天橋立・舞鶴・宮津・丹後
天橋立・舞鶴・宮津・丹後観光
日本三景のひとつ”天橋立”がある京都の北エリア

京丹後・和久傳ノ森に佇む「森の中の家 安野光雅館」【京都】

取材・写真・文:

トラベルライター

2019年5月30日更新

22,959view

お気に入り

写真:トラベルライター

京都の高級料亭として名を馳せる和久傳(わくでん)が、創業の地である丹後に開いた”和久傳ノ森”。その和久傳ノ森に、2017年にオープンした「森の中の家 安野光雅館」を丹後出身の筆者がご紹介します。

この記事の目次表示

和久傳ノ森に抱かれてひっそりと佇む「森の中の家 安野光雅館」

  • 写真:トラベルライター和久傳の森 入り口

画家であり、絵本作家としてもよく知られている安野光雅さん。『ふしぎなえ』という絵本をはじめ数多くの著書があり、そのやわらかなタッチの絵は、子供の頃、誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

”森の中の家 安野光雅館”は、そんな安野さん独特の繊細でやさしい絵画にふさわしく、森に抱かれてひっそり佇む美術館をイメージしてつくられたのだそう。

  • 写真:トラベルライター杉板の木目がいい風合い

世界的建築家・安藤忠雄さんの設計でも話題

延べ床面積約420平方メートル、2階建ての建物の設計に携わったのは、世界的な建築家である安藤忠雄さん。外壁は素朴な風合いが残る杉板張りで、周囲の自然な景観に溶け込むように配慮されています。

  • 写真:トラベルライター芝生に美しく映える一本道のアプローチ

美術館へと続く回廊は、安藤さんらしいコンクリートの打ちっ放しで、折れ曲がった長い回廊を歩きながら、次に広がる世界への期待を抱かせる構造が印象的です。

  • 写真:トラベルライター美術館に続く長い回廊
  • 写真:トラベルライター展示への期待感が高まる

安野さんが90歳で描いた初公開作品も展示

筆者が訪れた際は開館記念ということで、アメリカのTVドラマ『大草原の小さな家』の原作小説をもとに、安野さんが90歳で描いた初公開の『小さな家のローラ』シリーズなどが展示されていました。(館内は撮影禁止のため、その絵をご覧いただけないのが残念ですが)

展示室は木をふんだんに使った明るい雰囲気で、縦長のわずかな開口部から外の光が差し込み、森の息吹を感じながら絵画を鑑賞できるように考えられています。

世界の風景や風物を描いた安野さんのやさしい水彩画と、安藤さんのシンプルかつ自然の光や風を取り込んだ設計が、豊かな森に美しく調和していました。

パンフレットにも安野さんらしい遊び心が

入館料を支払うと、開館の挨拶が書かれたパンフレットをもらえます。中を開くと、飛び出す絵本のような仕掛けがあって、かわいい絵にじっくり見入ってしまいました。

  • 写真:トラベルライター開館記念のパンフレット
  • 写真:トラベルライターパンプレットには飛び出す絵本風の仕掛けが

パンフレットと一緒に和久傳オリジナルの「桑茶(くわちゃ)」のプレゼントも。そのラベルにも安野さんの絵があしらわれていて、飲んでしまうのが惜しくなるほどです。

桑茶は、京丹後で採れる桑の葉を使ったお茶で、くせのないすっきりとした味わい。食事にも合わせやすく、ノンカフェインなのでいつでも気軽に飲めます。

  • 写真:トラベルライター入館時にいただいた桑茶
森の中の家 安野光雅館
天橋立・舞鶴・宮津・丹後 / 博物館・美術館
住所:京都府京丹後市久美浜町谷764地図で見る
電話:0772-84-9901
Web:http://www.wakuden.jp/mori/?cat=2

工房レストラン「wakuden MORI」で、絵画鑑賞の余韻に浸って

安野光雅館を出たら、ぜひ向かいにある工房レストラン「wakuden MORI」に立ち寄りましょう。

  • 写真:トラベルライターレストランへと続く小道

大きな三角屋根が目を引く建物は、どこかノスタルジックで、まるで安野さんの絵本から抜け出してきたかのよう。

  • 写真:トラベルライターwakuden MORI全景

安野さんの著作やコラボグッズがいっぱい

店内に入ると、安野さんの著書が並んだ書棚や、絵をあしらった可愛いグッズコーナーが。美術館でも安野さんのサイン入り本などが購入できますが、こちらはさらに多くの本が集まっていて、それらを眺めているだけでも楽しい時間が過ごせます。

  • 写真:トラベルライターレストランの中には書棚が
  • 写真:トラベルライター安野光雅先生の著書がたくさん揃っています
  • 写真:トラベルライター子供の頃見たことのある絵本にも再会できそう

