アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

アメリカじゃないみたい!ヨーロッパのようなオシャレな街【ジョージタウン】(ワシントンD.C.)

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2019年7月23日更新

10,084view

お気に入り

「政治の街 ワシントンD.C.」の北西部にある街【ジョージタウン】はD.C.の中心地とは雰囲気がまた異なる、植民地時代のヨーロッパの情緒が色濃く残る街。学生や地元の人、観光客でも賑わう【ジョージタウン】の楽しみ方をご紹介します。

この記事の目次表示

ワシントンD.C.にある【ジョージタウン Georgetown】とは?

ワシントンD.C.は、ホワイトハウスにキャピトルヒル、モールやスミソニアンなど、見どころがいっぱいな国際的にも主要な都市ですが、その歴史はわりと浅く、1790年に「アメリカの首都はここに置こう!」と新しく作られた計画都市です。

一方、【ジョージタウン】 は、それより約100年前、イギリス植民地の頃から発展し、ワシントンD.C.に吸収される前は独立した都市でした。

今でもその頃の光景が色濃く残っていて、ヨーロッパの小さな町のようなレンガ造りの家が立ち並んでいたり、石畳の小道があったり、小さな運河が流れていたり・・・。

そんな情景を残しつつも、流行の先端を行くショップやレストランがたくさん並び、ワシントンD.C.で “一番オシャレな街” として人気があります。【ジョージタウン大学】の学生もたくさん住んでいるので、活気もありますヨ!

ジョージタウンを散策しよう!おすすめの7つのスポット

【ジョージタウン】 はワシントンD.C.から地下鉄やバス、散歩で気軽に行ける場所にあるので、ワシントンD.C.観光と合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。ジョージタウンに行くなら、ぜひ訪れていただきたいお勧めスポット7つをご紹介いたします!

1. 川風が心地良いテラスでまったり【ワシントン・ハーバー Washignton Harbor】

ワシントンD.C.に流れる川として、とても有名なのは【ポトマック川 Potomac River 】。その川沿いにある【ワシントン・ハーバー Washignton Harbor】は、川辺の風を心地よく感じられる人気スポットです。

川沿いにテラス席がいっぱいのレストランがあり、ショップやオフィスもあります。川を眺めていると、学生のボート部でしょうか、大勢で息を合わせて漕ぐボートが何艘も流れたり、リバーフロントではランニングを楽しむ人、散歩を楽しむ人もたくさんいます。

「ケネディ芸術センター」など、ワシントンD.C.の中心地の光景も見え、夜になるとライトアップがとても素敵です。

ワシントン・ハーバー
アメリカ / 町・ストリート
住所:3050 K St NW, Washington, DC 20007 アメリカ合衆国地図で見る
Web:https://www.thewashingtonharbour.com

テラス席でシーフードがお勧め!【トニー&ジョーズ Tony and Joe's】

テラスのあるレストランはいくつかありますが、筆者のイチオシは、1982年創業のシーフードレストラン【トニー&ジョーズ Tony and Joe's】です。

天気が良い日は、ぜひテラス席で♪ 川からの風が本当に気持ちが良いです。

料理は、本格的なものからカジュアルなものまで、シーフードをメインに肉料理もあります。スタイルは伝統的なアメリカン、といったところでしょうか。

また、シーフードなのでレギュラーメニューにはない季節のオススメ料理は要チェック!春〜夏までであれば、ワシントンD.C.名物「ソフトシェルクラブ」のサンドイッチがあります。

どどーん!と、ソフトシェルクラブ を丸ごと揚げたものがバンズに乗っており、これは見た目にも衝撃的(笑)!ソフトシェルクラブというのは、アメリカの東海岸に生息する「ブルークラブ」というワタリガニが脱皮したばかりのもの。殻が柔らかいので、このように殻ごと食べられるんです。

でも、それをサンドイッチにしちゃうなんて、ダイナミックなアメリカ〜ン!もしメニューにあったらぜひ食べてみてくださいね。

トニー&ジョーズ・シーフード・プレイス
アメリカ / 魚介・海鮮料理
住所:3000 K St NW, Washington, DC, アメリカ合衆国地図で見る
Web:https://www.tonyandjoes.com

2. グルメ&ショッピングを楽しむなら【Mストリート(M St.) × ウィスコンシン・アヴェニュー(Wisconsin Ave.) 】

ジョージタウンは、おしゃれ好き、美味しいもの好き、流行り好きな人が集まる、ワシントンD.C.きってのショッピングストリートがあります。それが、東西に走る【Mストリート(M St.)】と、南北に走る【ウィスコンシン・アヴェニュー(Wisconsin Ave.) 】

ワシントンD.C.の中心地にもショップやレストランはありますが、やっぱりヨーロッパの植民地時代を色濃く残しているジョージタウンは、お店がレンガ造りでこぢんまりしていて良い雰囲気ですし、それぞれのショップも個性的なセンスがあり、物色しているだけでもワクワクします。

それに “学生街” という雰囲気もあるのが特徴。というのも、ジョージタウンには名門大学【ジョージタウン大学 】があり、学生が多く住んでいるからなんです。

Mストリート
アメリカ / 町・ストリート
住所:M St NWWashington, DC, アメリカ合衆国地図で見る
ウィスコンシン・アベニュー
アメリカ / 町・ストリート
住所:Wisconsin Ave NWWashington, DC, アメリカ合衆国地図で見る

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022最新】アメリカの人気観光スポットTOP51!トラベラーが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランドなど、アメリカの数ある観光スポットの中で、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っ...


【ロサンゼルス】LAダウンタウンを満喫する観光スポット9選&おすすめモデルコース

西海岸で一番の大都市となるロサンゼルス。サンタモニカやグリフィス展望台など見どころも満載ですが、徒歩で手軽に観光できるのがダウンタウン!今回はおすすめの観光スポ...

アメリカ西海岸 LAで行きたいビーチ5選

アメリカ第2の都市ロサンゼルスには、世界中から多くの観光客が訪れます。そんなLAに行ったらぜひ訪れたいのが、ビーチです。今回は、そんなアメリカ西海岸を存分に味わ...

アメリカのコンセント・プラグ・電圧を解説!変圧器は必要?

アメリカ旅行の前に知っておきたい、コンセント・プラグ・電圧について日本との違いを徹底解説!変圧器がどんな時に必要か、また持っていくと便利なおすすめ電源グッズもご...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

【新神戸駅】新幹線の真下を流れる「生田川」で大人も子供も楽しく水遊び♪

山陽新幹線・新神戸駅のプラットフォームの真下には、びっくりするほど澄んでキレイな「生田川」という清流が流れていて、小さなお子様から大人まで水遊びができる一帯があ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります