台北への移動は早い&安い地下鉄で!台湾桃園空港MRT利用ガイド

1,013

view
   2017年3月23日更新

台北市の空の玄関「台湾桃園国際空港(桃園空港)」。到着後、これまではタクシーか高速バスの長蛇の列に並んで台北市内に移動していましたが、2017年3月2日に桃園空港MRT(桃園機場捷運)が開通し、ようやく地下鉄移動が可能になりました!料金は160台湾元(約590円、2017年3月現在)、台北市内までの所要時間は最短35分~で、バスやタクシーより早く、安くなっています。桃園空港到着から桃園空港MRT乗車までの流れと、新しく始まった台北駅事前チェックインサービス(搭乗手続き)についてご紹介します。

桃園国際空港到着から桃園空港MRT乗車までの流れ

桃園空港に到着後、到着ゲートを出たら、まず前方左あたりに見えるこの看板の案内所を探しましょう。桃園空港MRTの乗り場までの詳しい場所を案内してくれます。

到着ゲートを背にして左にまっすぐ進み、そこからこの看板通りに左折し、

看板通りにまっすぐ進みます。

突き当りのエレベーターで下に降りて、

エレベーターを出ると右手にすぐ、桃園空港MRTの入口があります。

券売機でチケットを購入し、あとは改札をくぐるだけ!

ホームでは、桃園空港MRTの行先にZhongli行きとTaipei行きとがありますので、台北市内へ行く場合は迷わずTaipei行きへ乗車しましょう。

あとは車窓からの景色をゆっくり楽しみながら、台北市内へ!

台湾地下鉄MRT車内での注意点

台湾地下鉄MRTでは、車内での飲食は一切禁止です。厳密には、改札をくぐるところで手前に黄色いラインが引かれており、そこからすでに禁止なので、駅構内でも飲食はできません。

日本人には駅弁文化や、列車でのんびりお茶や弁当を食べる習慣がありますが、台湾地下鉄MRTでは禁止です。車内や構内での飲食は、罰金を課せられる場合もありますので、くれぐれも注意ください。

広い駅構内!桃園空港MRTの終着駅「台湾駅」利用時の注意点

台湾市内の台湾地下鉄MRTは、それぞれ色で割り振られています。今回開通した桃園空港MRTは紫色のパープルラインです。

桃園空港MRTの終着駅は台北駅ですが、台北駅は構内がかなり広い上に、今回開通した桃園空港MRTの到着地点は、既存の別の色のMRT乗り場とは全く異なるエリアにあります。こちらの表示からも、そのことが伺えるかと思います。

そのため、桃園空港MRTで台北駅に到着してから別の色の路線へ乗り継ぐ時には、徒歩10分以上はかかるので注意が必要です。もし間違えてしまうと、20分以上もの時間をロスする可能性も!

どの路線へ乗り換えるのかを事前にきちんと把握しておき、時間に余裕をもって移動するようにしましょう。特に、帰りの移動は飛行機に乗り遅れないように十分に注意しましょうね。

台北駅

台北 / 駅・空港・ターミナル

 

住所:10041 台湾 Taipei City, Zhongzheng District, 忠孝西路1段49號

豆知識!グリーンライン利用者は台北駅ではなく「北門駅」で乗り換えを!

ご紹介したように、台北駅から様々なMRTに乗り換えすることが可能ですが、MRTグリーンラインだけは台北駅を通っておらず、直接の乗り換えができないため注意が必要です。

今回開通した桃園空港MRTを利用して台北駅に到着した後、MRTグリーンラインに乗り換えたい時には、到着地点から見て北側に位置するグリーンライン「北門駅」を目指しましょう。歩いて10分ほどです。

桃園空港MRT開通に伴って始まった新サービス「台北駅事前チェックインサービス」について、元空港職員がご紹介!

韓国のソウル駅などでも見られる、駅構内がまるで空港になったような光景。台湾でも、桃園空港MRTの開通に伴い、桃園空港MRT台北駅にて航空機の事前チェックインサービスが開始されました。

空港に向かう前に、事前に搭乗手続きができるだけなく、預け荷物もここで預けることが可能。駅でも、空港職員が常時いますのでご安心ください。

台北駅の事前チェックインカウンターが利用できるのは、6:00〜21:30まで。事前チェックインは、航空機の出発3時間前までに完了する必要があるため、出発時間が9:00以前となる早朝便に乗る場合ではこのサービスの利用ができません。

こちらで事前に登場手続きを済ませて荷物を預ければ、あとは身軽になって桃園空港MRTに乗り、桃園空港へ向かうだけです。ぜひ、新しくできたこの事前チェックインサービスを利用してみてください。

※2017年3月現在、このサービスを利用できる航空会社は、チャイナエアラインとエバー航空、台湾国内線航空会社2社のみとなっています。日本の航空会社やキャセイパシフィック航空、LCCなどは今のところ利用はできないのでご注意ください。

まとめ

桃園空港MRTの開通と、台北駅事前チェックインサービスについてご紹介しましたが、いかがでしたか?日本人にも人気がある台湾への旅行が、より便利になりましたね!台湾に旅行する時は、ぜひこの新しい地下鉄・桃園空港MRTを利用して、快適な旅にしてください。

桃園空港MRT

台北 / 乗り物

 

住所:No. 9, Hangzhan S Rd, Dayuan District, Taoyuan City, 台湾

台湾桃園国際空港

台湾 / 駅・空港・ターミナル

 

住所:No. 9, Hangzhan S Rd, Dayuan District, Taoyuan City, 台湾

Web:http://www.taoyuan-airport.com/japanese

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月14日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
世界を駆け巡る20代

元空港国際線勤務、ホテルマン。数をこなすことよりも、居心地のいい場所に何度も行く派。
在職中も月に一度以上の国内外の旅行は必須。多いときは、3日に一回の頻度で、飛行機で移動。
移動手段(飛行機)+泊まる場所(ホテル)が前職場だったため、旅行手配はかなり早い。
10代の頃にアメリカ、カナダ、フィジー、フィリピンへ約2年留学。
過去に留学生ブロガーとして留学生ブログランキング一位獲得(2008年頃)
現在は再び人生第二の留学生として台湾留学中。

https://kyonnsuke.themedia.jp/

最近人気の記事

【トラベルライターアワード2017上半期 受賞結果発表】2017年上半期の人気記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!