アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

【カリフォルニア】LAからの日帰り旅行にも!サンタバーバラのおすすめ観光スポット8選

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2019年9月20日更新

12,633view

お気に入り

写真:KatieM

ロサンゼルスから約140km北に位置する「サンタバーバラ 」。海と山に囲まれた地形をはじめ、スペイン統治時代の建築様式で統一された建物に多様な南国の花々が咲き乱れるこの街は、アメリカで最も美しい都市としても知られています。そんなサンタバーバラで外せない観光スポットをご紹介します♪

この記事の目次表示

【1】サンタバーバラ随一の目抜き通り「ステート通り」

  • 写真:KatieM

街の中心を東西に分けるサンタバーバラのメインストリートとなるのが「State Street(ステート通り)」。レストランやカフェ・美術館・ショップなどが密集する通りは、歩道の幅もゆったりとしており街歩きにぴったりです。

  • 写真:KatieM海へと続く目抜き通り

ステート通りの北側にある「Sola Street(ソラ通り)」あたりから、ゆっくりと時間を掛けて南端にある埠頭「スターンズ・ワーフ」まで散策するコースがおすすめ。赤煉瓦に白壁で統一されたサンタバーバラらしい街並みを存分に堪能できますよ。

  • 写真:KatieM歩道が広く、街歩きにぴったり♪

通り沿いには数多くのショップが立ち並び、お買いものもしっかり楽しめるほか「Paseo Nuevo(パセオ・ヌエボ)」や「La Arcada Plaza(ラ・アルカダ・プラザ)」など、SNS映えするスポットもたくさん!

  • 写真:KatieMアルカダ広場への入り口にあるレトロな時計塔

日中はもちろん、サンセットの時間帯から夜遅くまで賑わうこちらの目抜き通りで、南国のビーチリゾートらしい雰囲気を味わってみてください♪

  • 写真:KatieMSNS映えするアルカダ広場
ラ・アルカダ・プラザ
アメリカ / ショッピングモール・デパート
住所:1114 State St, Santa Barbara, CA 93101地図で見る
電話:(805) 966-6634
Web:http://www.laarcadasantabarbara.com/
ステート通り
アメリカ / 町・ストリート
住所:アメリカ合衆国 CA, Santa Barbara, ステート・ストリート地図で見る

【2】ショッピングに便利!「パセオ・ヌエボ」

  • 写真:KatieM

ダウンタウンの中心的存在となるのが、ステート通り沿いにあるショッピングモール「パセオ・ヌエボ」。お買いものだけでなく食事や休憩ができるスポットです。

  • 写真:KatieM

通りの2ブロックを占めるこちらの商業施設はサンタバーバラらしい屋外モールとなっており、約70店舗のレストランやショップが所狭しと立ち並んでいます。

  • 写真:KatieM休憩にもぴったりなパセオ・ヌエボの中庭

また中庭となるオープンスペースには数多くのベンチが置かれており、ここで随時イベントやショーなどが行われていますよ。

  • 写真:KatieM

カフェやレストランだけでなくかき氷やさんやアイスクリーム・スムージーのお店なども複数展開しているので、街散策の際に休憩できるスポットとしてもおすすめです。

パセオ・ヌエボ
アメリカ / ショッピングモール・デパート
住所:651 Paseo Nuevo, Santa Barbara, CA 93101地図で見る
電話:(805) 963-7147
Web:https://paseonuevoshopping.com/

【3】海沿いの景色とシーフードが人気「スターンズ・ワーフ 」

  • 写真:KatieM

サンタバーバラ観光に欠かせないスポットとなるのが「Sterns Wharf(スターンズ・ワーフ )」。ステート通りの南端に位置し、ここから目の前に広がる青い太平洋を眺めることができます。

  • 写真:KatieM

もともとは船の発着港で、物流の中心地だったこちらの港、1920年代にヨットクラブができてからは徐々に観光スポットとして発展しました。

  • 写真:KatieM老舗となる「ハーバーレストラン」

ここに初のレストランが登場したのが1941年。今でも現存する老舗レストラン「ハーバーレストラン」では、当時と変わらない新鮮な海鮮料理を楽しめます。

  • 写真:KatieM

こちらの見どころは、何と言っても690mにも及ぶ長い木製の桟橋。この古めかしい木製の桟橋をゆっくりと渡りながら後ろを振り返ると、椰子の木が続く美しい海岸線とその後ろにそびえるサンタイネス山脈を臨むことができます。まるで絵葉書のような美しさに圧倒されますよ!

