アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

断崖絶壁のミステリーに迫る!アメリカ「メサ・ヴェルデ国立公園」

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2017年7月21日更新

1,753view

お気に入り

写真:まき子

「あれ?!あの断崖絶壁に何か見える?」と目を凝らすと、ただの岩ではなく、なんと住居の遺跡が!地元のカウボーイが初めて見つけた時は、すでに先住民は忽然と姿を消した後だったそうです。なぜ居なくなったのかは未だに解明されていません。謎が多いからこそ多くの人が魅了される「メサ・ヴェルデ」は、何と言ってもたった$5(約560円)で参加できるレンジャーツアーがオススメ!冒険気分を味わえますヨ♪

この記事の目次表示

アメリカのおすすめツアー
[先着50名様限定価格]《とにかく安く!》【N.Y.2泊xラスベガス2泊周遊6日間】ニューヨークはマンハッタン地区のスタンダードクラス&ラスベガスはストリップ通り周辺のスタンダードクラス
98,800円~307,800円
[羽田発着]<価格重視の方におすすめ!/送迎なしプラン>…━プールバー付きの屋外プールがある『メインゲートレイクサイドリゾート』━…[航空会社未定]オーランド5日間
77,800円~260,800円
【卒業旅行・学生旅行】★期間限定!乗り継ぎ便利用のお得なプラン★N.Y.好きコンシェルジュが厳選!《マンハッタン・ミッドタウンエリアのスーペリアホテル》に泊まる6日間│航空会社未定/成田発着
94,800円~324,800円

Mesa Verde メサ・ヴェルデ とは?

  • 写真:まき子

「Mesa メサ」という地理の言葉は、きっと誰しもが学生の時に学ぶのではないでしょうか?モニュメントバレーなどでも有名な、風や雨による侵食によって形成されたテーブル状の台地のこと。

「Verde ヴェルデ」はスペイン語で「緑」。

すなわち【Mesa Verde メサ・ヴェルデ】は【緑の大地】という意味になります。

しかし、見所は「緑の大地」の上ではなく、その 断崖絶壁!

  • 写真:まき子

一見、何も無いような「緑の大地」の崖ですが… よ〜く目を凝らして見ると…

  • 写真:まき子

「あそこに何かある?!」

そうなのです、断崖絶壁のくぼみに村のような遺跡があるのです。

アメリカはコロラド州の南西部に位置する メサ・ヴェルデ国立公園 には、このような特殊な地形を生かした断崖住居の遺跡が優に100を超えてあると言われており、アメリカ国立公園として指定されているだけではなく、ユネスコ世界遺産にも登録されています。

また、レンジャーが案内してくれるツアーも充実。この レンジャーツアー が冒険みたいでとっても楽しいのです!遠目に見ると小さく見える遺跡も、目の前にすると壮観!!

今回は、人気の2箇所の レンジャーツアー も含めて、メサ・ヴェルデ国立公園 の素晴らしい見所をご紹介いたします。

メサ・ヴェルデに生きた人たちのミステリーとは?!

先ずは、ここに生きた先住民の ミステリー について知っておくと、メサ・ヴェルデをより一層楽しめると思います。

国としてメサ・ヴェルデの調査を始めたのは、1888年に地元のカウボーイが初めて見つけてからだそうですが、調査の結果、ここに住んでいた人たちはコロンブスが1492年に新大陸を発見する100年も前に、忽然と姿を消してしまったことがわかりました。

なぜ断崖絶壁に住居を建てたのか?!

  • 写真:まき子

面白いのは、彼らは最初は「緑の大地=メサの上」で農耕をしながらの生活していたこと。でも600年後に突如、断崖絶壁へ生活の場を移したと言われています。断崖絶壁なんて不自由な生活…何かあったに違いありませんが、それが何故なのかは未だにミステリー。

なぜ断崖からも忽然と姿を消したのか?!

