イタリア
イタリア観光
南北にブーツのような形をした国は世界遺産の宝庫

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

2018年4月24日更新

1,487view

お気に入り

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているのか?その様子を紹介します!

カフェ・フローリアン(Caffè Florian)とは

  • カフェ・フローリアンのホール

カフェ・フローリアンは、イタリアのベネチアに存在する世界最古のカフェです。カフェ・ラテ(Caffè Latte)の発祥地としても有名です。

世界最古のカフェと言われる歴史

カフェ・フローリアンは、1720年12月29日にオーナーの Floriano Francesconi が「Alla Venezia Trionfante」という店名でベネチアにてオープンしたコーヒーハウスです。

しかし常連達がお店のことをオーナーの愛称である「フローリアン(Florian)」と呼ぶようになったため、現在では「カフェ・フローリアン」として認知されています。

世界最古の飲食店は世界に複数存在しますが、カフェ・フローリアンは開業から現在まで継続的に営業しているコーヒーハウス(カフェ)として世界最古だと考えられています。


カフェ・フローリアンの外観

  • カフェ・フローリアンの外観

サンマルコ広場に連なるアーケードの一角にあるカフェ・フローリアン。アーケードの廊下のデザインもさることながら、なんとも味のある外観です。

サンマルコ広場のテラス席

  • サンマルコ広場
  • サンマルコ広場にあるカフェ・フローリアンのテラス席

世界で最も美しい広場とも言われるベネチアの名所「サンマルコ広場」には、カフェ・フローリアンの屋外テーブルが設置されており、そこで飲食することも可能です。

カフェ・フローリアンの中の様子

エントランス

  • カフェ・フローリアンのエントランス

入店するやいなや、タキシードに身を包んだウェイターがドアを支えてくれます。気品のあるホテルにでも来たのかといった雰囲気です。

ホール

  • カフェ・フローリアンのホール

こじんまりした店内では観光客が目立ちます。カフェ・フローリアンの内装やウェイターがあまりにもキマっているので、普段着の観光客がなんとなく浮いて見えます。

美しい装飾

  • 天井
  • 照明

天井や壁の細部に至るまで修飾が施されています。カフェというかもはや宮殿です。

トイレですら品がある

  • ドライヤーと一体化したデザインの蛇口
  • トイレ前に置かれたフローリアンブランドの香水

2階のトイレには最新式の水道蛇口が設置されていました。トイレの前にはフローリアンブランドの香水が置かれており、抜かりがない印象です。

バーエリア

  • バー
  • 厨房とやりとりするウェイター達

ホールの裏にはバーとキッチンがあるようで、店員さんたちがテキパキと働いていました。

カフェ・フローリアンのメニュー

もはや本

  • メニューの表紙
  • 表紙のロゴ
  • 中表紙のロゴ

メニューの表紙には「フローリアン ベネチア 1720」と記載されています。

最初のページにはポエム

  • ポエム(左)、目次(右)

メニューの最初のページには「レッツゴー・フローリアン!」というポエムから始まります。そして次のページにはメニューの目次が書かれています。…もはや本です。

メニュー内容

  • 料理のメニュー

飲食物のメニューはどのページも写真付きで非常に見やすいです。英語とイタリア語で説明が書かれています。以下はメニューの一例です。

【飲み物】

  • カフェ・ラテ 5ユーロ(650円)
  • コーラ 5ユーロ(650円)
  • カクテル類(Long drinks)11ユーロ(1,430円)

【軽食】

  • 朝食系ペイストリー 各種2.5ユーロ(325円)
  • フローリアン特製サラダ 12.50ユーロ(1,625円)
  • パスタ(ラザニア、魚介パスタ等) 12.50ユーロ (1,625円)

【お菓子】

  • ティラミス 8ユーロ(1,040円)
  • アイスクリーム(アフォガート) 9ユーロ(1,170円)
  • マカロン5つ 10ユーロ(1,300円)

カフェ・フローリアンの料理

  • 運ばれてきた料理

カフェ・フローリアンだとどういったものになるのか…という意味でも、あえて普通のクラブサンドイッチとワインを注文してみたところ、丈夫なお盆に乗せられて堂々とそれはやってきました。

  • サンドイッチ(Club Sandwich al tacchino) 16ユーロ(2,080円)
  • 白ワイングラス1杯 6ユーロ(780円)

隙の無いサンドイッチ

  • サンドイッチ(Club Sandwich al tacchino)
  • サンドイッチ(Club Sandwich al tacchino)

クラブサンドイッチというと「雑でもなお美味しい」ような食べ物だと思うのですが、カフェ・フローリアンは違いました。もはやパンで制作された工作物といった佇まいです。

具材も豊かです。(トマトブレッド、チーズ、卵、ラディッキオ、ポルチーニマッシュルームソース、スモークターキー)

冷静に考えればパスタやラザニアより高価なのですが、それも頷ける味とクオリティでした。

  • カフェ・フローリアンのロゴ

お皿にもしっかりカフェ・フローリアンのロゴがあり、本当に隙が無いです。


エントランスではお土産も買える

  • エントランスの売店兼レジ
  • フローリアンの香水
  • フローリアンのマカロン
  • フローリアンのポーチ等

エントランスにはショーケースが置かれ、カフェ・フローリアンのグッズやお菓子などが購入できます。お土産を買いに寄ってみるのもありかもしれませんね!

【お土産の一例】

  • ポーチ 18ユーロ(2,340円)〜
  • 香水 11ユーロ(1,430円)〜
  • マカロン(バラ売り1つ) 2ユーロ(260円)〜

※記事内のユーロから日本円への換算は、1ユーロ=130円で計算しています。

カフェ・フローリアン
イタリア / カフェ・喫茶店
住所:Piazza San Marco, 57, 30124 Venezia VE, Italy
電話:041 520 5641
Web:https://www.caffeflorian.com/en/

イタリアの旅行予約はこちら

イタリアのホテルを探す

イタリアの航空券を探す

イタリアのパッケージツアーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年3月24日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

イスラエル在住のゲイライター
イスラエルに住んでいるゲイのお兄さんです。お昼は英会話講師をやっています。

趣味は世界のゲイスポット巡り。アングラスポットが特に好きです。でもストレートな観光地も大好きです。恐縮です。

ゲイのことについて書いているブログはこちら→ http://pandablog.net/
イスラエルのことについて書いているブログはこちら→ http://isuraeru.net/

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【東京】日本最大級の変態イベント「デパートメントH」の詳細と参加方法

東京・鶯谷にある「東京キネマ倶楽部」で毎月開催される日本屈指のアングライベント「デパートメントH」。「変態の夜会」「デパH」「デパチ」とも呼ばれるその詳細につい...


【イスラエル】テルアビブのカルメル市場でオススメの食べ歩き&お土産8選

イスラエルのテルアビブにあり、観光客がほぼ必ず訪れるであろう超人気スポットといえばカルメル市場。そんなカルメル市場で、食べ歩きやお土産としてオススメの商品を8つ...

日本語メニュー有!バルセロナを代表するピンチョスバルのチェーン店「チャペラ」

スペイン・バルセロナに3店舗、マドリードに1店舗を展開する人気ピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」。店内の様子やおすすめメニューなど、チェーン店とは思え...


【アメリカ】これぞ本場!アメリカンダイナーとしてのデニーズ

日本でもおなじみのファミリーレストラン「デニーズ(Denny's)」ですが、本場アメリカでは様子が少し違います。アメリカ人が愛する「アメリカのごはん」を提供する...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でイタリアの音声ガイドを聴く

イタリアの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?