京都
京都観光
世界から多くの旅行者が訪れる日本随一の観光都市

夜の京都観光におすすめ!夜も楽しい観光スポット16選

取材・写真・文:

2018年10月31日更新

2,358view

お気に入り

昼とは違う雰囲気を味わえる神社や、京都駅近の夜景スポットなど、京都の夜におすすめの観光スポットをご紹介!時間の許す限り京都観光を楽しみたい方や、遅い時間に帰路に着くため夜まで時間を潰したい、という方にもおすすめです。

この記事の目次表示

1.伏見稲荷大社

全国に3万社あると言われる稲荷神社の総本宮で、国内でも最強の金運&出世運アップのパワースポットと言われている伏見稲荷大社。拝観時間に制限がなく、24時間参拝できることから、近年は夜に訪れる人も増えています。

暗闇の中、わずかな灯篭に灯された朱い鳥居のトンネルは、昼とはまた違った独特の雰囲気を醸し出します。鳥居周辺をはじめ、夜の境内は最小限の灯りのみなので、訪れる場合はくれぐれも気をつけて参拝しましょう。

伏見稲荷大社
伏見 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:京都府京都市伏見区深草藪之内町68
電話:075-641-7331
Web:http://inari.jp/

2.八坂神社

「祇園さん」とも呼ばれ、縁結びのご利益があるとして多くの人が参拝に訪れる八坂神社。伏見稲荷大社と同じく、24時間参拝が可能な神社です。夜は東大路通りに面する西楼門のライトアップをはじめ、舞殿の周囲に吊るされた提灯にも灯りが灯されます。昼間に比べると夜の参拝客はかなり少なくなりますので、ゆったりと参拝が可能です。

八坂神社
東山・祇園 / 社寺・教会
住所:京都府京都市東山区祇園町北側625
電話:075-561-6155
Web:http://www.yasaka-jinja.or.jp/

3.御金神社

市内の中心部にあり、二条城もすぐ近くの住宅街にある小さな神社。ピッカピカの金箔鳥居がゴージャス感を漂わせ、名前の通り”お金の神様”として親しまれています。日が暮れると金色の鳥居をはじめ境内が提灯の灯りで照らされ、日中よりも金ピカに!金運アップを願って、昼間以上に輝く夜の御金神社へぜひお参りしてきましょう。

御金神社
二条・烏丸・河原町 / 社寺・教会
住所:京都府京都市中京区 西洞院通御池上ル押西洞院町614
電話:075-222-2062

4.花見小路通(祇園)

祇園の中心部を通る、祇園エリアのメインストリート。約1kmに渡って続く石畳の道沿いには、古くからのお茶屋さんや飲食店が軒を連ね、夜はお座敷へと急ぐ舞妓さん、芸妓さんの姿を見られることも。灯篭の灯りでライトアップされた夜の花見小路通は、昼とは違った趣があり、通りをそぞろ歩きするだけでも楽しめます。

花見小路通
東山・祇園 / 町・ストリート
住所:京都府京都市東山区四条通花見小路

5.京都駅 空中径路

京都駅のドーム型の天井下、地上45mの高さに設けられている空中径路は、京都タワーや京都市内を一望できる展望スポットです。西側入り口は駅ビル10階にある京都拉麺小路から、東側入り口は7階の東広場からアクセスできます。

ガラス張りの通路の長さは147mで、途中に展望ポイントが数カ所設けられています。アクセス方法がわかりにくいこともあり、訪れる人の少ない穴場の夜景スポットです。通行可能な時間は10:00〜22:00まで、通行料は無料。

京都駅 空中径路
京都駅周辺 / 展望・景観
住所:京都駅、京都府京都市下京区東塩小路釜殿町
Web:https://www.kyoto-station-building.co.jp/about/#pl...

