イギリス
イギリス観光
アフタヌーンティーやパブ文化も楽しみたい

☆イギリス☆物価の高い国イギリスでお金をかけずに楽しむ5つの方法

取材・写真・文:

イギリス在住
訪問エリア:46ヶ国

2020年10月8日更新

302view

お気に入り

写真:yosiasu

イギリスは、言わずと知れた物価の高い国です。ですが、何もかも高いというわけではなく、ちょっと工夫すれば、お金をかけず楽しく過ごすことができます。今回は5つのコツをご紹介します。

この記事の目次表示

1.美術館・博物館を心ゆくまで堪能

これは有名な話ですが、大英博物館、ナショナルギャラリーなど、ほとんどの有名美術館の入場料は無料です。どの博物館・美術館も、丸一日かけても全てを見終えることは難しいほどの展示数があるので、のんびり時間をかけて見て周ってみてください。

  • 写真:yosiasu大英博物館
  • 写真:yosiasuロンドン自然史博物館
大英博物館
ロンドン / 博物館
住所:Great Russell Street, London WC1B 3DG地図で見る
Web:http://www.britishmuseum.org
ロンドン自然史博物館
ロンドン / 博物館
住所:Cromwell Road | South Kensington, London SW7 5BD地図で見る
Web:http://www.nhm.ac.uk/

2.公園でランチ

イギリスの街を歩いていると、至る所に公園を見かけます。イギリスで働く人は、ランチ時にレストランに行く人もいますが、スーパーでパンや果物・お惣菜を買ったり、テイクアウェイしたりして、公園で芝生やベンチに座ってのんびり過ごす人も多くいます。レストランで食事をすると高くつきますが、公園でランチをすれば、より安く、イギリスらしさも味わうことができます。

  • 写真:yosiasuミドルテンプルガーデンズ
ミドルテンプルガーデンズ
ロンドン / 公園
住所:Middle Temple Gardens地図で見る

3.イギリス産の食材で自炊に挑戦

せっかくイギリスに来たのに自炊?と疑問に思うかもしれませんが、自炊すると安上がりということの他に、セルリアック・スウィードなど、日本ではなかなか見かけない野菜がたくさん販売されていることも、自炊をお勧めする理由のです。

カットした野菜と、イギリス産のラムやビーフをオーブン用の皿又はアルミホイルに並べて、オーブンで焼くだけで、イギリス人が日常的に食べるようなディナーの完成です。宿にキッチンがある場合は、ぜひとも安くて美味しいイギリス食材をご自身で調理してみてください。

  • 写真:yosiasuスウィード(Swede)という野菜

4.アンティークショップでお土産購入

日本の骨董品店は高級な店が多く、ちょっと入りにくいイメージかもしれませんが、イギリスでは街の至る所にアンティークショップがあり、値段も比較的リーズナブルな店が多いです。ティーカップ・グラス・絵・ポストカード・レコード・ブローチなど、自分遣いにもお土産にもぴったりなものが揃っています。古き良きイギリスが感じられる商品の虜になること間違いなしです。

  • 写真:yosiasuスチュアート ハウス アンティークス
  • 写真:yosiasuタラ アンティーク センター

5.バスで遠出

イギリスの長距離バスは、早めに購入手続きさえしていれば、驚くほど安く購入することができます。例えば、ロンドン・オックスフォードの往復チケットが£10(約1,350円)程度で買えます。郊外に行くと、ロンドンよりも物価は安く、街並みや歩いている人々の雰囲気も違いますので、ぜひ試してみてください。

この記事を書いたトラベルライターから一言

ホテルのアフタヌーンティー、ミュージカル、高級紅茶、ハロッズでお買い物、ハイストリートのお洒落なレストラン。どれもイギリスのガイドブックでお勧めされていますが、限られた予算の中で旅行することを考えると、うーん・・・イギリスはちょっと高そうやし、やめよか。となってしまうこともなくはないかもしれません。

ですが、イギリスで暮らす人と同じように自炊してみたり、バスで遠出してローカルなカフェでアフタヌーンティーをしてみたり、ハロッズの代わりにアンティークマーケットに行ってみたり、お金をかけずとも満足いくイギリス旅行はできます。イギリスは高い!というイメージは捨てて、ぜひ行ってみてください!(yosiasu)

イギリスの旅行予約はこちら

イギリスのパッケージツアーを探す

イギリスのホテルを探す

イギリスの航空券を探す

イギリスの現地アクティビティを探す

イギリスのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年10月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【イギリス】コッツウォルズおすすめの可愛い村完全ガイド!8つの村の見所とアクセス方法!

