コロンビア
コロンビア観光
七色の海のリゾート地や世界遺産の港町

【コロンビア】ボゴタの観光名所「モンセラーテの丘」で絶景パノラマを満喫!

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2018年11月20日更新

862view

お気に入り

写真:KatieM

コロンビアの首都ボゴタの観光名所でもある「Monserrate(モンセラーテの丘)」は、市内が見下ろせる絶景スポット。この記事では、頂上までのアクセス方法や料金・運行時間帯・山頂の様子など最新の情報をご紹介します!

この記事の目次表示

モンセラーテの丘とは

モンセラーテの丘は、スペインの植民地化がはじまる前の時代から、先住民の間で「神聖な場所」として敬われてきた場所です。現在は山頂に教会と展望台が設置され、ボゴタを代表する観光名所となっています。

  • 写真:KatieMケーブルカー乗り場から見える山頂の様子

丘の上までは約500mの高さとなり、ケーブルカーやフニキュラー、もしくは徒歩でのアクセスできます。

  • 写真:KatieM山頂の様子

旧市街からは徒歩圏の距離!

モンセラーテの丘は、旧市街から徒歩圏内の距離にあり、歩いてアクセスが可能です。

  • 写真:KatieMアンデス大学のキャンパス

例えば、黄金博物館からは、約1.7km/徒歩30分の距離となり、特にアンデス大学のキャンパスを通っていくルートは、大学生向きのカジュアルでおしゃれなレストランも多くあり、おすすめです。

  • 写真:KatieMアンデス大学の周辺

丘の入り口までは上り坂となりますが、道端にはコロンビアのお菓子や水・フルーツジュースなどを売っている小売店が多くあり、観光地気分を味わえます。

  • 写真:KatieMお菓子を販売している小売店
黄金博物館
コロンビア / 博物館・美術館 / 博物館 / 美術館
住所:Cra. 6 ##15-88, Bogotá地図で見る
電話:(1) 3432222
Web:http://www.banrepcultural.org/bogota/museo-del-oro

モンセラーテの丘へのアクセス方法

丘の入り口から頂上までは3種類のアクセス方法があります。

1. 徒歩

チケット販売所の左側に頂上に向かうトレイルがあり、こちらを使うと無料でアクセスが可能です。

  • 写真:KatieM山頂に続くトレイル

所要時間は約1時間となり、500mの丘を登っていくコースとなります。ただし、ボゴタ自体が標高2,600mと高い位置にあるため、普段よりかなり体力を消耗します。ボゴタに到着したばかりでまだ標高に慣れてないうちは避けた方が無難かもしれません。

2. ロープウェイ(ケーブルカー)

1番人気となるのがロープウェイでのアクセスです。

  • 写真:KatieM

運行している時間帯は【月〜金 12:00-24:00・土 15:00-24:00・日 9:00-13:00】となり、料金は片道COP14,000(492円)日曜日だけ割引料金のCOP8,000(281円)となります。チケットは片道・往復どちらも購入が可能で、往復割引きはありません。

3. フニキュラー(電車)

山の急斜面を縫うように走るのがフニキュラー。

  • 写真:KatieM

こちらの運行時間は【月〜金 7:45-12:00・土 7:45-15:00・日 5:30-18:00・祝 5:30-18:00】となり、料金はロープウェイと全く同じです。同じチケット売り場でロープウェイ(ケーブルカー)、もしくはフニキュラーの購入を選ぶだけとなります。

ロープウェイに乗って頂上までアクセス!

チケットを購入したら、一旦売り場を離れ、右隣にあるフニキュラー、もしくはロープウェイ乗り場に並びましょう。

  • 写真:KatieMチケット売り場

フニキュラーはチケット売り場の右隣、ローブウェイは1番右側の建物となります。列に沿って階段を上がり係員にチケットを見せると、改札を抜けてプラットフォームに待つ仕組みとなります。

  • 写真:KatieMロープウェイに並ぶ列

ロープウェイのフラットフォームでは、山頂からロープウェイが降りてきたり登ってきたりする迫力のある様子も楽しめますよ。

  • 写真:KatieMプラットフォームの様子

ロープウェイのドアが開いたら列に沿って乗り込みます。

  • 写真:KatieMロープウェイ乗り場の様子

もちろん1番真後ろが特等席となりますが、窓側であれば眼下に広がる景色を充分楽しめますよ。乗車時間はわずか5分程度です。

モンセラーテの丘 ロープウェイ乗り場
コロンビア / 駅・空港・ターミナル
住所:Taquilla Teleférico Monserrate, Bogotá, Colombia地図で見る
Web:http://www.cerromonserrate.com/en/#

山頂では絶景パノラマを楽しもう!

