまう方もいらっしゃるかもし...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」で台北の音声ガイドを聴く

台北の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?