『小さな家のローラ』の登場人物をモチーフにしたTシャツや布バッグなどもあります。Tシャツはパッケージもおしゃれなのでお土産にも良さそうです。

  • 写真:トラベルライターTシャツのパッケージも可愛い
  • 写真:トラベルライターキッズ用Tシャツ
  • 写真:トラベルライターキャンバス地のバッグも

丹後の食の魅力が詰まったレストラン

  • 写真:トラベルライター食事は静かな森を眺めながら

工房レストラン「wakuden MORI」のMORI(モーリ)はイタリア語で桑の樹のこと。丹後は昔から桑の樹が育ちやすい土壌にあり、その葉を好む蚕を飼うことで丹後ちりめんが繁栄したのだとか。

  • 写真:トラベルライター店内は広く、カジュアルエリアも

このレストランでは、和久傳ノ森で採れた食材をふんだんに使用したメニューが用意され、もちろん料亭として名高い和久傳なので味は保証済み!明るく居心地のいい店内で、豊かな森を眺めながら丹後の食の魅力を堪能できます。

  • 写真:トラベルライターメニューの一部

ランチメニューも充実していたのですが、私は今回、時間の都合でゆっくり食事できなかったので、ぜひ次回はリベンジしたいと思います!

和久傳特製の限定アイテムも見逃せない

丹後の恵みを和久傳の技で仕立てたお土産の数々も必見。上品な味わいを洗練されたパッケージに詰め込んでいて、お土産としてはもちろん、お持たせ用にもいろいろ欲しくなりそう。

  • 写真:トラベルライターレストラン限定、丹後の特産品
  • 写真:トラベルライターお土産にもぴったりな京都限定包装
wakuden MORI
天橋立・舞鶴・宮津・丹後 / 和食
住所:京都府京丹後市久美浜町谷764地図で見る
電話:0772-84-9898
Web:http://www.wakuden.jp/mori/?cat=3

周囲に広がる「和久傳ノ森」も散策してみて

レストランでゆったりとした時を過ごしたら、腹ごなしにちょっと周囲を散策もおすすめ。

  • 写真:トラベルライター

和久傳ノ森には、2007年より56種3万本もの植樹が行われており、イチジクや柿、ブルーベリーなどの果樹園が広がり、山椒や桑、フキなど四季折々の自然に触れられます。

  • 写真:トラベルライター芝生には小さなキノコが

行き方は?

  • 鉄道からバス利用:京都丹後鉄道 久美浜駅または峰山駅からバスで「和久傳ノ森」まで
  • 駅からタクシー利用:京都丹後鉄道 久美浜駅から15分、峰山駅から25分、JR豊岡駅から35分
  • 車の場合:京都縦貫道 京丹後大宮IC下車25分

目印は駐車場のサインボード

美術館前にはバス5台、普通車100台が停められる大きな駐車場も完備。無料なので時間を気にせずのんびり過ごせます。

  • 写真:トラベルライター広い駐車場も完備
和久傳ノ森
天橋立・舞鶴・宮津・丹後
住所:京都府京丹後市久美浜町谷764地図で見る
Web:http://www.wakuden.jp/mori/

天橋立・舞鶴・宮津・丹後の旅行予約はこちら

天橋立・舞鶴・宮津・丹後のパッケージツアーを探す

天橋立・舞鶴・宮津・丹後のホテルを探す

(天橋立・舞鶴・宮津)

(丹後・久美浜)

天橋立・舞鶴・宮津・丹後の航空券を探す

(関西空港)

(伊丹空港)

天橋立・舞鶴・宮津・丹後の現地アクティビティを探す

(丹後・久美浜)

(天橋立・宮津・舞鶴)

天橋立・舞鶴・宮津・丹後のレンタカーを探す

天橋立・舞鶴・宮津・丹後の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


うっとり眺めていたい!京都の絶景スポット15選

日本の風情を感じる絶景スポットが目白押しの京都。お寺や神社の絶景はもちろん、京都にこんなところがあるの!?と驚いてしまいそうな絶景まで、うっとり眺めていたくなる...


車で行ける京都観光!名所をめぐるおすすめ日帰りドライブコース3選

京都を車で観光したいという方向けに、伏見稲荷大社・平等院・宇治上神社をめぐるコース、嵐山・高雄をめぐるコース、天橋立・舞鶴をめぐるコースの計3つの日帰りドライブ...

【2019】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

【2020】2月の国内おすすめ旅行先42選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...

日本三景「天橋立」で股のぞき&「元伊勢籠神社」でパワーチャージ【京都】

日本三景として知られる「天橋立」。今回は、そんな「天橋立」を訪れたら絶対に外せない「股のぞき」を楽しむ方法を始め、天橋立でのおすすめの過ごし方を紹介します。また...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?