路線バスと列車で巡る「コッツウォルズ」周遊の旅!定番のバイブリーやボートン・オン・ザ・ウォーター、『ハリー・ポッター』ロケ地のレイコックなど、8つの村を訪れるモ...


日本とロンドンの時差は「9時間」!ロンドンへの飛行時間は?

ロンドン旅行に出かける前に知っておきたい、日本とロンドンの時差や、サマータイム、日本からロンドンへの飛行時間について解説します。

日本とイギリスの時差は「9時間」!イギリスへの飛行時間は?

イギリス旅行に出かける前に知っておきたい、日本とイギリスの時差や、サマータイム、日本からイギリスへの飛行時間について解説します。

イギリスの国旗・首都・面積・人口・国歌を解説!

「ユニオンジャック」や「ユニオンフラッグ」とも言われるイギリスの国旗の図柄や意味、イギリスの首都について、またイギリスの面積や人口と今後の人口予想、そして国歌の...

ロンドンの天気・気温・服装・旅行のベストシーズン!

ロンドン旅行の前に知っておきたい、この先の天気予報と月ごとの平均気温や降水量、気候の特徴、旅行の服装を徹底解説!いつ旅行するかお悩みの方向けに、ロンドン旅行のベ...

この記事を書いたトラベルライター

なんにもないおひとりさまトラベラー
<!!イギリスに引っ越しました!!>

2010年に大学を卒業し、どこにでもいるような普通の会社員をしながら、仕事の合間で少しでも休みができると弾丸ひとり旅に出かけていました。

ものすごく英語が喋れるわけでもなく、ものすごくお金があるわけでもなく、ものすごく地理や歴史に詳しいわけでもなく・・・そんななんの特徴もないわたしですが、少しの好奇心とエイやっ!の気持ちで数十カ国巡って数え切れないほどの絶景を見てきました。

興味があるのが、建築物・街並み・大自然・植物・飛行機電車・ビール・ワインなど、詳しくないのは食べ物と買い物とビーチリゾートと南米大陸とアフリカ大陸です。

特に好きな国は、イギリス・アイスランド・イタリア・リトアニア・カンボジア・カナダです。

一人海外旅行をやってみたいけどなかなか思い切れない、という人のきっかけになれればと思っています。

【大阪】中崎町の雑貨&アクセサリーショップ7選

大阪といえば食べ歩きのイメージが強いと思いますが、ここ中崎町はおしゃれなカフェや雑貨屋が集まるエリアとして人気があります。大阪駅から歩いて行けるエリアなので、百...


◎ポルトガル◎初めての個人旅行に!ポルトガルの7泊9日周遊コース

治安が良く物価も安い、歴史的な街並みやのどかな自然が魅力的なポルトガル。ツアーだとコースが決められてしまいますが、個人旅行なら行きたいところだけに時間を使うこと...


☆スペイン・バルセロナ☆ピンチョス・タパス食べ歩きにおすすめのバル5選

サグラダ・ファミリア聖堂やカサ・バトリョ等、アント二・ガウディの作品で有名な観光地・バルセロナ。美食の街としても知られており、ピンチョスやタパスの食べ歩きを楽し...

【大阪】関西最大級!100万株のネモフィラ祭りの見どころ

ネモフィラ畑といえば茨城県の国営ひたち海浜公園が有名ですが、大阪にも見渡す限り一面のネモフィラ畑が誕生しました。ネモフィラだけでなく、他にもたくさんの見どころが...

★ベトナム・ホイアン★フォトスポット7選

ベトナム中部・世界遺産の街「ホイアン」。かつて貿易で栄えたこの街は、夜になるとランタンの光に包まれます。ウエディングフォトを撮るベトナム人カップルも多くいるこの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でイギリスの音声ガイドを聴く

イギリスの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります