鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

ミシュランガイド山陰版にも掲載!【鳥取】参拝と一緒に彫刻やパワスポも楽しめる「神崎神社」の見どころ紹介

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2018年12月13日更新

762view

お気に入り

写真:SaoRi

鳥取県中部に位置する琴浦町赤碕の高台に建つ「神崎神社」。2017年にリリースされたミシュランガイド山陰版にも掲載されており、国内外から多くの旅行客が訪れています。本殿や拝殿には見事な彫刻の数々が施されており、特に向拝の天井の龍は必見です。今回は、いま琴浦町で注目されているスポット「神崎神社」についてご紹介します。

この記事の目次表示

神崎神社とは?

琴浦町赤碕に建つ神崎(かんざき)神社は、正確な創建由緒は判っていませんが、室町時代末期に創建されたといわれています。

  • 写真:SaoRi

地元では「荒神(こうじん)さん」の愛称で親しまれており、家内安全や、海上安全、牛馬の守護神として県内外から厚い信仰を集めている神社です。本殿は鳥取藩のお抱え宮大工・小倉園三郎によって嘉永6年に建立され、その孫である小倉平次郎により明治12年に拝殿が建築されました。

  • 写真:SaoRi

本殿と拝殿の扉・向拝は県の文化財にも指定されており、芸術品と思えるほどの彫刻が随所に施されています。

  • 写真:SaoRi

なかでも、多くのメディアに取り上げられている、豪快な刀法で彫られた向拝の天井の龍は必見です。

さっそく、見事な彫刻を観賞しながら参拝してみましょう。

パワスポとしても人気!迫力満点の龍

日本海を見渡せる高台にある境内に到着すると、中央に拝殿と本殿が見えてきます。

  • 写真:SaoRi

鳥居をくぐり、拝殿の正面に立ってみても、そこからではまだ龍の彫刻は見えません。

  • 写真:SaoRi

大迫力の龍は、大注連縄を通り過ぎた先の天井にいます。

  • 写真:SaoRi

真下に来るまでは大注連縄に隠れ、その姿を拝めませんが、お賽銭箱のすぐ前で上を見上げてみると、今にも飛び出してきそうな迫力満点の龍を拝めます。豪快で荒々しさも感じられますが、よくよく見てみると、鱗や目など細かい部分までしっかりと彫られています。

  • 写真:SaoRi

この龍は、海から幸せを運んでくれる龍神で、龍が握っている玉は「幸せの玉」と呼ばれています。

  • 写真:SaoRi

この玉の真下で家内安全や縁結びなどの幸せを願うとご利益があるとされていて、パワースポットとしても注目を集めています。龍が持つ玉の下には判りやすく「宝珠の真下」と示されています。

  • 写真:SaoRi

ぜひ、こちらの真上に立って、見事な彫刻の龍神さんに幸せを願ってみて下さいね。

その他の彫刻にも注目!

はじめにご紹介したように、神崎神社には龍以外にも多くの素晴らしい彫刻が施されています。

本殿や拝殿の随所に彫刻が施されているのですが、本殿の方は少し距離があり見えづらいので、今回はより見やすい拝殿の彫刻についていくつかご紹介します。

大注連縄の上の彫刻

厳かな拝殿に気をとられ、うっかり見落としてしまいそうになるのが、大注連縄の上の彫刻です。

  • 写真:SaoRi

こちらには彫刻で『浦島太郎』の世界が描かれています。左から順に、竜宮城、乙姫様、カメに乗った浦島太郎が彫られています。

  • 写真:SaoRi竜宮城
  • 写真:SaoRi乙姫様
  • 写真:SaoRiカメに乗った浦島太郎

背景に至るまで細かく丁寧に仕上げられており、見れば見るほど引き込まれていく素晴らしい彫刻です。

拝殿の扉の彫刻

拝殿の扉には、見事な人物の彫刻が施されています。

  • 写真:SaoRi

左側には神功皇后の子(後の応神天皇)を抱く武内宿禰が彫られ、右側には第14天皇・仲哀天皇の皇后である神功皇后が彫られています。

  • 写真:SaoRi神功皇后の子(後の応神天皇)を抱く武内宿禰
  • 写真:SaoRi第14天皇・仲哀天皇の皇后である神功皇后

人物はもちろんのこと、こちらも背景の細部までこだわられているので、細かいところまでぜひじっくりと見学してみて下さいね。

向拝柱の彫刻

左右の向拝柱には、唐獅子と牡丹の彫刻があります。

  • 写真:SaoRi

どちらの獅子にも量感があり、ボタンの花びらも一枚一枚丁寧に彫られています。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

浦島太郎の彫刻の両脇にあるので、見落としてしまわないように気を付けて見てみて下さいね。

おわりに

神社の参拝と合わせて、素晴らしい彫刻の数々やパワースポットも楽しめる「神崎神社」はいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

天井の龍をはじめとする本殿や拝殿の彫刻は、建築というよりもはや芸術品です。

彫刻鑑賞を楽しみしながら、ぜひゆっくりと参拝されていって下さいね。

神崎神社
鳥取 / 女子旅 / 神社 / パワースポット / 穴場観光スポット / 縁結びスポット
住所:鳥取県東伯郡琴浦町赤碕210地図で見る
電話:0858-55-0598(神崎神社宮司宅)

次のページを読む

鳥取の旅行予約はこちら


鳥取のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(鳥取空港)

(米子鬼太郎空港)

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【島根】出雲・松江1泊2日王道モデルコース!2泊3日もOK!

縁結びで有名な「出雲大社」を始め、島根県の主要観光地を巡るモデルプラン。女子旅や週末旅におすすめです。さらに2泊3日できる方に向けて、近郊の島根・鳥取県おすすめ...


【国内】海に浮かぶ鳥居や絶景ビーチも!海のパワースポット13選

幸せになれる絶景パワースポット・果報バンタに、願いが叶うクルスの海、海に浮かぶ大鳥居がシンボルの嚴島神社など、日本国内でパワースポットとして人気の海や、海にある...

【日本】大自然に癒される!自然のおすすめパワースポット22選

幻想的な光景がジブリの世界のようだと話題の「亀岩の洞窟」や、東洋のナイアガラと言われる「吹割の滝」、大地のパワーを感じる「大観峰」など、大自然に癒される、日本全...

2023年初詣におすすめ!【全国47都道府県別】初詣の人出トップ寺社一覧

全国47都道府県ごとに、もっとも初詣客の多い寺社を一挙にご紹介!2023年の初詣は、たくさんの人が新年の開運祈願に訪れる、人気の寺社へ初詣に出かけてみませんか?

運気が上がる神社に自然のパワースポットも!中国地方のおすすめパワースポット20選

日本三景のひとつともなっている「嚴島神社」や、縁結びの神として名高いパワースポット「出雲大社」、八百万の神々をお迎えする「神迎神事」が執り行われる「稲佐の浜」な...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

【鳥取】場所と見方を知らないと見られない!迫力満点の「江島大橋」を楽しむための方法と撮影場所

テレビCMで「ベタ踏み坂」として登場し、一躍有名になった橋「江島大橋」。見た人々を圧倒させるほどの急勾配な橋ですが、実は普通に見ただけではこの迫力ある姿は拝めま...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

揺れないで!飛行機が怖い・苦手な方に試してほしい6つの簡単な対処法

遠方の地に早く向かうのに大変便利な移動手段、飛行機。地上を何時間もかけて移動していた時代が嘘のように、目的地まであっという間に連れていってくれますよね。その便利...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります