アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

体の芯に響く大歓声!「NFL」をスタジアムで観よう!@インディアナポリス

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2017年9月28日更新

4,484view

お気に入り

この記事の目次表示

ルールはわからなくても楽しめるのがスタジアムの醍醐味

  • 写真:まき子

「アメフトのルールがよくわからないから観戦しづらい」なんて思っていませんか?スタジアムに来たらルールなんてわからなくても楽しめるのが醍醐味です。

「パスが通った!!」
「走ってる人が抜けた!!」
「タッチダーーーーウン!!」

そんなノリで思いっきり楽しめます。

もし「なにが起こったの?!」とどうしても知りたい場合は、隣にいる人に「what's happened?」と気軽に聞いてみれば、きっとノリノリで教えてくれると思います。

  • 写真:まき子

そして、もう1つの醍醐味は、前後左右が初対面の人であっても、みんなと意気投合して仲良くなってしまうこと。 “喜びを分かち合う快感” をきっと実感できると思います。

チケットは日本にいても買える!

「いざ観に行こう!」と思ったらまずはチケットの手配が必要になりますが、今やOnlineの時代!NFLのチケットはインターネットでどの国からも買うことができます。

チケット代は条件により大きく異なります

チケット代は一定ではなく、対戦相手によって変わります。特に人気のカードの場合は高額に。

  • 写真:まき子

また、座席は“セクション”と言って細かく区分されており、セクションごとに細かく金額が異なります。

【注意!】違うセクションには入れません!

例えば上部隅っこの安いチケットを買って「練習中くらいなら最前列に行って選手を見ても良いだろう」と思う方もいるかもしれませんが、それはNG。スタジアムがOPENした時点から各セクションの入口には監視員が目を光らせています。

たとえ練習中であっても必ずチケットのセクションをチェックされ、違うセクションへは入ることができませんのでご注意ください。

おすすめのチケット購入サイト

英語がわかる方は ticketmaster チケットマスター がオススメ!NFL公認のサイトなので、スタジアムに「チケット発行ブース」があり、そこでチケットを簡単に受け取ることができます。

また、チケット転売サイトでの購入もアメリカではチケット入手の主要な方法で、安全性は高いです。
StubHubviagogoは日本語ページもあるので分かりやすいです。

チケットの受け取りは、スタジアム近くのホテルロビーなど様々なので購入する際には確認してくださいね。

英語のサイトや上記転売サイトでは不安という方は、チケットを代理販売している日本のサイト チケットジャパン や、日本の旅行代理店でも手配できます。ただ手数料がかかるので割高にはなります。

現地のダフ屋購入は偽物に注意!

人気のカードだとチケットが完売していたり、直前になってやっぱり試合が見たいという時は、試合当日にスタジアム周辺にいるダフ屋から購入する方もいますが、中には偽物のチケットを売っている悪質な業者もいますのでご注意を。

最後に・・・

  • 写真:まき子

NFLがこんなに人気が高い理由の1つが「試合数が少ない」ことが挙げられます。

野球やバスケは、毎日のように試合がありますが、NFLは1チームにつき週1回しかありません。注目のカードは月曜日or木曜日、それ以外は日曜日に開催されるので、特に日曜日はお祭り騒ぎになります。

あちこちにある観客席50,000人以上のスタジアムが常時満席になるので、それだけ人が大移動するというのは、やっぱり大イベントなワケです。そんなお祭り騒ぎに便乗して、NFL観戦を是非楽しんでくださいね!

ルーカスオイルスタジアム
アメリカ / アウトドア・スポーツ
住所:500 South Capitol Avenue Indianapolis, Indiana 46225地図で見る
Web:http://www.lucasoilstadium.com/

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

【新神戸駅】新幹線の真下を流れる「生田川」で大人も子供も楽しく水遊び♪

山陽新幹線・新神戸駅のプラットフォームの真下には、びっくりするほど澄んでキレイな「生田川」という清流が流れていて、小さなお子様から大人まで水遊びができる一帯があ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります