アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

【アメリカ】“地球の生命力”の凄さを目で肌で感じる!「イエローストーン国立公園」

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2019年12月12日更新

1,989view

お気に入り

アメリカのアイダホ州、モンタナ州、及びワイオミング州にまたがるイエローストーンは、“世界で一番最初にできた国立公園”としても有名で、日本でもよく耳にします。園内はとてつもなく広大で、エリアによっても全く表情が異なるのが魅力!大迫力の間欠泉、壮大なテラス、色鮮やかなプールなど、魅力いっぱいの見どころを押さえられるイエローストーンの巡り方をご紹介します!

この記事の目次表示

イエローストーン国立公園とは?

  • 写真:まき子

「Keep Wildlife Wild!」 自然のものは自然のままに。

“人間がなるべく介入せず、自然を自然たるままに残すために国が管理する”という趣旨で「国立公園」が誕生したのは、1872年に認定された 「イエローストーン国立公園」が世界で初めて!パークの入口には、他の国立公園には無い “Created by act of congress March 1872” という刻印が入った記念碑があり、その歴史を感じます。

  • 写真:まき子

イエローストーン国立公園は広大な敷地であるがゆえに、ゲートを入ってすぐに見どころがあるワケではなく、観光ポイントまではそれなりのドライブが必要。

しかし、この向こうには 「ガイザー(間欠泉)」「プール」「テラス(石灰棚)」「滝」「渓谷」「湖」 など、ここぞとばかりに見どころは盛りだくさん!

どこでどんなことをして楽しみたいか人によって異なるかもしれませんが、やはり「ここは見ておくべき!」として挙げられるのは「ガイザー」「プール」「テラス」です。今回は、この3つをメインに紹介していきます!

事前準備として知っておきたい【地理】のこと

その前に、少しだけ地理についてのお話を。といっても難しいことではなく「どこに何があってどのくらいの距離感か?」についてです。

例えば「テラス」と「ガイザー」の距離は車で約1.5時間。「公園内だからすぐ近くでしょ」という感覚ではないのがさすがアメリカ。その規模感を少しでも知っておくと、とんでもない時間のロスを未然に防げると思います。

5つのカントリー

イエローストーンは大きく分けて 5つのcountry(カントリー)があり、それぞれ特徴が異なります。

1:マンモスカントリー … テラス(石灰棚)

2:ガイザーカントリー … ガイザー(間欠泉)とプール

3:ルーズベルトカントリー … 滝

4:キャニオンカントリー … 渓谷

5:レイクカントリー … 湖

例えば「テラス、ガイザー、プールを見たい!」という方は、「マンモスカントリー」と「ガイザーカントリー」を中心に巡れば良いワケです。

メイン道路は8の字ループ

  • 写真:まき子

上記の5つのカントリーを結んでいるのが【8の字】の周遊道路。便利かつ単純なルートなので迷うことはほぼないと思いますが、南北間は102km、東西間は87km、8の字の総距離は229kmもあることを考えると、やっぱりイエローストーンはとっても広大!ということが分かります。

また、写真のように バイソン の群れに邪魔され渋滞が発生することもよくありますので、時間には余裕を持って行動するのをオススメします。

もちろん車で威嚇するのは禁止!速攻パークレンジャーが飛んで来て、高額の罰金を払うことになるかもしれません。

8の字ループ沿いには8つのビレッジもあるので、レストラン、トイレなども困ることはないと思います。(ただし時期によります。文末をご参照ください)

さて!ではいよいよ、見ごたえのあるスポットをご紹介します!

テラスを見るなら【Mammoth Country マンモスカントリー】

  • 写真:まき子

近づくにつれ、別府温泉のようにあちこちから蒸気が湧き上がっているのが見える マンモスカントリー はパーク内の北西に位置する、いわゆる温泉地帯。と言っても人が入る温泉はありません。人間のためにそんな施設は作らない!「Keep Wildlife Wild!」 それが国立公園です。

  • 写真:まき子

「Terrace Mountain テラスマウンテン」 と呼ばれるエリアには、石灰成分が含まれた温泉が流れ出ている箇所がたくさんあり、様々な テラス(石灰棚) を見ることができます。

  • 写真:まき子

流れ出ている温泉は、当然のことながらとても高温。直に地面を歩くことは不可能なので、歩いてテラスまで近づけるように足場を組んだトレイルがあります。ゆっくり廻って1周1時間くらい。アップダウンもありますが、様々な角度からテラスを見ることができます。

  • 写真:まき子

なんと見事な石灰棚!!オレンジがかった色になっている部分には、この場所しか棲息していないバクテリアが発生しているからなんだそう。

  • 写真:まき子
  • 写真:まき子

こんな目の前まで行くことができたり、上から、下から様々な角度から見ることができます。

  • 写真:まき子

湯気がもくもくと上がっているど真ん中を歩いて行く道も。

  • 写真:まき子

なんとも言えない神秘的な雰囲気です。水面にもっと顔を近づけると、本当に「ここは人間が立ち居ることができない世界だな」と思ってしまいます。

  • 写真:まき子

また、「ざざざざざ!!!」と、まるで濁流のような川の音が、辺り一体に響き渡っているのですが、どんなに目をこらしてみても緩やかに水が流れているようにしか見えません。一体この濁流の音はどこから来ているんでしょうか…

ここでは毎日2トン以上の石灰が地中から流出しており、テラスの形も1週間もすれば変わってしまうんだとか。一期一会の光景をぜひ目に焼き付けておきたいものですね。

テラスマウンテン
アメリカ / 自然・景勝地
住所:アメリカ合衆国 〒82190 ワイオミング州 テラス山地図で見る
  • 写真:まき子

散策通路の入口に、モニュメントのようにそびえ立っているのは リバティキャップ。自ら噴出した流出物で、噴出口が塞がってしまったんだそう。

リバティキャップ
アメリカ / 自然・景勝地
住所:アメリカ合衆国 〒82190 ワイオミング州 リバティー・キャップ地図で見る

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


アメリカの人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランドなど、アメリカの数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実...


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

摩訶不思議!一度は見たい「世界の秘境・絶景スポット」11選

世界には想像を絶する景色がたくさんあります。秘境から有名な観光スポットまで、一生に一度は見てみたい摩訶不思議な絶景をご紹介。ちょっと人とは違う所に行きたい!地球...

1日に行ける人数は20人だけ!アメリカ「ザ・ウェーブ」はまさに秘境だった!

アメリカの西部に「グランドサークル」と呼ばれている、絶景がたくさん集まっている場所があります。グランドサークルには、「グランドキャニオン」や「セドナ」などの有名...

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...


日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?