6.京都タワー

京都駅の烏丸中央口の目の前に建つ、地上131mの高さの京都タワー。タワーの4階・5階に展望室が設けられており、朝9時〜夜21時までオープンしています。展望室自体の高さ自体は地上100mとさほど高くないものの、京都市内は背の高い建物があまりないため、遮るものなく京都の街を見渡すことができます。

京都タワーの地下3階には大浴場もあるので、時間が許せばお風呂でさっぱりして帰路に着く、というのも良いかもしれません。

京都タワー
京都駅周辺 / 展望・景観
住所:京都府京都市下京区 烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
電話:075-361-3215
Web:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower...

7.万灯呂山展望台

万灯呂山は京都市内や奈良市内方面まで見渡せる眺望の良い展望地で、その景観の美しさは、京都府の景観資産にも登録されるほど。山頂には展望台が設けられており、芝生に腰掛けながらパノラマの景色を堪能できます。

夏の間のみ、平日17時以降、土日22時以降は閉鎖されますが、それ以外の時期は常に開放されており、いつでも好きな時に訪れて夜景を楽しめます。

万灯呂山展望台
京都 / 展望・景観
住所:万灯呂山展望台、〒610-0302 京都府綴喜郡井手町多賀大峰
電話:0774-82-6168(井手町産業環境課)
Web:http://www.town.ide.kyoto.jp/soshiki/kikakuzaiseik...

8.高台寺 夜間特別拝観・冬の夜の茶会 夜咄(特別期間のみ)

  • 春の特別拝観/桜のライトアップ
  • 秋の特別拝観/紅葉のライトアップ

豊臣秀吉の菩提を弔うため、妻・北政所(ねね)によって創建された高台寺。例年、春の桜の開花時期や夏の七夕前後とお盆時期にかけて、秋の紅葉時期など、期間限定で夜間特別拝観が行われ、国の史跡・名勝に指定されている「高台寺庭園」はじめ、境内が美しくライトアップされます。

また、冬の間は週末の金・土・日に「冬の夜の茶会 夜咄(よばなし)」のイベントも開催されています。いずれのイベントも日程は毎年変更されますので、訪れる前に公式サイトでチェックを。

<例年の夜間特別拝観・ 夜咄の開催日程>
・春の夜間特別拝観:3月上旬〜5月上旬/ライトアップ:日没後〜22:00(受付は21:30まで)
・七夕会 夜間特別拝観:七夕前後の土・日(2日間のみ)/ライトアップ:日没後〜22:00(受付は21:30まで)
・夏の特別拝観:8月初旬〜8月中旬/ライトアップ:日没後〜22:00(受付は21:30まで)
・秋の特別拝観:10月下旬〜12月上旬/ライトアップ:日没後〜22:00(受付は21:30まで)
・冬の夜の茶会 夜咄:1月中旬〜3月初旬の金・土・日のみ
高台寺
東山・祇園 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:京都府京都市東山区高台寺下河原町526番地
電話:075-561-9966
Web:http://www.kodaiji.com/index.html

次のページを読む

京都の旅行予約はこちら

京都のホテルを探す

京都の航空券を探す

(伊丹空港)

(関西空港)

京都のパッケージツアーを探す

京都の現地アクティビティを探す

京都のレンタカーを探す

京都の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

秋の旅行に!9月・10月・11月の秋旅におすすめな国内旅先16選

9月、10月、11月の秋の時期におすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!家族で、カップルでのお出かけが楽しい秋。紅葉はもちろん、この時期ならではの美しい景...

6月・7月・8月の夏旅におすすめの国内旅先23選!夏休みの旅行先にも

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...


シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...

女性に喜ばれる!女子向けのシンガポールおすすめお土産7選

シンガポールで女性ウケするお土産選びに悩んだら必見!バラまき土産としても便利なアーユルヴェーダ石鹸やリップなどの手頃なコスメ系から、上質な紅茶にスイーツまで、女...


間違いない!サンフランシスコのおすすめお土産12選

旅行の楽しみのひとつで、悩みの種でもある「お土産」。旅行中にお土産を探す時間があまりない方や「もう明日帰国!!」という方でも迷わず購入できる、サンフランシスコの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」で京都の音声ガイドを聴く

京都の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?