  • 写真:KatieMワーフからの眺め

桟橋の一番奥まで行き着くと、目の前に広がるのが一面の青い海。ここで釣りを楽しむ地元の人々や、付近に生息するペリカンに混じってゆったりとした時間を過ごしましょう。

  • 写真:KatieM付近に生息するペリカン

早朝から夕刻の時間までいつ行っても観光客で賑わうエリアですが、夜は桟橋がライトアップされ、昼とはまた違った雰囲気に。サンタバーバラに宿泊する際はこちらのチェックもお忘れなく!

  • 写真:KatieM桟橋からの眺め
スターンズ・ワーフ
アメリカ / 町・ストリート
住所:217 Stearns Wharf, Santa Barbara, CA 93101地図で見る
電話:(805) 564-5530
Web:http://stearnswharf.org/

【4】小高い丘の上に建つ「ミッション・サンタバーバラ 」

  • 写真:KatieM

サンタバーバラで最も歴史ある教会で、美しい外観を誇るのが「Mission Santa Barbara(ミッション・サンタバーバラ)」。

  • 写真:KatieM

ここはカトリック布教のために1786年に設立された歴史的建造物です。国境の南となるサンディエゴから海岸沿いを北上し、サンフランシスコよりさらに北にあるソノマまで設立された21のうちの10番目のミッション(伝道所)として知られています。

  • 写真:KatieM

特にサンタバーバラのミッションは、ひときわ見栄えが良いことから「ミッションの女王」とも呼ばれていますよ。

  • 写真:KatieM

小高い丘の上に建つミッションは、ここからの眺めも良く、まさに観光にぴったりのスポット。

  • 写真:KatieM

ギフトショップにあるチケット売り場で入館料(USD12≒1,298円)を支払うことで、館内の礼拝堂や庭園、美術品などの見学もできます。

ミッション・サンタバーバラ
アメリカ / 社寺・教会 / 教会
住所:2201 Laguna St, Santa Barbara, CA 93105地図で見る
電話:(805) 682-4713
Web:http://santabarbaramission.org

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022最新】アメリカの人気観光スポットTOP51!トラベラーが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランドなど、アメリカの数ある観光スポットの中で、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っ...


【ロサンゼルス】LAダウンタウンを満喫する観光スポット9選&おすすめモデルコース

西海岸で一番の大都市となるロサンゼルス。サンタモニカやグリフィス展望台など見どころも満載ですが、徒歩で手軽に観光できるのがダウンタウン!今回はおすすめの観光スポ...

アメリカ西海岸 LAで行きたいビーチ5選

アメリカ第2の都市ロサンゼルスには、世界中から多くの観光客が訪れます。そんなLAに行ったらぜひ訪れたいのが、ビーチです。今回は、そんなアメリカ西海岸を存分に味わ...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

【ロサンゼルス空港】シーン別‼長時間トランジットのオススメの過ごし方

ロサンゼルス空港(通称:LAX)は、ターミナルが9つもあるメガ空港。そんなLAXは、国内線・国際線共に、乗り継ぎで利用する方が多いスポットです。方面によっては長...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆
http://sfbliss.com

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...


【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【ロサンゼルス】LAダウンタウンを満喫する観光スポット9選&おすすめモデルコース

西海岸で一番の大都市となるロサンゼルス。サンタモニカやグリフィス展望台など見どころも満載ですが、徒歩で手軽に観光できるのがダウンタウン!今回はおすすめの観光スポ...

【グランドサークルの回り方】実際にレンタカーでドライブした9泊10日のモデルコースを大公開!

グランドサークルの旅行を計画する際にまず悩むのがそのコース。行きたいところはたくさんあるけれど、予定日程内に収まるのか、また実際にかなりの長距離を運転できるのか...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります