オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

【オーストラリア】サンシャインコースト!主要エリアと地元民オススメのアクティビティー5選

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:36ヶ国

2018年8月16日更新

6,921view

お気に入り

写真:Booboo56

ブリスベンから車で1〜2時間で行けるサンシャインコースト地域。日本人にはあまり馴染みがありませんが、ケアンズやゴールドコーストのような「いかにも観光地」というところは少なく、ノンビリ暮らすような旅をするのにピッタリの場所です。この記事では60km近い海岸線を持つサンシャインコーストの5つの主要エリアと、そこで地元民に人気のアクテビティーをご紹介します。

この記事の目次表示

1.カラウンドラでウォーキング

ブリスベン市内や空港から車で1時間ぐらいで来られるCaloundra(カラウンドラ)は、サンシャインコーストの玄関口です。5つの美しいビーチとブライビー島のほか、内陸にはグラスハウスマウンテンズ国立公園、オーストラリア動物園などがあります。

地元民がお勧めするのは、カラウンドラ海岸沿いに整備されているウォーキングトラック。灯台、小川、湖、崖から眺める大海原、サーファーに人気のビーチなどなど、変化に富んだ景色を眺めながら全長9キロの散歩が楽しめます。

どこから始めても、どこでやめてもOKです。好きなだけ歩いてください。

  • 写真:Booboo56波の穏やかなキングスビーチ
  • 写真:Booboo56海岸に沿ってボードウォーク(木製の散歩道)が続きます。
キングスビーチ
オーストラリア / ビーチ
住所:Kings Beach Caloundra地図で見る
カラウンドラ
オーストラリア / 町・ストリート
住所:Caloundra Australia地図で見る

2.マルチリバーで釣り、SUP、カヌー、ジェットスキー体験

カラウンドラの次に続く大きな街は、Maroochydore(マルチドール)。マルチドールは観光地というより、商業、ビジネスの中心で、大きなショッピングセンターがあります。またサンシャインコースト空港からも、車で10分程度で来られます。

ここの地元民のお勧めは、海ではなく、マルチリバーという川。コットンツリーという場所あたりからは海に注いでいます。

  • 写真:Booboo56マルチリバーの朝焼け
  • 写真:Booboo56マルチリバーはここコットンツリーで海につながります。

マルチリバーではボートや、カヌー、ジェットスキーなどのレンタルがあり、アクティブな1日を過ごすことができるんですよ。

今、特に流行っているのがSUP(スタンドアップパドルボード)です。波がない川の方が、初心者には安心ですよね。観光客もそれほど多くなく、平日はビーチも川も独り占めできる!これがマルチドールのいいところです。

  • 写真:Booboo56マルチリバーでSUP体験
コットンツリー
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:cotton Tree地図で見る
マルチドール
オーストラリア / 町・ストリート
住所:Maroochydore QLD Australia地図で見る

3.マウントクーラムで山登り

マルチドールの次に控えるのが、Coolum(クーラム)。クーラムビーチは観光客というより、ローカルサーファーたちが多く集まるビーチで、国際クラスのゴルフコースがあることでも知られています。

  • 写真:Booboo56マウントクーラムのふもと、クーラムビーチ

もう一つ、クーラムで外せないのが、マウントクーラムです。このドーム型の山、火山活動で隆起した岩のかたまりなんだそうです。

標高は200メートルちょっとで、登山道も整備されているので、子供でも1時間もあれば登れます。しかしながら、急斜面が多く、運動不足の人には結構ハードかも。頂上からは360度の絶景が楽しめますよ。

  • 写真:Booboo56朝焼けに浮かぶマウントクーラムのシルエット
  • 写真:Booboo56頂上からの景色
クーラムビーチ
オーストラリア / ビーチ
住所:Coolum Beach地図で見る
マウントクーラム
オーストラリア / 町・ストリート
住所:Mt Coolum Australia地図で見る

4.ヌーサでランチ、その後ビーチへ

サンシャインコーストの奥座敷?! ヌーサは美しいビーチ、おしゃれなレストラン、高級ブティック、セレブがお忍びで訪れる隠れ家ホテルなどもあり、この地域で一番洗練された雰囲気がある街です。

地元民みたいに気に入ったレストランでランチを楽しんだ後は、ビーチでひと泳ぎ!まったりとした午後を過ごしましょう。

  • 写真:Booboo56ヌーサビーチ。オンザビーチのレストランで、おしゃれなランチはいかがですか?

