シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

シドニー・ハーバーの絶景を眺めながらウォルシュ・ベイ散策

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2018年8月12日更新

458view

お気に入り

写真:mayumi

シドニー海の玄関口であるサーキュラー・キーは、世界中から観光客が訪れるあまりにも有名なエリア。そこからハーバーブリッジを挟んで逆側にある落ち着いた元倉庫街のウォルシュ・ベイで、美しいハーバー・サイドを散策してみませんか。

この記事の目次表示

Walsh Bay(ウォルシュ・ベイ)とは?

  • 写真:mayumi

場所はハーバーブリッジの西側にあるエリアで、ロックス、サーキュラー・キーまで歩いて行ける好立地にあります。約100年前に建てられた連続する木造の倉庫桟橋は羊毛や材木の貿易に使われていた建物で、今ではNSW州遺産にも指定されているほどです。

  • 写真:mayumi

桟橋にはデッキが敷かれ、突き出た4つの埠頭沿いを回遊できる遊歩道になっています。倉庫独特の特徴的な建物はキレイにリノベーションされ、ホテルや劇場、オフィス、住居、カフェに形を変えています。

美しいウォルシュ・ベイのハーバーサイド散策へ!

  • 写真:mayumi

まずはサーキュラー・キーから海を見ながら湾岸線を歩いて行きましょう。現代美術館やロックスを抜けて行くとハーバー・ブリッジの麓に辿り着きます。そこが今回のお散歩コースのスタート地点です。

絶景ホテルのPier One Sydney Harbour(ピア・ワン・シドニー・ハーバー)

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

ハーバー・ブリッジ麓のドウズ・ポイントの第1埠頭にあるのが人気ホテルの「Pier 1(ピア・ワン)」です。シドニー初の海上に建つホテルとしても有名で、客室のすぐ目の前に広がる美しいシドニー・ハーバーの絶景を楽しめる唯一のホテルでもあります。

  • 写真:mayumi

またこちらのホテルは結婚式会場としても大人気。ダイナミックなハーバー・ブリッジを見上げながら結婚式なんて新郎新婦にとってもゲストにとっても忘れられない式になりそうですね。建物の脇は遊歩道になっているので通り抜け自由です。運が良ければカップルのウェディング・パーティが覗けるかもしれませんよ。

  • 写真:mayumi
ピア・ワン・シドニー・ハーバー
シドニー / ホテル
住所:11 Hickson Road, Walsh Bay, Sydney NSW 2000地図で見る
電話:02-8298-9999
Web:https://www.pieronesydneyharbour.com.au/

開放感と大人な雰囲気漂う Gantry Restaurant & Bar(ガントリー・レストラン & バー)

  • 写真:mayumi

「ピア・ワン」の1Fにあるこの「ガントリー」は、落ち着いたインテリアが特徴的なレストラン & バー。大人な雰囲気と全面開放のオープンな開口部から素晴らしい景色が楽しめるお店です。

  • 写真:mayumi

室内にはレストラン・スペースとバー&ラウンジ・スペースがあり、その先の外の桟橋部分にも開放的なテラス席があります。徐々に夕日が沈み始める夕暮れ時に訪れると、水面にキラキラと夕日が反射して本当にキレイです。

  • 写真:mayumi

時期によっては以前ご紹介した「バブルテント」のようなIgroo Site(イグルー・サイト)と呼ばれるエスキモー住居のようなテントも登場するので、そこで一杯飲むのも面白いですね。

  • 写真:mayumi
ガントリー・レストラン&バー
シドニー / 洋食・西洋料理 / 居酒屋・バー
住所:11 Hickson Road, Walsh Bay, Sydney NSW 2000地図で見る
電話:02-8298-9910
Web:https://www.thegantry.com.au/

有名俳優の登竜門 Sydney Theatre Company(シドニー・シアター・カンパニー)

  • 写真:mayumi

「ピア・ワン」を通り過ぎて2個目の第4、5埠頭にはオーストラリアで最も知名度が高い劇団の1つである、シドニー・シアター・カンパニーの劇場があります。アカデミー賞受賞暦のあるオーストラリア人女優のケイト・ブランシェットがこの劇団の監督を務めていたこともあります。

  • 写真:mayumi

この辺りには他にもRoslyn Packer TheatreやSydney Dance Companyなど有数の劇団が拠点を置いているので、芸術文化の中心という側面もあります。