  • 写真:KatieM

ロープウェイを降り、階段を上がると目の前に白い教会があり、そこの真下が展望台となっています。

展望台からボゴタの街を一望

展望台からは、ボゴタの街並みをパノラマで楽しむことができます。

  • 写真:KatieM展望台の様子

教会の一階部分にも展望台があるため、いろんな場所からの写真撮影を楽しみましょう。

  • 写真:KatieM

丘の上は街中より気温が低いので、ジャケットなどを持参しておくと便利です。

南方向の散策もお忘れなく!

街の景観を堪能したら、今度はレストランがある南方向の散策もおすすめです。

  • 写真:KatieM

アンデス山脈と古いレンガ作りの建物を背景に、景観に優れた場所なので写真撮影を兼ねた散策にぴったりです。

  • 写真:KatieM

下山はフニキュラーを体験!

ロープウェイとフニキュラー、両方を体験したい方におすすめなのが、片道ずつ両方のチケットを購入する方法。フニキュラー乗り場は、展望台から南方向にあり、山頂にあるレストランを抜けた先となります。

  • 写真:KatieMフニキュラー乗り場

改札を抜けると各車両ごとに乗り場が分かれており、到着した時点でその車両に乗り込む仕組みとなります。斜めに傾いたガラス張りのデザインなので後方の車両でもしっかりと景色を楽しめますよ。

  • 写真:KatieM車内の様子

フニキュラーは山の傾斜に沿って進むので、ちょっとした遊園地のアトラクションのような感覚です。乗車時間はロープウェイと同じで5分程度となります。

最後に

ボゴタでも1,2位を争う観光名所「モンセラーテの丘」、旧市街から徒歩圏内にあるため、アクセスも大変便利です。眼下に広がるボゴタの街並みをぜひ楽しんでください☆

【関連記事】【コロンビア】 ボゴタを訪れる前に知っておきたい5つこと☆

モンセラーテの丘
コロンビア / 展望・景観
住所:Cerro Monserrate, Bogotá, Colombia地図で見る
Web:http://www.cerromonserrate.com/en/#

コロンビアの旅行予約はこちら

コロンビアのパッケージツアーを探す

コロンビアのホテルを探す

コロンビアの航空券を探す

コロンビアの現地アクティビティを探す

コロンビアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【コロンビア・メデジン】世界で最も革新的な街に選ばれたメデジンおすすめ観光スポット6選

日本にはまだまだ馴染みの薄いコロンビアで旅行者に最も注目を浴びている街が、コロンビア第二の都市メデジン。見どころがたくさんある注目の街です。今回は、まだ情報の少...


【コロンビア】ボゴタのおすすめ観光スポット7選☆

赤道に近いにも関わらず、標高が高いことで年間を通じて穏やかな気候を楽しめるボゴタ。物価が安く、近年治安も落ち着いていることから、最近ではヨーロッパを中心に、穴場...

【コロンビア・メデジン】スラム街から大変貌を遂げた人気観光地コムナ13

コロンビア第二の都市メデジンはかつて麻薬カルテルの本拠地あった危険な街として知られ、その中でも最も危険な場所であったコムナ13(Comuna13)。現在では国内...

【コロンビア】見どころ満点!コロンビアで行きたい街7選

欧米を中心に外国人観光客が増えてきているコロンビア。危険というイメージが付きまといがちですが、ここ数年でかなり安全に旅行できるようになりました。コロンビアで行く...

【コロンビア・ボゴタ】効率よく廻ろう!旧市街の半日観光モデルコース

観光名所が多い、ボゴタの旧市街「ラ・カンデラリア」地区は、ボゴタ観光に欠かせないエリア。今回は、あまり時間が無い方でも徒歩で効率よく廻れる「半日観光モデルコース...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆
http://sfbliss.com

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...


【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【ロサンゼルス】LAダウンタウンを満喫する観光スポット9選&おすすめモデルコース

西海岸で一番の大都市となるロサンゼルス。サンタモニカやグリフィス展望台など見どころも満載ですが、徒歩で手軽に観光できるのがダウンタウン!今回はおすすめの観光スポ...

【グランドサークルの回り方】実際にレンタカーでドライブした9泊10日のモデルコースを大公開!

グランドサークルの旅行を計画する際にまず悩むのがそのコース。行きたいところはたくさんあるけれど、予定日程内に収まるのか、また実際にかなりの長距離を運転できるのか...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります