青森
青森観光
自然景勝地を多く有する、日本一のりんご生産地

【青森】湯治場で人気!酸ヶ湯温泉エリアの観光スポット10選

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:44都道府県

2021年9月12日更新

2,431view

お気に入り

この記事の目次表示

【6】極楽沼

【5】でご紹介した「東北大学植物園・八甲田山分園」内にあるです。先にも紹介したとおり、八甲田山分園は、誰でも無料で入園可能。園内を1周するのに30分程度、お手軽な自然散策路です。

  • 写真:Sosyu Kikuchi東北大学植物園・八甲田山分園/極楽沼

極楽沼は、八甲田山分園の中間地点あたりで見学できます。木の板が敷いてあり、そこを歩いて沼の様子を見学します。植物園内では唯一視界の開けた場所となっています。

  • 写真:Sosyu Kikuchi東北大学植物園・八甲田山分園/極楽沼
  • 写真:Sosyu Kikuchi東北大学植物園・八甲田山分園/極楽沼

沼には苔などの湿生植物が綺麗に生えています。八甲田山分園の紹介では極楽沼の写真が使われることが多く、順路中最もフォトジェニックなスポットです。

  • 写真:Sosyu Kikuchi東北大学植物園・八甲田山分園/極楽沼
極楽沼
青森 / 自然・景勝地
住所:青森県青森市大字荒川南荒川山1-1地図で見る
電話:022-795-6760
Web:https://web.tohoku.ac.jp/garden/hakkoda.html

【7】まんじゅうふかし

温泉が流れる木のベンチに座って、お尻や体を温める東屋です。お尻をお饅頭に見たてたことから「まんじゅうふかし」と呼ばれるようになったのだとか。婦人病、冷え性、腰痛、痔などに効果があります。

  • 写真:Sosyu Kikuchiまんじゅうふかし

温泉は95度もあるそうで、実際木のベンチに腰掛けるとすぐさまお尻がぽかぽかしてきて、とても貴重な体験ができます。あまりにも居心地がよいので、自宅にも温泉ベンチが欲しいと思ってしまうくらいです。

  • 写真:Sosyu Kikuchiまんじゅうふかし
  • 写真:Sosyu Kikuchiまんじゅうふかし

まんじゅうふかしの目の前にはが流れていて、その音とお尻の温かさでリラックス効果抜群です。ベンチから多少漏れ出ている湯気はとても熱いので、小さいお子様などはご注意ください。冬季は積雪があると閉鎖されます。

  • 写真:Sosyu Kikuchiまんじゅうふかし
まんじゅうふかし
青森市 / その他温浴施設 / 女子旅 / 穴場デートスポット
住所:青森県青森市荒川 荒川字南荒川山国有林酸湯沢50地図で見る

【8】地獄沼

酸ヶ湯温泉から徒歩5分程度で到着します。地獄沼は別名「底なし沼」と言われています。沼は魚が生息できない強酸性で、約90度の熱湯が毎分2,700リットル湧き出ているそうです。

  • 写真:Sosyu Kikuchi地獄沼

沼の色はエメラルドブルーでとても綺麗です。中心に行けば行くほど青さが増しています。約800年前、八甲田山の火山活動でこの地獄沼(火口湖)が形成されたとされています。

  • 写真:Sosyu Kikuchi地獄沼
  • 写真:Sosyu Kikuchi地獄沼

同敷地内には世界的に有名な版画家・棟方志功(むなかたしこう)の作品があります。昔酸ヶ湯温泉に鹿内仙人と呼ばれる山案内人がいて、湯治客の世話をよくしてあげたそうです。鹿内仙人と親しかった棟方氏は、石碑の文字を書いてその功績をたたえたそうです。

  • 写真:Sosyu Kikuchi地獄沼
地獄沼
青森市 / 自然・景勝地 / 紅葉
住所:青森県青森市荒川字南荒川山国有林内地図で見る
Web:http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000095.html

【9】三十三観音

地獄沼の隣にあるスポット。八甲田のすべての生き物の安全を願うために、当時の酸ヶ湯温泉経営者らが提唱し、賛同されたお客様と共同で付近の石を彫って造った三十三体です。