  • 写真:mayumi

衣装や舞台施設の展示を行なっていたり、特徴的な木製の廊下の先には素晴らしい眺望が望めるバーもありますが、残念ながら2018年7月現在改装中です。2020年に竣工予定なので、完成が今から待ち遠しいです。

シドニー・シアター・カンパニー
シドニー / エンターテイメント
住所:Pier 4, Hickson Road, Walsh Bay NSW 2000地図で見る
電話: 02-9250-1777
Web:https://www.sydneytheatre.com.au/

インダストリアル系カフェのPier 8 Cafe(ピア・エイト・カフェ)

  • 写真:mayumi

シドニー・シアター・カンパニーの更に2埠頭隣の最西端、第8、9埠頭にあるのが「Pier 8 Cafe(ピア・エイト・カフェ)」です。

  • 写真:mayumi

倉庫の面影を残す吹き抜けの大空間の中に、チェスター・フィールドなどのヴィンテージ風ソファやアイアント古材を使ったインダストリアル系家具が並んでいます。どこに座ろうか悩んでしまうほどインテリアが素敵なんですが、風が吹き抜ける外のマリーナ席が筆者的には一番オススメです。

  • 写真:mayumiPESTO CHICKEN & QUINPA SALAD/チキンサラダ($21.00/¥1,750)、 CHICKEN & MUSHROOM RISOTTO/チキン&マッシュルームリゾット($23.00/¥1,920)

コーヒーはシドニーで人気のロースター「Campos(カンポス)」のものを使用しています。営業時間が短く食事はランチまでですが、メニューが充実しているのでしっかりとご飯がいただけます。

  • 写真:mayumi

桟橋周辺は回遊できるのでランニングをしている人やお散歩している人も多いです。行き交う人達や船、キラキラと太陽を反射する海を眺めているだけでもとても気持ちの良い空間です。

ピア・エイト・カフェ
シドニー / カフェ・喫茶店
住所:Pier 8/9 23 Hickson Rd, Millers Point NSW 2000地図で見る
電話:02-9251-3827
Web:https://www.pier8.com.au/

次のページを読む

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...

【シドニー】の秋・冬に渡豪するべき5つの理由

日本とは季節がほぼ反対のオーストラリア。3月〜5月が秋、6月〜8月が冬の季節にあたります。オペラハウスの白い屋根に太陽が反射して、眩しい!なんていう夏のオースト...


シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...

オシャレ満載!シドニーの大人気カフェ複合施設The Grounds of Alexandria

シドニーにあるアレクサンドリアは工業地帯とカフェ文化が入り交じったエリア。そこに2012年4月にオープンした、カフェを中心とした大人気の複合施設「ザ・グラウンズ...


【シドニー】セレブな街モスマンのバルモラルビーチとグルメスポット

シドニーのビーチといえばボンダイビーチやマンリービーチが有名ですが、素敵なビーチはその二つだけではありません。高級住宅地モスマンにあるバルモラルビーチは観光客に...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住。インテリアデザイナー&フォトグラファー、時々ライター。
東京生まれ、メキシコ~イギリス経由、東京育ち、現在はオーストラリア・シドニー在住のMayumiです。 初めてシドニーに訪れた際の街の雰囲気、人、空気感が忘れられず、遂には夫婦で移住してしまいました。
旅行が大好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国。
シティとビーチや自然が隣接し、様々な国籍の人々が暮らすマルチカルチュラルな街・シドニー。在住者だからこそお伝えできる、ライフスタイル、美味しいものや素敵なお店、専門のインテリア・建築・アートなどデザインインスピレーションを刺激するものやフォトジェニックな風景などシドニーの愛すべきものについてご紹介していきます。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...

オーストラリア発のオーガニックスーパー「ABOUT LIFE」でショッピング!

オーストラリアはオーガニック意識が高く、普通のスーパーでもオーガニックの野菜やお肉、食材などを比較的簡単に購入することができます。今回はそんなオーガニック先進国...


女性が喜ぶ♪ABOUT LIFEで買うヘルシーなオーストラリア土産

オーガニック先進国のオーストラリアではオーガニックフードはもちろん、生活用品から化粧品まで地球や人にやさしい商品をマーケットやスーパーで簡単に手に入れることがで...

シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...


オーストラリア初のバブルテントでグランピング「バブルテント・オーストラリア」

みなさんは「バブルテント」ってご存知ですか?フレームの無い透明なツルッとしたバブル(泡)のような丸いテントのことで、元々はヨーロッパを中心に広まっているグランピ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?