アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

【アメリカ・マサチューセッツ州】知る人ぞ知るボストン郊外の名店「Tony's Clam Shop」

取材・写真・文:

イスラエル在住
訪問エリア:15ヶ国

2018年4月26日更新

272view

お気に入り

写真:がぅちゃん@イスラエル

アメリカ・マサチューセッツ州(ニューイングランド地方)のクインシーで、年に半年しかオープンしない名物シーフードレストラン「Tony's Clam Shop」。ニューイングランド地方の郷土料理も食べられるお店の様子を紹介します!

この記事の目次表示

アメリカのおすすめツアー
★期間限定フラッシュセール★━♪スーペリアホテル♪━★駅チカ(51st.)×シンプルで機能的なヒルトン系列のホテル★《DoubletreeHotelMetropolitan(ダブルツリー・メトロポリタン)》に泊まる6日間│航空会社未定
101,500円~348,500円
★期間限定フラッシュセール★━♪スーペリアホテル♪━★駅チカ(51st.)×シンプルで機能的なヒルトン系列のホテル★《DoubletreeHotelMetropolitan(ダブルツリー・メトロポリタン)》に泊まる6日間│航空会社未定
101,500円~348,500円
【夏売り】《旅工房イチオシ》★ミッドタウンまでわずか2駅!マンハッタンに宿泊するのと大差ないアクセスの良さが特徴★《ホリディインL.I.シティマンハッタンビュー》に泊まる6日間│航空会社未定
104,800円~278,800円

「Tony's Clam Shop」とは

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル店内レジカウンターの様子

「Tony's Clam Shop」は、マサチューセッツ州ボストンの南西に位置するクインシー(Quincy)という街にあるシーフードレストランです。

1964年より家族経営で営業しており、クインシーのみならず、ボストンエリアでも名の知れたレストランです。ニューイングランド地方を代表するシーフード料理が特に人気です。

「Tony's」という愛称で親しまれており、店名はオーナーの名前である「Tony」に由来しているそうです。営業期間がユニークで、3月下旬から10月中旬の間のみオープンしています。

※ニューイングランド地方とはマサチューセッツ州を含むエリアの総称で、日本だと東京を関東と呼ぶような感覚です。

「Tony's Clam Shop」へのアクセス

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル駐車場から眺めた「Tony's Clam Shop」の外観

ボストン中心部より車で約30分ほどでアクセスできます。なお、お店の前の通りでは路上駐車が可能なため、客の大半が車で訪れています。

「Tony's Clam Shop」の外観

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル「Tony's Clam Shop」の外観

お店の外観は特に目立った様子ではなく、何の変哲も無い道路沿いに佇んでいます。知らないと通り過ぎてしまうような雰囲気です。

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル「Tony's Clam Shop」の看板

穴場感のあるレストランですが、「Tony's」と記されたお店の看板も立っているので見つけるのは簡単です。

「Tony's Clam Shop」の中の様子

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル店内レジカウンターの様子

店内は常に常連や地元の客で賑わっています。完全にセルフサービスなので、スターバックスのようにカウンターで注文し、料理ができて呼ばれたら取りに行くシステムです。

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル料理を受け取るカウンター

なお、料理を受け取るカウンターには「CONDIMENTS(調味料)」と書かれたボードがあります。ここで食器や自分の好きな調味料を調達できます。

食べ終わったら、マクドナルドのようにカウンター付近のゴミ箱で自分のプレートを処理します。

「Tony's Clam Shop」のメニュー

以下にメニューの一例を紹介します。

【ドリンク】

  • ソフトドリンク各種(小) 2.29ドル/251円
  • ミネラルウォーター 1.99ドル/218円
  • アイスコーヒー 2.49ドル/273円

【フード】

  • ホットドッグ 2.95ドル/324円
  • ハンバーガー 3.65ドル/401円
  • シーザーサラダ 7.20ドル/792円
  • 写真:がぅちゃん@イスラエルコロナビール

缶ビール類は約3ドル(330円)です。

鉄板メニュー3つ

定番のアメリカ料理(ハンバーガー、ホットドッグ等)もありますが、ここではニューイングランドの郷土料理とも言える代表的なシーフードメニューをおすすめします。(実際に客のほとんどが以下のメニューを頼んでいる印象です)