  • 写真:Sosyu Kikuchi三十三観音

風化によって現在は三十体程度になっていますが、現在でも、お盆になると酸ヶ湯温泉の従業員が供養をしているそうです。

  • 写真:Sosyu Kikuchi三十三観音

同敷地内には、火山現象跡地もあります。火山活動に伴う水蒸気、硫化水素、亜硫酸ガスなどの噴出が見られ、火山性ガスの影響を受けて地面が裸になっています。

  • 写真:Sosyu Kikuchi火山現象跡地
三十三観音
青森 / その他スポット
住所:青森県青森市荒川字南荒川山国有林内地図で見る

【10】睡蓮沼

酸ヶ湯温泉から約4キロ離れた場所にある景勝地です。酸ヶ湯温泉からは車でアクセスします。

  • 写真:Sosyu Kikuchi睡蓮沼

スイレン科のエゾヒツジグサが自生していることから、睡蓮沼と呼ばれています。八甲田山中に数多く点在する湿原のうち、眺望がひときわ雄大なことで有名です。

  • 写真:Sosyu Kikuchi睡蓮沼
  • 写真:Sosyu Kikuchi睡蓮沼

敷地内には見学に便利なデッキが整備されています。筆者が訪問した際には、可愛らしい水鳥の親子が遊泳している様子を見ることができました。沼と山岳の絶景スポットです。

  • 写真:Sosyu Kikuchi睡蓮沼
睡蓮沼
青森 / 自然・景勝地 / 紅葉
住所:青森県十和田市法量谷地端地図で見る
電話:0176-72-2311

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:Sosyu Kikuchi

酸ヶ湯温泉のお食事処・鬼面庵で食べた蕎麦プリンが美味しすぎたので、もう一度魅力を書いておきます。一般的なプリンは本体に甘さが付いていて、かつその上にカラメルやシロップがかかっていると思います。その点、蕎麦プリンは本体に甘みがなくまるでお豆腐のようなイメージで、別添えの蕎麦蜜で甘みを調整できるのが面白かったです。ちなみに蕎麦蜜とは蕎麦の花から採れるハチミツのことで、ミネラルが豊富です。むっちりトロっとした上品な蕎麦プリン、何度もおすすめします。(菊地早秋)

青森の旅行予約はこちら

青森のパッケージツアーを探す

青森のホテルを探す

青森の航空券を探す

(青森空港)

(三沢空港)

青森の現地アクティビティを探す

青森のレンタカーを探す

青森の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年8月16日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


【2021最新】日本の人気の島・離島TOP47!トラベラーが行っている島ランキング

広島の宮島や沖縄の古宇利島、山口の角島をはじめとする日本の島の中で、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っている順...

東北の人気温泉TOP25!旅行好きが行っている温泉地ランキング

銀山温泉に秋保温泉、浅虫温泉郷や東山温泉などをはじめとする東北の温泉の中で、トリップノートの6万4千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行っ...

日本の人気の滝TOP30!旅行好きが行っている全国の滝ランキング

華厳の滝や袋田の滝、白糸の滝などをはじめとする日本の有名な滝の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行っている順...

【青森】奥入瀬渓流・十和田湖観光2日間のモデルコース

青森県のシンボル的存在の十和田湖。湖の周囲が1,000メートル級の山々に囲まれ、大自然を満喫できるエリアです。この記事では、そんな十和田湖エリアを観光する際にお...

この記事を書いたトラベルライター

大自然に魅せられて
海に囲まれた故郷で育ち、いくつになっても自然を求め旅をしています。これまで国内44県、海外は13か国を訪れました。その土地に根付く食を探るのも楽しみのひとつです。

▶よくある執筆ネタ
・湧き水、ネイチャースポット
・焼き芋、食文化、町の飲食店

▶Awards
・H30.10 環境保全茨城県民会議主催「いばらき自然環境フォトコンテスト」部門賞
・H31.01 羽田空港主催「私の旅する日本語2018」大塚製薬賞
・R01.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2019上半期」審査員特別賞
・R03.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2021上半期」SNSシェアトップ賞

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...


【島根】1日で全部回れる!松江市のおすすめ観光スポット15選&ざっくりタイムスケジュール

島根県松江市街地のおすすめ観光スポットをご紹介します。宍道湖(しんじこ)を中心に栄えている町の魅力がたっぷり!朝から夜まで丸一日かけて、充実の松江観光を楽しんで...


【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!蔵出し焼き芋かいつか・かすみがうら本店工場直売所の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と、一口食べれば誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

人気の焼き芋が買える店を巡ろう!茨城県の焼き芋専門店・販売店13選

茨城県はサツマイモの生産地として有名です。最近では焼き芋を取扱うお店も増えました。地元住民、観光客どちらからも大人気です。この記事では茨城県内にある焼き芋専門店...

【茨城】陶芸の町!笠間市でおすすめの観光スポット6選

茨城県中部に位置する笠間市。陶芸や陶器の町として知られています。自然に囲まれた環境のなか、思う存分に芸術と触れ合うことができるエリアです。観光には欠かせない食も...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります