宇治・長岡京・木津川
宇治・長岡京・木津川
10円玉で有名な平等院がありお茶の産地である宇治周辺エリア

見つけたら恋が叶う?!【京都】三室戸寺のハートあじさい

2018年6月4日更新

701view

お気に入り

お茶どころとして有名な京都宇治にある三室戸寺(みむろとじ)。春は桜にツツジ、初夏はシャクナゲ、あじさい、初秋にはハスと、四季を通じて目を楽しませてくれる花の寺として知られています。特に6月になると、色とりどりのあじさいが咲き乱れ、まるでお花の絨毯を敷き詰めたような美しさ。そのなかで近年「カワイイ!」「恋が叶うんだって!」とインスタに次々投稿されて話題なのが、ハート形のあじさい。運よく見つけられたら、あなたの切なる願いも叶うかも?

平安貴族の恋に思いを馳せる三室戸寺

四季折々に咲く花だけでなく、実はこの三室戸寺、平安時代の恋物語にゆかりのあるお寺としても人気なのです。

平安貴族の恋を描いた「源氏物語絵巻」の終章にあたる「宇治十帖」は宇治を舞台に描かれており、三室戸寺にはヒロインである浮舟の「浮舟古跡」と刻まれた古碑や「浮舟観音」が祀られています。

そうした背景から、三室戸寺では源氏物語のファンや恋を叶えたい女性たちも訪れ、千二百年以上の時を経た今もなお変わらず多くの参拝客で賑わっています。世界最古の長編恋愛小説のひとつ、源氏物語にゆかりのあるお寺なら、恋にもいいご利益がありそうですね。

  • あじさいをお目当てに、早朝から大勢の参拝客が

まるで平安絵巻!期間限定公開のあじさい園

5,000坪の大庭園を擁する三室戸寺。あじさいが見頃を迎える時期(6月〜7月初旬)には、あじさい園が公開されます。開催時期は毎年異なりますが、2017年は6月1日(木)〜7月9日(日)までの開催です。

朱色の山門をくぐると、杉木立の中に西洋あじさい、額あじさい、柏葉あじさい、幻のあじさいと称される七段花(しちだんか)など、50種・1万株ものあじさいが色とりどりに咲き誇ります。

  • ピンク、白、ブルーと色とりどりのあじさいたち

これもあじさい?まさに百花繚乱

ところで、あじさいは日本が原産国なのをご存知ですか。日本固有の品種、ガクアジサイが原種としてあり、これがさまざまな品種へと広がっていったそう。一般的によく見かけるいわゆる普通のあじさいは、日本固有のガクアジサイがヨーロッパで品種改良されたものなんです。

たくさんのあじさいが一堂に見られる三室戸寺なら、「え、これもあじさい?」と驚くほど、見たことのない品種とたくさん出会えますよ。

  • 一般的によく見られるザ・あじさい!ブルーの色味がきれい
  • 愛らしいピンクのあじさい
  • 気品ただようガクアジサイ
  • 可憐なこれもガクアジサイの一種

恋にまつわる?あじさいの花言葉

梅雨どきの変わりやすい天候の中、色が七色に次々に移り変わっていくところから、「移り気」「浮気」などという花言葉がつけられているあじさい。一方で、「辛抱強い愛情」「強い愛情」「元気な女性」という相反する花言葉も持っています。いろんな意味の花言葉にも恋ごころがくすぐられますね。

  • まるで花火みたいなガクアジサイ

ハートのあじさい、みっけ♥

インスタ映え抜群の可愛さ!

さて、三室戸寺のあじさいと恋の関係がわかったところで^^、いよいよハートのあじさいを探しに行きましょう!

  • 見つけた!くっきりハート形

見つけ方は?

カメラやスマホを構えた大勢の人で賑わう園内。たくさんのあじさいの中からハート形の一輪を見つけるのは至難の技のようですが、目印はズバリ、人だかり!

小さな花びらが集まってハートの形になったあじさいの姿は、愛らしくてなんともフォトジェニック。インスタ映えすることもあり、「ハートあじさい」のハッシュタグをつけた写真が連日投稿され、その写真に誘われて来る人も多いのだそう。

  • 2個目のハート形もみっけ!ラッキー♪ 撮影は順番待ちの列が

ほとんどが球形に咲くところ、毎年6〜7輪ほどだけがハート形になるというプレミアムな一輪。インスタ女子が集まるあじさいを見つけたら要チェックですよ。

夜は幻想的なライトアップも

期間限定のあじさい園ですが、その中でもさらに限られた期間の土日夜間に、ライトアップも行われます(開催時期は毎年異なります。2017年は6月に終了済です)。

行灯の明かりに照らされた光景も、お花見気分をロマンティックに盛り上げてくれます。昼夜入替制なので、夜も行けば昼とはまた違うあじさいの表情が楽しめそう。

三室戸寺 あじさい園
宇治・長岡京・木津川 / 公園・動植物園
住所:京都府宇治市莵道滋賀谷21
Web:http://www.mimurotoji.com/article.php?id=12