1. クラムチャウダー(Clam Chowder)

クラムチャウダーは、ハマグリなどの魚介類をクリームで煮込んだスープです。ニューイングランド地方が発祥の料理とされています。

  • 5.25ドル/577円

2. ロブスターロール(Lobster Salad Roll)

ロブスターの肉をホットドッグのパンに挟んで食べるニューイングランド地方の名物料理です。アメリカの中でも東海岸で特にポピュラーな料理です。

  • 19.95ドル/2,194円

3. ハマグリのフライのプレート(Clam Plate)

ハマグリに衣をつけて揚げたしたシンプルな料理です。ローソンのからあげクンのような感じでボックスでも頼めます。

  • 20.95ドル/2,304円

「Tony's Clam Shop」の料理

  • 写真:がぅちゃん@イスラエルホタテのプレート

名物のシーフードがある中であえて今回注文したのがホタテのプレート(Scallop Plate)。このボリュームで1人前です(21.95ドル/2,414円)。「Plate」とつくメニューには、フライドポテトとコールスローもついてきます。

名物のハマグリに気を取られがちなのですが、どのシーフードも新鮮で文句無しに美味しいのでハズレはないと思います。

名物メニューのハマグリのフライと同様でシンプルに衣で揚げてあります。味付けはされていないので、ホタテそのものの味が楽しめます。

3〜4人で行くならシーフードのフライが各種盛り合わせの「Seafood Plate」(24.95ドル/2,774円)もオススメです!

食後はぜひビーチへ

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル「Tony's Clam Shop」から見えるウォラストンビーチ

「Tony's Clam Shop」の正面には「ウォラストンビーチ(Wollaston Beach)」があり、クインシーを代表するローカルスポットでもあります。食後に散歩をするのもおすすめですよ!

ウォラストンビーチ
アメリカ / ビーチ
住所:898 Quincy Shore Dr, Quincy, MA 02170, USA地図で見る
トニーズクラムショップ
アメリカ / 魚介・海鮮料理
住所:Tony's Clam Shop, 861 Quincy Shore Dr, Quincy, MA 02170, USA地図で見る
電話:617-773-5090
Web:http://tonysclamshop.com/

※記事内のアメリカドルから日本円への換算は、1ドル=110円で計算しています。

アメリカ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばアメリカのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でアメリカのすべてのツアーをみる>>

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...


サンフランシスコ在住者がおすすめする名物グルメ・レストラン10選

人口比に対してレストランの軒数が世界一ともいわれる美食の街・サンフランシスコ。サンフランシスコ在住の筆者が、お財布への負担も考慮しながら、サンフランシスコで食べ...

超話題沸騰中!ニューヨーク5番街・ティファニー本店4Fの魅力♪

ニューヨークの5番街にあるティファニー本店は、4Fのホーム&アクセサリー売り場が一新され、2017年11月10日にはティファニー初のオリジナルカフェ「ザ・ブルー...

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...

出張サラリーマン必見!!女性が喜ぶアメリカ土産 〜サンフランシスコ編〜

シリコンバレーが近く、IT企業やスタートアップが集まるサンフランシスコ。最新のテクノロジーやビジネスのトレンドの発信地として注目度が高く、日本からの出張サラリー...

この記事を書いたトラベルライター

テルアビブ在住のゲイライター
日本、イギリス、カナダ、ドイツに住んでいたことがあります。詳細はブログにて。
https://gauchan.xyz/profile/

【東京】日本最大級の変態イベント「デパートメントH」の詳細と参加方法

東京・鶯谷にある「東京キネマ倶楽部」で毎月開催される日本屈指のアングライベント「デパートメントH」。「変態の夜会」「デパH」「デパチ」とも呼ばれるその詳細につい...


【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

日本語メニュー有!バルセロナを代表するピンチョスバルのチェーン店「チャペラ」

スペイン・バルセロナに3店舗、マドリードに1店舗を展開する人気ピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」。店内の様子やおすすめメニューなど、チェーン店とは思え...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?