ヌーサはビーチだけではなく、広大な国立公園を有しているため、ウォーキングやマウンテンバイクも楽しめます。

また、ヌーサリバーが流れ込む河口があり、マルチドールのようにカヌーやSUPも楽しめます。ただ、観光客に人気の街だけあって、いつも混んでいるので、週末は「まったり」という感じにはならないかもしれません。

  • 写真:Booboo56ヌーサ国立公園のウォーキングトラック、手前はヘルズゲート(地獄門)と呼ばれる崖
ヌーサ
オーストラリア / 町・ストリート
住所:Noosa Shire, Queensland, Australia地図で見る

5 .メリー ケインクロスパークで絶景を満喫、その後、熱帯雨林散策

ここまではサンシャインコーストの海岸側を紹介してきましたが、海岸側エリアの次にお勧めしたいのはヒンターランド(内陸部)。ケアンズもゴールドコーストもそうですが、内陸部は山脈が続く高地になっており、海岸側とは気候も雰囲気もかなり違います。

ここで地元民に人気なのは、Maleny(マレーニー)という街の近くにあるMary Cairncross Park(メリーケインクロスパーク)です。

この公園の展望台からは、オーストラリアの国家遺産に指定されているグラスハウスマウンテンズ(2,600万年ほど前の火山活動でできた奇妙な形の山々)の絶景が楽しめます。

  • 写真:Booboo56公園から望む、グラスハウスマウンテンズ。霞んでいるのが残念です。

公園には熱帯雨林の中を歩く、往復1時間ほどのネイチャーウオークがあり、ワラビーなどの野生動物に出会える可能性大です。

  • 写真:Booboo56海岸側には見られないうっそうとした熱帯雨林を歩きます。
  • 写真:Booboo56公園内で見かけたワラビーの一種。地元ではPademalon(パディメロン)と呼ばれています。
メリー ケインクロス パーク
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:Mary Cairncross Park Maleny地図で見る
Web:http://www.mary-cairncross.com.au/

オーストラリアの旅行予約はこちら

オーストラリアのパッケージツアーを探す

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月14日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


笑顔がキュートなクアッカワラビーに会える!オーストラリア・ロットネスト島

「世界一幸せな動物」の愛称で知られる、観光客の自撮りに笑顔で写ってくれるキュートなクアッカワラビーと、野生のクアッカワラビーに会えるオーストラリアのロットネスト...


【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...

【オーストラリア】実はウルルよりも大きい!世界最大の一枚岩 マウントオーガスタス

オーストラリアの一枚岩と言ったら、ウルル(エアーズロック)が有名ですが、あまり知られていませんが、世界一大きな一枚岩は、実は西オーストラリア州の内陸部にある「マ...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

シドニーの人気観光スポットTOP25!旅行好きが行っている観光地ランキング

オペラハウスやハーバーブリッジなどをはじめとするシドニーの観光スポットの中で、トリップノートの4万5千人の旅行好きトラベラー会員(2019年9月現在)が実際に行...

この記事を書いたトラベルライター

頭の中は食べることばかり、元バックパッカー 
観光というより、暮らすように旅できるオーストラリア・クイーンズランド州にあるサンシャインコーストの魅力をお伝えしたくて、トラベルライターになりましたが、なかなか思うような記事ができず奮闘中。
旅行の目的は「食べること!」、旅行先で出会った美味しいものもご紹介していきたいと思っています。

【シンガポール】チャンギ空港の新施設「ジュエル」

施設・サービスの充実ぶりで「世界一の空港」の名をほしいままにしてきたチャンギ国際空港ですが、2019年4月17日に新施設「ジュエル」がオープンして更にパワーアッ...


スペイン行ったら、これ食べよ! バルのおすすめタパス8選

スペインのグルメ体験といえば「タパス」。タパスと言ってもいろいろあって、何を食べるか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか?そんなあなたのために、スペイ...


オーストラリア このお土産で女子ウケを狙え!

お土産にコアラのキーホルダーはイマイチ。でも、何を買ったらいいのか迷う方のために、有名どころとはちょっと違うオーガニックコスメや、オーストラリアで定番の人気アイ...

【マレーシア】地味だけど、意外にハマる猫の街!クチンの歩き方

マレーシアのボルネオ島にあるサラワク州の州都クチン。日本人には馴染みが少ない街ですが、「ゆる〜くて、やさしい」独特の雰囲気を持っています。今回はこのクチンの魅力...

【岐阜】意外に絶景⁈ 金華山に登ってみよう

岐阜市民にとっての原風景は、金華山と長良川。特に金華山は、山頂の岐阜城と共に岐阜市のシンボルになっています。標高329mという気軽に登れる山なのですが、山頂から...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?