「花の茶屋」のスイーツでひとやすみ

本場の抹茶スイーツもお楽しみ

ハートあじさいを堪能したら、甘味どころでちょっとひとやすみ。「花の茶屋」は三室戸寺の境内にある和風茶店。赤い番傘が並んでいます。

  • あじさいの向こうに見える茶屋の番傘が風情たっぷり

あじさいや浮舟にちなんだパフェや抹茶パフェ、抹茶白玉ぜんざいなど、どれにしようか迷ってしまいそう♪

  • どれもおいしそう♪ 抹茶好きにはたまりません
花の茶屋
宇治・長岡京・木津川 / カフェ・喫茶店
住所:京都府宇治市菟道滋賀谷21

恋愛成就のお守りもゲット

ハートあじさいのお守り

ハートあじさいをモチーフにしたお守りも人気。ブルーとピンクの2種類あり、1個500円で販売されています。

恋おみくじ

源氏物語千年記を記念した「恋おみくじ」もあります。光源氏やヒロインたちの想いにひたりながら、恋愛運を占ってみては?

あじさいの金平糖

小さくてほんのり甘い金平糖であじさいをかたどっています。あじさい鑑賞のおみやげにぴったり。

  • あじさいをモチーフにしたキュートな金平糖
三室戸寺
宇治・長岡京・木津川 / 社寺・教会
住所:京都府宇治市莵道滋賀谷21
電話:0774-21-2067
Web:http://www.mimurotoji.com/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月17日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

涼やかな音色で日本の夏を感じる”風鈴まつり”10選

風鈴の短冊に願い事を書いて奉納したり、さまざまな風鈴を展示販売するなど、日本の夏を涼やかに感じる「風鈴まつり」。たくさんの風鈴が一斉に風にそよぐ姿と、その音色は...

京都女子旅の最新おすすめスポット23選!おしゃれにかわいく京都を楽しもう

京都には女子が楽しめるスポットがたくさん!かわいい最新スイーツからおしゃれカフェ、縁結びスポットまで、今行きたい京都のスポットを厳選してご紹介します。定番スポッ...

うっとり眺めていたい!京都の絶景スポット15選

日本の風情を感じる絶景スポットが目白押しの京都。お寺や神社の絶景はもちろん、京都にこんなところがあるの!?と驚いてしまいそうな絶景まで、うっとり眺めていたくなる...

1位はリゾナーレ八ヶ岳!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2018年7月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2018年7月の1位は、トリップノートライター ソマさ...

関西女子旅のおすすめ観光スポット28選!旅ツウのトラベルライター厳選

パワースポットにお買い物スポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする風景に出会えるスポットなど、旅ツウのトラベルライターが、関西の女子旅におすすめの観光ス...



この記事を書いたトラベルライター

わたしの旅、みんなの旅。
ライター稼業のかたわら、ダンス、写真、アロマ、ヨガ、瞑想・・・と好奇心旺盛すぎて、人生つねに直感先行、行き当たりバッタリ!^^; 楽しそうな気配のするココにもたどりつきました。これからは記事執筆を理由に、興味のアンテナがぴぴっと立ったら迷わず旅立てそうでワクワク♪ わたしの気まぐれな旅が、みなさんの素敵な旅のヒントになれるとうれしいです。

海の京都で見つけた!美しい和久傳ノ森に広がる、画家・安野光雅の世界【丹後】

みなさん、京都に海があるってご存知でしたか? 日本海に面する京都府北部の丹後地方は、近年”海の京都”と呼ばれ、企業や自治体などにより地域活性化のためのさまざまな...

バリ島【ウブド】で女子力をアップする5つの方法

バリ島といえば、ビーチリゾートとして人気のスポット。でも「白肌死守!日焼けはNG」「ゆったりリラックスしたい」という大人女子には断然、大自然の樹々に囲まれたフォ...

窯焼きピザを食べながら読書三昧!「まちライブラリー@もりのみやキューズモール」【大阪】

「まちライブラリー」とは、街の中のいろんなところに本棚を置いて、本をきっかけに人とのつながりを広げようという活動です。お店やギャラリー、個人宅、お寺、大学、学校...

激安屋台からお洒落カフェまで。ラオス料理を食べ尽くすvol.2【ルアンパバーン】

日本にラオス料理店はほとんどなく、「ラオス料理」と聞いてもどんなものかピンとこない人も多いのでは? 今回紹介するラオスのルアンパバーンは、道端に素朴な屋台が並ん...

天空の聖地【高野山】へ、身もココロも浄化する旅

今から1,200年以上も前に、弘法大師空海が修禅道場として開いた日本仏教の聖地、高野山。緑深い山々を越えていくと、標高約800mの平坦な地に突如して町が現れ、ま...



トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?