鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

秋に鳥取砂丘を訪れたら絶対に見ておきたい!地元民だからこそ知っている【らっきょう畑】のオススメスポット教えます!

取材・写真・文:

鳥取在住

2018年11月2日更新

218view

お気に入り

写真:SaoRi

鳥取砂丘からすぐ近くの距離にある、福部町の「らっきょう畑」。秋になると赤紫色の絨毯を敷いたような美しい花を咲かせることから、大手旅行会社や、全国の旅情報誌などでもよく取り上げられることが増えてきました。ですが、農地が広大過ぎるせいか、なかなか詳細な見どころスポットまでは載っていません。今回は地元民だからこそ知っている、福部町の「らっきょう畑」の見ごろやオススメスポットをご紹介します。

この記事の目次表示

福部町の「らっきょう」について

「砂丘らっきょう」ブランドで有名な、鳥取市福部町のらっきょう

あまり知られていないかもしれませんが、鳥取県はらっきょうの生産量(出荷量)日本一位を誇っていて、福部町をはじめ、鳥取県中部の北栄町などでも栽培が盛んです。

  • 写真:SaoRi

鳥取県のらっきょう栽培の始まりは、江戸時代に参勤交代で持ち帰られた説が有力とされています。

大正時代に産業組合が設立され、本格的な栽培がスタートし、水の少ない砂丘地でも栽培できる作物として、どんどん作付けが増えていきました。

収穫時期になると、茎と根を切り落として塩水で芽止め処理をした洗いらっきょうや、葉を切り、低温で乾燥させて砂を落とし荒皮を取り除いた根付きらっきょうが全国に販売されます。

  • 写真:SaoRi

そのほかにも、甘酢漬けなどの加工らっきょうも1年通して販売されており、鳥取県を代表する特産品の1つとして人気です。

初めて訪れる人には判りづらい!らっきょう畑の場所

らっきょうは真夏に植えられ、10月下旬から11月上旬に、赤紫色の花を一面に咲かせます。

  • 写真:SaoRi

120ヘクタールにも及ぶ福部町のらっきょう畑は、花が咲きだすと辺り一帯が赤紫色に染まり、その美しさは大手飛行機会社の機内誌や全国の旅情報誌などでも紹介されています。

ですが、らっきょう畑が広大すぎるせいか、なかなか詳細な見どころスポットまでは紹介されておらず、写真で見たような景色に出会えなかったというお話もよく聞きます。

そこで、地元民だからこそ知っている、筆者オススメのらっきょう畑の見どころスポットをご紹介します!


らっきょう畑の一押しスポットはココ!

地元民である筆者がオススメするスポットは、鳥取砂丘から岩戸方面へ車を約2km走らせた先にある「オアシス広場」の裏側です。

  • 写真:SaoRi

鳥取砂丘から岩戸方面へ向かうメインの道路からではらっきょう畑は見ることができないので、反れた道へと入っていかなくてはなりません。

道が一番判りやすく、更に路上駐車することなく駐車場に車を停めることもでき、そしてなにより美しいらっきょう畑を楽しめるスポットこそが、この「オアシス広場」です。

  • 写真:SaoRiオアシス広場
  • 写真:SaoRi無料駐車場

オアシス広場に車を停めたら、あとは徒歩でらっきょう畑まで向かいます。

  • 写真:SaoRiこの坂をのぼり、駐車場から徒歩1分くらいでらっきょう畑に到着します。
  • 写真:SaoRiこの看板を過ぎたら、らっきょう畑はすぐです。

らっきょう畑の入り口前には看板も出ており、坂を上っていけば、そこはもう赤紫色の花が咲き誇るらっきょう畑です。

花を咲かせた秋のらっきょう畑を楽しもう!

オアシス広場から坂を上っていくと、目の前には広大ならっきょう畑が広がっています。

  • 写真:SaoRi

歩いている道路の両脇にらっきょう畑が続き、見渡す限りらっきょう畑です。

  • 写真:SaoRi

らっきょうの花の見ごろは10月下旬から11月上旬といわれています。ですが、福部町のらっきょう畑はかなり広大なので、場所によって咲き具合が異なります。

  • 写真:SaoRi

もちろんその年の気候にもよりますが、ここ数年は10月下旬は全体的に咲き方がまだ足りなく感じられます。11月上旬になるとより開花し、一面を赤紫色に染めるらっきょうの花の絨毯が楽しめます。

  • 写真:SaoRi

先ほどもご紹介しましたが、広大な農地内では開花状況が異なるので、満開ではなくても11月中旬近くまではらっきょうの花を楽しめると思います(天候により変動あり)。

  • 写真:SaoRi

秋に鳥取砂丘に訪れた際には、ぜひ花を咲かせたらっきょう畑も見学していって下さいね。

鳥取砂丘オアシス広場
鳥取 / 公園・動植物園
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山
福部町のらっきょう畑
鳥取 / 自然・景勝地
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(米子鬼太郎空港)

(鳥取空港)

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2018全国のおすすめ紅葉名所46選!46都道府県のイチオシ紅葉スポット一覧

全国各地でさまざまな紅葉景色を楽しめる日本の秋。早いところでは9月から色づき始め、遅いところでは12月初旬まで見頃が続きます。一生に一度は見てみたい、46都道府...

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...


卵が違う!行列のパンケーキと限定卵かけご飯!鳥取県・大江ノ郷自然牧場

「鳥取県で美味しいパンケーキが食べたい!」なら、地元の方々が大絶賛して止まない「大江ノ郷のパンケーキ」。この「大江ノ郷のパンケーキ」とは、鳥取県八頭郡八頭町にあ...

参拝は寝転んで!【鳥取県・大山】圓流院で108枚もの妖怪が描かれた「妖怪天井画」を拝もう!

鳥取県西伯郡大山町にある「圓流院(えんりゅういん)」。寝転んで参拝するという非常にユニークな参拝スタイルが、話題を呼んでいます。厳かなお堂で寝転んでいいものかと...


女子旅にオススメ♡【鳥取】倉吉市のお勧め観光スポット6選

鳥取県の代表的な観光スポットと言えば、鳥取東部の鳥取砂丘と、鳥取西部の水木しげるロードが真っ先に思い浮かぶ方が多いかと思います。今回ご紹介する倉吉市は鳥取中部に...

この記事を書いたトラベルライター

生粋の転勤族ライター
トリップノートでトラベルライターをさせて頂いている傍ら、鳥取県の地域情報メディア「とっとりずむ」で、観光・グルメ・育児のライターをさせて頂いています!

敏腕編集長と地元民のライターさんに混ぜて頂き、鳥取勤務の間は、メジャーな情報はもちろんのこと、マイナーでコアな鳥取情報も発信していきます。

鳥取県の良いところを日本に、更には世界に発信していくことに尽力します!

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

税込980円でこの鮮度!【鳥取県】賀露港・市場食堂で新鮮海鮮を!

日本海に面している鳥取県は海の幸にも恵まれています。今回ご紹介する賀露港・市場食堂は鳥取県賀露港のすぐそばにあり、新鮮な海鮮物をまさかの税込1,000円を切る値...


いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?