カナダ
カナダ観光
スケールの大きい自然や美しい自然を感じられる国

【カナダ】北米のパリ、モントリオールの王道の楽しみ方4選

取材・写真・文:

カナダ在住
訪問エリア:20ヶ国

2018年12月4日更新

1,400view

お気に入り

カナダ東部の都市モントリオールは、フランス文化が根付く歴史深いエリア。市内もフランス文化圏とブリティッシュ文化圏に分かれ、それぞれに見どころがあります。そんなモントリオールの王道の楽しみ方と必見スポットを、ぎゅっとまとめてご紹介!

この記事の目次表示

カナダのおすすめツアー
[羽田発着│ANA直行便]ホテルはロブソン通りに面し立地抜群でしかもリーズナブル!「バークレイ・ホテル3泊」…━自然と都市が調和する街バンクーバー5日間━…
66,500円~233,500円
[羽田発着│ANA直行便]全室バスタブ付き&ホテルフリーWi-Fi♪イチオシの駅近・好立地コンドミニアム型ホテル「GECグランビル・スイーツ3泊」…━自然と都市が調和する街バンクーバー5日間━…
72,000円~244,000円
[羽田発着│ANA直行便]客室にはキチネット付き 全室スイートタイプの客室でゆったり快適「センチュリープラザホテル3泊」…━自然と都市が調和する街バンクーバー5日間━…
73,000円~246,000円

はじめに

その昔フランス領だったケベック州は、カナダで唯一フランス語を公用語とする州です。中でもケベック州最大の都市・モントリオールは、フランスの文化が色濃く残っており、一方でブリティッシュ文化も昔の姿を保っているため、二つの文化が独自の魅力を生み出しています。

実はトロントに次ぐカナダ第二の都市でもあり、歩いて回れる範囲にたくさんの見どころがあるんです!「北米のパリ」と言われるモントリオールを満喫しましょう♪

【1】ノートルダム大聖堂を見て旧市街散策をしよう

モントリオールに来たら、旧市街(通称:Old Montreal)は外せません。セントローレンス川沿いにあるこのエリアは、初めてヨーロッパ人が訪れてヴィル・マリー(当時の町の中心)をつくり、モントリオールの始まりとなった場所です。

メインとなるジャック・カルティエ広場には、伝統を感じる建物とそれにマッチしたかわいいお店がたくさん!また旧市街全体に、教会や市庁舎を中心とした古いヨーロッパ風の建物や石畳が今も残り、歩くだけでも楽しいスポットです。

ノートルダム大聖堂

旧市街散策の主役はノートルダム大聖堂!もとはカトリックの教会だったのがどんどん大きくなり、ネオ・ゴシック様式の壮大な大聖堂になりました。ヨーロッパ風の旧市街の街並みにぴったりな、荘厳な面構えです。

内部はとても美しいブルーの装飾が施された祭壇と天井、そして大きなパイプオルガンが特徴です。AURAという日時限定のイベント開催時には、この内部の装飾と光の演出を組み合わせた幻想的なショーを見ることができます。

モントリオール・ノートルダム聖堂
カナダ / 社寺・教会
住所:110 Rue Notre-Dame Ouest, Montréal, QC H2Y 1T2地図で見る
Web:http://www.basiliquenotredame.ca/en/

オールド・ポート(旧港)

まるで海辺のような大きな川辺は、世界のクルーズ船も停泊する大きな内陸港です。科学博物館や空中アトラクションなど、ファミリーでも楽しめるコンテンツがたくさんあり、天気のいい日にはお散歩が楽しいスポットです。

  • 巨大なミルク!
  • いつも飲んでいるミルクはこれ。

ユニークなオブジェや、ハロウィンなどのシーズナルディスプレイも充実していて、写真映えも間違いなし!その時々のモントリオールをエンジョイすることができます。

オールド・ポート(旧港)
カナダ / その他スポット
住所:De la Commune West, Montreal, Quebec地図で見る

メープルシロップ巡り

カナダといえばメープルシロップが名産。ここモントリオール旧市街でも、広場から伸びる道路には素敵なショップが次々現れるので、ひとつひとつ散策してみてください。これぞ土産物!という定番モノももちろんありますが、せっかくならモントリオールならではのオシャレな一品をゲットしたいもの。

  • Delices Erable du Cie
  • Haut Bois Normand

カフェにもなっている「Delices Erable du Cie(写真左)」には、メープルシュガーやメープルクランチなど、シロップ以外にも心踊るメープルプロダクトが充実しています。

ボンスクール・マーケットというモールにある「Haut Bois Normand(写真右)」は、メープルポップコーンや石鹸など商品のバリエーションが豊富なので、お土産探しに困りません。

モントリオールの伝統と魅力がぎゅっと詰まった旧市街は、1日かけてじっくり回るのをおすすめします。

デリセ・エラーブル・ドゥ・シー
カナダ / その他グルメ
住所:84, St-Paul Street East Montreal (Qc)地図で見る
Web:https://www.deliceserableetcie.com/en
Haut Bois Normand
カナダ / その他グルメ
住所:350 Rue Saint Paul E, Montréal, QC地図で見る
Web:http://hautboisnormand.ca/

【2】ダウンタウンでショッピングを楽しもう

先に紹介した旧市街と、商業のメインとなるダウンタウンがとても近いのもモントリオールの特徴。バスや電車ならすぐ、歩いても15分ほどで移動できます。高級デパートからリーズナブルなショップまで幅広く揃うショッピングエリアとなっており、旧市街以外の各地区からのアクセスも抜群です。

La Baie/The Bay

ハイブランドを楽しむなら「La Baie」がおすすめ!日本でいう伊勢丹のような百貨店で、世界で有名なブランドはもちろん、カナダの良質なファッションブランドも並びます。ちなみに「La Baie(ラ・ベー)」はフランス語表記で、「The Bay(ザ・ベイ)」は英語表記。どちらでも通じます。

ラ・ベー/ザ・ベイ
カナダ / ショッピングモール・デパート
住所:585 Rue Ste-Catherine O Montreal地図で見る
Web:https://www.labaie.com/

Montreal Eaton Centre/Place Montreal Trust

  • Montreal Eaton Centreの地下のフードコート

カジュアルショップや食事を目当てに訪れるなら、「モントリオール・イートン・センター(Montreal Eaton Centre)」と「プレイス・モントリオール・トラスト(Place Montreal Trust)」の二つがおすすめ。お手頃でかわいいキッチンウェアショップやチョコレート屋さん、また大きなフードコートもあります。冬の寒さが厳しいモントリオールは地下街が充実していて、この二つの建物も地下でつながっています。

  • カナダ発の紅茶専門店DABIDs TEAの店舗もあります

他の商業施設もお互いに連結していたり隣り合っていたりしてとても便利なので、モントリオールの最新のトレンドを効率よく回ることができます。

モントリオール・イートン・センター
カナダ / ショッピングモール・デパート
住所:705rue.Sainte-Catherine Ouest Montréal Québec地図で見る
Web:https://www.centreeatondemontreal.com/en/
プレイス・モントリオール・トラスト
カナダ / ショッピングモール・デパート
住所:1500 Avenue McGill College, Montréal, QC H3A 3J5 カナダ地図で見る
Web:https://www.placemontrealtrust.com/

次のページを読む

カナダの旅行予約はこちら

カナダのパッケージツアーを探す

カナダのホテルを探す

カナダの航空券を探す

カナダの現地アクティビティを探す

カナダのWi-Fiレンタルを探す

カナダのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


絶景の世界遺産!カナディアン・ロッキーの主要観光スポット12選とお役立ち旅情報

宝石のように美しい湖レイクルイーズやモレーンレイク、北極圏に次ぐ最大規模のコロンビア大氷河など、雄大な自然が広がる「カナディアン・ロッキー」。世界自然遺産に登録...


かわいくて喜ばれる、ハズさないカナダ土産10選

カナダといえばメープルシロップが有名で、観光地ならどこにでもあります。そんな定番をお土産にするのももちろん良いですが、せっかくなら「おっ!」「かわいい!」と言わ...

かわいくて喜ばれる、ハズさないカナダみやげ第2弾

カナダといえばメープルシロップが定番で、観光地ならどこにでもあります。他にマスタードや缶詰など、定番かつオシャレなカナダ土産を前回の記事で紹介しました(詳細は本...

早朝が一番感動?!【ナイアガラの滝】は一泊がオススメ

日帰りプランになりがちな「ナイアガラの滝」ですが、せっかく素晴らしい大自然を見に行くなら、ぜひ一泊して滞在してみてください!日帰りでは味わえない、刻々と表情の変...

2020夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...

この記事を書いたトラベルライター

プランナー 兼 現場監督 兼 トラベラー
内装やイベントブース設営の仕事をしながら、世界各地へ旅に出ています。旅のキーワードはアートとデザイン、雑貨、世界遺産。
いろいろな国の文化や芸術が好きすぎて世界遺産検定1級とりました。
現在はトロントで英語とデザインを勉強しながらカフェ店員しています。

素敵な旅づくりのきっかけになるような情報と魅力を紹介していきたいと思います。
最近はinstagramでの発信に力を入れているのでぜひチェックして下さい。

かわいくて喜ばれる、ハズさない栃木みやげ5選

栃木といえばいちご、宇都宮餃子、日光東照宮、などなど。観光地らしい定番のおみやげももちろん良いですが、ときには「おっ!」「かわいい!」と言われるような、ちょっと...


【アメリカ】大人も女子も必見!ヒューストン・NASAジョンソン宇宙センター

テキサス州・ヒューストンといえばNASAのジョンソン宇宙センターが有名。でも実際なにがあるのか?どんな楽しみ方があるのか?アミューズメント施設とあなどることなか...

東京で感性を磨こう②!気軽に行けるデザインギャラリー5選

流行発信地・東京には、感性を磨けるようなアカデミックで魅力あるスポットがたくさんあります。「東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選」の記事に引...

東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選

流行発信地・東京で、私たちの暮らしをいろどる文化や奥深い歴史を感じることができ、楽しく教えてくれるスポットの数々。感性を磨けるような、アカデミックで魅力ある東京...

都心を離れて一息。東京郊外の癒されカフェ&ショップ4選

東京都心にはオシャレでおいしいカフェやショップが充実していますが、郊外エリアも負けてない!都心を離れて一息つけるような、心癒される落ち着いた空間のお店がたくさん...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?