クロアチア
クロアチア観光
アドリア海沿岸の世界遺産の街や幻想的な国立公園

【クロアチア・スプリト】軽食にオススメなセレブ風カフェ「Mignon」

取材・写真・文:

イスラエル在住
訪問エリア:15ヶ国

2018年10月11日更新

162view

お気に入り

写真:がぅちゃん@イスラエル

クロアチア・ダルマチア地方最大の都市、スプリト(Split)。観光の中心部にあり、ヨーロッパの老舗カフェをイメージしたようなビジュアルが特徴的のカフェ「Caffe bar Mignon(カフェバー・ミニョン)」を紹介します!

この記事の目次表示

クロアチアのおすすめツアー
【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】 アドリア海の真珠ドブロブニク6日間*。* ◆旧市街の眺望が人気!5つ星『リクソスリベルタス/RixosLibertas』
114,600円~331,800円
専用車で巡るボスニア・ヘルツェゴヴィナ/モスタル×アドリア海と歴史ある街並みが魅力のクロアチア/ドブロブニク×ザグレブ 価格重視ホテルでリーズナブルに周遊! 7日間 【成田夜発/5つ星エアライン】
121,800円~246,800円
*4~5つ星ホテルで巡るクロアチア* ドブロブニク/旧市街まで徒歩で行ける5つ星『リクソスリベルタス』 ザグレブ/駅チカで観光にも便利な4つ星『ドブロブニク』 7日間 【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】
123,800円~354,800円

スプリト(Split)について

スプリトはクロアチアの4大都市のうちの1つ「ダルマチア地方」の最大の都市です。ダルマチア地方はアドリア海に面しており、人気観光地のドブロブニクも含まれます。

そんなダルマチア地方最大の都市であるスプリトもドブロブニク同様アドリア海に面しており、世界遺産の「ディオクレティアヌス宮殿」もあったりと、観光客に人気の都市です。

ちなみに、アドリア海はジブリ作品の『紅の豚』や『魔女の宅急便』の舞台としても知られています。

「Caffe bar Mignon」とは

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル店内の様子

「Caffe bar Mignon」はスプリトの中心部にあるカフェレストランで、ビストロカフェとして営業しているようです。観光客が気軽に訪れることができる雰囲気にあふれています。

「Caffe bar Mignon」の様子

テラス席の様子

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

テラス席は太陽で非常に明るく、なんとも健康的な雰囲気であふれています。清潔感がありますが敷居が高いといった雰囲気ではないので、非常に入りやすいです。テラス席が人気のようでした。

インテリア

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

店内にはオードリー・ヘプバーンなどの有名人の写真が飾られていました。なんとなくヨーロッパの老舗カフェやおしゃれカフェをイメージしてるような、セレブなカフェを演出している様子でした。

実際のヨーロッパの老舗カフェの様子はこちら
参考記事:【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

「Caffe bar Mignon」のメニュー

  • 写真:がぅちゃん@イスラエルオードリー・ヘプバーンの写真
  • 写真:がぅちゃん@イスラエルアルコールメニュー
  • 写真:がぅちゃん@イスラエルフードメニュー

メインメニューは英語とクロアチア語を含む4ヶ国語で表記されています。オードリー・ヘプバーンの写真が印象的でした。スプリトの郷土料理であるダルマチア料理もありました。

ドリンク:水

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

クロアチアの「Jamnica」という会社が販売するミネラルウォーターで、スプリトのレストランでもよく提供されています。日本でいう「いろはす」のようなイメージです。氷とともに提供されます。

  • 13クーナ/221円

前菜

パン

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

おつまみのような感覚で、突き出しで提供されます。

シーザーサラダ

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

一般的なシーザーサラダです。 「Caffe bar Mignon」ではチキンとともに提供されています。

  • 80クーナ/1,360円

ダルマチア・ハム

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエルダルマチア・ハムのアップ

ダルマチア・ハムは「Dalmatian prosciutto(ダルメシアン・プロシュート)」or「Pršut(プロシュート)」と表記されます。

スプリトの郷土料理であるダルマチア料理を代表する一品で、スプリトでは定番の軽食なので、たいていどのレストランでも食べることができます。

海水の塩のみを使い12ヶ月以下熟成したものがダルマチアハムと呼ばれ、肉の旨味が強く、いつまでも食べ続けていられるようなおいしさです。

  • 80クーナ/1,360円

メイン:イカのグリル

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

スプリト、ダルマチア料理といえばシーフードですが、イカのグリルも定番料理です。新鮮で文句なく美味しい一品でした。

  • 120クーナ/2,040円

※記事内のクロアチアの通貨「クーナ」から日本円への換算は、1クーナ=17円で計算しています。

カフェバー・ミニョン
クロアチア / カフェ・喫茶店
住所:Marmontova 9, Split 21000地図で見る
Web:https://www.facebook.com/mignonsplit/

クロアチア旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばクロアチアのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でクロアチアのすべてのツアーをみる>>

クロアチアの旅行予約はこちら

クロアチアのパッケージツアーを探す

クロアチアのホテルを探す

クロアチアの航空券を探す

クロアチアの現地アクティビティを探す

クロアチアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【保存版】ヨーロッパのカフェ厳選10選!

旅するならば、ぜひ腰を下ろして待ちゆくひとを眺め、そこに流れる雰囲気を味わい、お茶の時間を楽しみたいものです。ヨーロッパにも無数にある個性的なカフェは、地元の人...


ヨーロッパの「窓」のある風景20選!

旅に出ると素敵な街並みの写真を撮ったり、散策してみたくなりますよね。「窓」から覗く風景は、窓枠が額縁のように風景が切り取られてより美しく見えたりします。また、そ...

クロアチアのおすすめ観光スポット・グルメ18選!クロアチア旅行で行きたい人気観光地特集

ドブロヴニクやトロギール、プリトヴィッツェ湖群国立公園などの世界遺産から、中世の伝統が残る首都ザグレブに、人気のグルメスポットまで、クロアチアでおすすめの観光ス...

【クロアチア・スプリト】山と海に囲まれた穴場ビーチバー「Joe's Beach Bar」

クロアチア・ダルマチア地方最大の都市、スプリト。都市から離れたビーチ「Kasjuni Beach」沿いのカフェ&バー「Joe's Beach Lounge & ...

【クロアチア・サモボル】人気のクレムシュニテをU PROLAZUで食べよう♪

【クロアチア】の首都ザグレブから、車で1時間ほど行ったところにあるのが中世の趣を今でも色濃く残す町「サモボル」です。サモボルで有名なのは、何といっても甘くて人気...

この記事を書いたトラベルライター

テルアビブ在住のゲイライター
日本、イギリス、カナダ、ドイツに住んでいたことがあります。詳細はブログにて。
https://gauchan.xyz/profile/

【東京】日本最大級の変態イベント「デパートメントH」の詳細と参加方法

東京・鶯谷にある「東京キネマ倶楽部」で毎月開催される日本屈指のアングライベント「デパートメントH」。「変態の夜会」「デパH」「デパチ」とも呼ばれるその詳細につい...


【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

日本語メニュー有!バルセロナを代表するピンチョスバルのチェーン店「チャペラ」

スペイン・バルセロナに3店舗、マドリードに1店舗を展開する人気ピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」。店内の様子やおすすめメニューなど、チェーン店とは思え...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?