オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

【オーストラリア】サンシャインコーストの地ビールを飲もう・おすすめブルワリー4選

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:36ヶ国

2019年7月20日更新

194view

お気に入り

写真:Booboo56

旅の醍醐味はイロイロありますが、その土地ならではのグルメを味わうのもその一つ。ということで、今回はサンシャインコーストで地ビールを造るマイクロブルワリーのうち、旅行者でも比較的行きやすい4つのブルワリーをご紹介します。

この記事の目次表示

1. モフェットビーチ・ブルワリーング・カンパニー【MOFFAT BEACH BREWING CO.】

筆者のオススメを一軒だけ、と言われたら、迷わず「モフェットビーチ・ブルワリーング・カンパニー」を選びます。その理由はロケーション。ビーチが目の前で、ビールとビーチの両方を楽しめるブルワリーです。

  • 写真:Booboo56

カフェ風の店内ですが、奥まったところにちゃんとビールの醸造タンクが置かれているちゃんとしたマイクロブルワリー(小規模なビール醸造所)です。もちろんブレックファースト、ランチ、ディナーメニューを備えたカフェ・レストランとしても営業しているので、お酒が飲めなくても楽しめます。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

ここでは常時8〜10種類のビールを造っているそうです。4つのビールが楽しめるテイスティングパドルがオススメです。

  • 写真:Booboo56
モフェットビーチ・ブルワリーング・カンパニー
オーストラリア / ドリンク / 洋食・西洋料理
住所:12 Seaview Terrace, Moffat Beach QLD 4551 Australia地図で見る
電話:07 5491 4023
Web:http://www.moffatbeachbrewingco.beer

2. テン・トウズ・ブルワリー【10 TOES BREWERY】

  • 写真:Booboo56

マイクロブルワリーの多くが中小企業用の工場を利用しているため、英語で言う「インダストリアル・エリア(Industrial Area=町工場を集めたエリア)」にあることが多く、旅行者にとってはアクセスがしにくいのが難点なのですが、「テン・トウズ・ブルワリー」はバスでもアクセスしやすい場所にあります。

ここではこの醸造所を代表する4つのビール(瓶ビールや缶ビールとして酒屋さんなどでも扱っています)と、季節や実験的に作られる何種類かのビールが味わえます。中にはチョコレート味やバニラ味のビールも。

ここは基本的にビール工場なので、キッチンはありませんが、金曜日の午後3時から9時には「ザッツ・ピザ・ガイ(THAT PIZZA GUY)」というピザの屋台がオープンします。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

ビールも美味しいですが、このピザがまた美味しい!ピザのお値段はホール1枚17ドル〜25ドル(1,300〜1,900円)程度で、二人で食べて十分な大きさです。

テン・トウズ・ブルワリー
オーストラリア / ドリンク / 洋食・西洋料理
住所:Unit 4/127a Sugar Road, Alexandra Headland, QLD 4572 Australia地図で見る
電話:07 5373 5003
Web:http://www.10toes.beer

3. ユア・メイツ・ブルワリーング・カンパニー【YOUR MATES BREWING CO.】

  • 写真:Booboo56

2015年に二人の若者が自分の夢を叶えるため、会社を辞め、小さな倉庫の中でこの「ユア・メイツ・ブルワリーング・カンパニー」をはじめました。その夢とは「気の合う仲間(メイツ)と楽しく飲めるビールを造ること」。

近年では、彼らの造るビールがクイーンズランド州で最も人気のあるビールの一つに挙げられるほどになり、現在の大きな建物に移転。オーストラリア・ドリームを叶えたコンビとして注目されるようになりました。とにかく若い勢いを感じさせるブルワリーです。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

事務所のような外見とは異なり、内装はとてもシンプルでシック。工場内にキッチンがあるため、料理の種類も豊富です。ランチタイムにはこのバーガーとグラスビールを15ドル(1,140円)で提供。曜日によって変わるスペシャルメニューもオススメです。

ユア・メイツ・ブルワリーング・カンパニー
オーストラリア / ドリンク / 洋食・西洋料理
住所:41 Technology Drive, Warana QLD Australia地図で見る
電話:07 5329 4733
Web:https://yourmatesbrewing.com