断崖絶壁でも約200年ほどは生活をしていたそうです。緑の大地の畑で穀物を育て、家畜を飼い、驚くことに西海岸の先住民と交易も行なっていたとか。なのに、彼らは忽然と居なくなった…なぜ?!それも未だに解明されていないミステリーです。

遺跡最大の集落「Cliff Palace クリフパレス」

  • 写真:まき子

地元のカウボーイが1888年に初めて発見したと言われているのが、このクリフパレス。パーク内では最大規模の遺跡と言われています。

壮絶なパノラマが見られる展望台!!

  • 写真:まき子

この クリフパレス は展望台から誰でも見ることができるのですが、周囲一体に広がるメサと一緒に眺める光景がまたスゴイ!ただただ広がる広大な光景に言葉を失ってしまいます。

レンジャーツアーに参加しよう!!

  • 写真:まき子

「メサ・ヴェルデ」に来たなら、レンジャーツアーがダントツおすすめ!中でもクリフパレスは大人気で、個性あるレンジャーが数人のグループを引率しながら遺跡を案内してくれます。筆者が参加した時は知識豊富なベテランレンジャーで、1つ聞くと100も返してくれるような熱心な方でした。

  • 写真:まき子
  • 写真:まき子

遺跡にたどり着くまでには、岩を登ったり降りたり、ちょっとした冒険気分が味わえて楽しいです♪ 小学生くらいのお子様なら余裕な足場です。でも長いスカートやハイヒールは厳しいですよ〜。

  • 写真:まき子

岩を登って一旦ここで一息。もう遺跡は目の前ですが、ここでレンジャーから説明があります。先述した先住民のこと、そのミステリーのこと、楽しく語ってくれます。

  • 写真:まき子
  • 写真:まき子

ちなみに、この説明を聞いているとき、筆者は遠目にも岩の割れ目にハシゴがあるのに気づきました。「あんな所のハシゴ、誰が登るんだろう?レンジャー調査用かな?」と思ってたら…まさか自分たちが遺跡から出るための出口だったとは!

  • 写真:まき子

実際に遺跡に足を踏み入れると、思っていた以上に大きな建物ばかりでびっくりします。

  • 写真:まき子
  • 写真:まき子

タワーと呼ばれるこの住宅は、まさに「アパート」みたいなもので、複数の人たちが住んでいたようです。

  • 写真:まき子

展望台で見ていた時にも気づいたのですが、円形の穴がいくつかあります。

  • 写真:まき子

目の前にすると、かなり大きな円形であることがわかります。これは Kiva(キヴァ)と呼ばれる宗教儀式を行う丸形のドームのようなもの。分かりやすく言うのであれば「教会」です。このKivaを中心として、アパートのような居住区が狭い断崖絶壁に出来ていったと考えられています。

  • 写真:まき子

さて、これらの遺跡を堪能した後は、今度は「緑の大地」まで、岩やハシゴを登って戻ります。最初に「あんなとこにハシゴが…」と思っていたアレです。でも思ったより高低差はないので、小学生くらいのお子様ならアスレチックみたいな感じで、きっと楽しめます♪

クリフパレス
アメリカ / 遺跡・史跡
住所:Cliff Palace Loop, Mesa Verde National Park, CO 81330 アメリカ合衆国地図で見る

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...


アメリカの人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランドなど、アメリカの数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実...

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...

2019-2020年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

2019〜2020年の年末年始は9連休!お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先...

【ロサンゼルス空港】シーン別‼長時間トランジットのオススメの過ごし方

ロサンゼルス空港(通称:LAX)は、ターミナルが9つもあるメガ空港。そんなLAXは、国内線・国際線共に、乗り継ぎで利用する方が多いスポットです。方面によっては長...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

日本にはない地球規模の大自然を一度にたくさん楽しめるのが、アメリカ合衆国のユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4州にまたがる【グランドサークル】と...

日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

ワシントンDCは政治の街だけじゃない!【ナショナルモール】の魅力

ワシントンDCの街の光景は、日本でもニュースや映画などでよく目にするので、馴染みがあるかもしれません。しかし、1つ1つ実際に見ると、その威厳ある佇まいや規模の大...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?