【鳥取】日本百名山・名峰「大山」の自然・グルメ・アートを満喫!!

237

view
   2018年4月18日更新

中国地方最高峰の海抜1,709mを誇る鳥取県の名峰「大山」は、別名「伯耆富士」と呼ばれ、昭和11年には日本で3番目の国立公園に認定、また日本百名山にも選ばれています。テレビ番組の「日本名峰ランキング」では、「富士山」に続きベスト2に選ばれ、東の「富士山」、西の「大山」と言われる程、その美しい姿と豊かな自然は人々の心を魅了しています。今回は、鳥取で育った筆者が、何度も通った「大山」の魅力をご紹介します。

大人気!今や夏の風物詩!幻想的な「お盆の大献灯」

夏のお盆の時期に催される「お盆の大献灯」は、今や行列のできる程の大人気イベントです。大山寺の参道や道々を和傘100本の光で彩り、幻想的な風景をつくり出します。

和傘のほか蝋燭で彩られた光の世界は、神聖的で息をのむ美しさです。和傘も1本、1本、職人による手作りで、山陰をイメージしたデザインになっています。

こんなに美しい参道はなかなか見られないと思いますので、ご興味のある方は1度ぜひ、足を運んでみてください。また、参道では当日限定グルメなども楽しめますよ。

「お盆の大献灯」
・開催時期 お盆の時期の3日間
・開催時間 日没後から21:30
・山寺参道付近 ※雨天や強風の場合は中止

【問い合わせ先】 大山町観光案内所
・電話 0859-52-2502(年中無休)
・受付時間 8:30~17:00
・鳥取県大山観光ガイド http://tourismdaisen.com/
大山寺

鳥取 / 社寺・教会

 

住所:鳥取県西伯郡大山町大山9

電話:0859-52-2158

Web:http://daisenji.jp/

天然水のCMにも使われた大自然の奥大山!!

降雪量の多い「大山」は、美味しい天然水の宝庫でもあります。その中でも、「奥大山」は、ブナの森が生い茂る自然豊かな場所で、水がとても綺麗な木谷沢渓流が流れています。また、サントリーの「天然水」の工場もあり、人気歌手を起用したCMに使用されるなど、密かな人気の場所となっています。

渓流のせせらぎや小鳥のさえずりを聞き、マイナスイオンを浴びながら、登山をしたりトレッキングを楽しみましょう。日頃の疲れも飛んで、良い気分転換になります。

住所:鳥取県日野郡江府町御机大平原837-13

電話:0859-77-2828

美味しい地ビールと美味しいグルメを楽しもう!

「大山」の麓300mの地に、大山の地ビールと美味しいグルメを楽しめる欧風レンガ造りのブルワリーレストラン「ビアホフ ガンバリウス」があります。

  • 数々の賞を受賞している大山Gビール

ワールド・ビア・アワードの世界一を受賞した実力のある地ビールですので、味は間違いありません。期間限定で開催される、地ビール、飲み放題1,000円(税別)が大変人気のお店です。

車の運転手やアルコールが苦手な方にも、ソフトドリンク飲み放題400円(税別)もあります。せっかくだからみんなで飲みたい!という方には、イベント期間中、平日の火・水・木に限り無料送迎バスもあるので、安心です。

ビールの種類は、ピルスナー、ヴァイツェン、ペールエール、スタウトの4種。この他にも、日本酒を使った限定ビールなどが数種用意されています。ビールの量も半分にしてもらえたり、2種のハーフ&ハーフにしてもえますので、いろいろな種類を飲みたい!という欲張りな方にも嬉しいサービスです。

お料理のレベルも高く、ソーセージ、ピッツァ、スペアリブなどいろいろなお料理が楽しめます。その中でも、「大山どり骨付もも肉のスパイシーロースト」1,458円(税込)は絶品。ハーブの香りが豊かで、ジューシーな大山どりと、皮のカリッとした食感のバランスが絶妙でビールにピッタリです。

飲み放題イベントが開催されるのは、だいたい冬・春・秋の1年に3回程度。イベントの期間は、飲み放題の時間制限もないので、たくさん飲める方にとっては、日本で一番安く地ビールが飲めるお店といって過言ではないかと思います。ブナの森と水が育んだ世界一のビールをぜひ、お試しあれ。

住所:鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740-30

電話:0859-39-8033

Web:http://g-beer.jp/gambarius/

植田正治写真美術館で、写真を見て、撮って楽しもう!!

「植田正治写真美術館」は大山山麓にあり、コンクリート打ちっぱなしのモダンでおしゃれな建造物です。天気がいいと、館内から「逆さ富士」ならぬ「逆さ大山」を見る事ができます。

植田正治さんは、鳥取県境港市を拠点に日本で活躍された写真家で、そのシュールで前衛的な写真は斬新でオリジナリティーがあり、海外でも大変人気があります。この「植田正治写真美術館」では、植田さんの作品を余す事なく見る事ができます。

館内には、帽子やステッキといった小道具が用意されているので、そこで、植田ワールドの世界を自分自身で撮影する事もできます。

植田正治写真美術館

鳥取 / 博物館・美術館

 

住所:鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3

電話:0859-39-8000

Web:http://www.japro.com/ueda/

最後に

日本最古の神山である「大山」は、2018年に開山1,300年を迎えます。そのため、2018年は様々なイベントが開催されます。

子供に大人気のアスレチックや、スキー、温泉など、まだまだご紹介できてないスポットも沢山あります!是非1度、鳥取県の「大山」を訪れてみて下さい。美味しいグルメや、大自然に、日頃のストレスも忘れ、リフレッシュできますよ。

「大山開山1300年祭」ホームページ
http://www.daisen1300.org
大山

鳥取 / 自然・景勝地

 

住所:鳥取県西伯郡大山町 大山

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月13日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
自由きままに、たくさんの国を巡ーる!!

旅行好き、アート好き、スポーツ好き、お酒好きな
会社員ライターです。

夢は、世界一周!
海外でいろんな人と交流したく、
ただいま英語の勉強中。

世界遺産などの風景を、
カメラでいかに美しく撮れるか模索しています。

フルマラソンも何度か経験しており、
根性と体力だけには自信があります!

世界遺産の他にも、アート情報や、
現地の珍しいお酒、お土産なども紹介していきます。

http://megmeg-art.wix.com/mysite

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!