4. サンシャイン・ブルワリー【SUNSHINE BREWERY】

  • 写真:Booboo56

「サンシャイン・ブルワリー」の創業は、先に紹介した「ユア・メイツ」と同じ2015年。「ユア・メイツ」が若い勢いにあふれるブルワリーなら、この「サンシャイン・ブルワリー」は地元民に愛されるマッタリ系ブルワリーです。ビールの造り手も、スタッフもまるで近所のおじさん、おばさん(失礼!)のような家庭的な雰囲気で、とっても居心地がいいのが特徴です。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

ここのテイスティング・パドルには、それぞれのビールの詳細を知ることができるメモがついてきます。左上の写真、右後ろにある白い飲み物は、生姜を原料にしたジンジャービールです。

こちらにはキッチンはありませんが、週末はイロイロな食べ物の屋台がやって来ます。筆者が訪れた日は、アジアンフュージョンのお店がありました。

サンシャイン・ブルワリー
オーストラリア / ドリンク
住所:28 Fishermans Rd, Maroochydore QLD Australia地図で見る
電話:07 5443 3881
Web:http://www.sunshinebrewery.com.au

次のページを読む

オーストラリアの旅行予約はこちら


オーストラリアのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


シドニー最古のパブ「ロード・ネルソン」で地ビールを満喫!

イギリス文化を色濃く残すオーストラリアですが、その1つが美味しいビールが飲める大人の社交場「パブ」です。ロックスにあるシドニー最古のパブ「ロード・ネルソン・ブリ...


オーストラリアのパブでビールを飲もう!パブ利用ガイド

オーストラリアでは欠かすことのできない文化の一つ「パブとビール」。「パブへ行ってみたいけど、ちょっと不安」という人も多いのでは?ということで今回は、パブの楽しみ...

【オーストラリア・パース】ビール試飲し放題!Little Creatures Brewingへ行こう!

パースから電車で30分のところにあるフリーマントルにはLittle Creatures Brewingという人気クラフトビールの工場があります。そこではなんと数...

【オーストラリア・ブリスベン】家族で行ける!シロメ・ワイナリー

ブリスベンシティから南へ30キロほど向かった先には、観光スポットとしても有名な「シロメ・ワイナリー」があります。そこは、子どもから大人まで楽しめるレジャースポッ...

【オーストラリア・ケアンズ】2020〜2021年最新スポット

オーストラリアも新型コロナのワクチン接種が進んでいます(2021年10月現在)。日本でもそろそろ海外旅行が視野に入ってきた方もいるかもしれません。今回はケアンズ...

この記事を書いたトラベルライター

頭の中は食べることばかり、元バックパッカー 
観光というより、暮らすように旅できるオーストラリア・クイーンズランド州にあるサンシャインコーストの魅力をお伝えしたくて、トラベルライターになりましたが、なかなか思うような記事ができず奮闘中。
旅行の目的は「食べること!」、旅行先で出会った美味しいものもご紹介していきたいと思っています。

【オーストラリア】定番から、2020年流行中まで!スーパーで買えるお菓子20選

今回のテーマは「オーストラリアのスーパーで買えるお菓子」。お土産として日本人に人気のお菓子に加え、地元民にとっての「これぞオーストラリア」な定番お菓子、そして2...


【オーストラリア】「これが地球?」の景色が広がる地下都市、クーバーペディ

荒涼とした景色が好きな人なら絶対気に入る「クーバーペディ」。オーストラリア内陸部にある人口3千人あまりの街です。ここの魅力は風景だけではありません。この記事を読...


スペイン行ったら、これ食べよ! バルのおすすめタパス8選

スペインのグルメ体験といえば「タパス」。タパスと言ってもいろいろあって、何を食べるか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか?そんなあなたのために、スペイ...

1日で立山黒部アルペンルートを通り抜けるモデルコース!紅葉シーズンにもおすすめ

世界でも有数の山岳観光ルート、立山黒部アルペンルート。季節によって、いろいろな楽しみ方がありますが、今回は紅葉を楽しみながら、長野県側で前泊し、富山県側に通り抜...

【シンガポール】チャンギ空港の新施設「ジュエル」

施設・サービスの充実ぶりで「世界一の空港」の名をほしいままにしてきたチャンギ国際空港ですが、2019年4月17日に新施設「ジュエル」がオープンして更にパワーアッ...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります