チェコ
チェコ観光
中世の面影を残す世界遺産の街並

ビール大国チェコを味わう!プラハのおすすめビアホール「ゴールデンタイガー」

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:19ヶ国

2018年5月15日更新

2,731view

お気に入り

写真:まきまき

ヨーロッパにはビールが美味しいことで知られる国がいくつもありますが、その中で一人当たりの消費量が世界一、つまりもっとも多く飲まれているのがチェコ共和国です。チェコでは美味しいビールが格安で楽しめるため、ビール好きにはたまらない時間となるのは間違いありません。今回はプラハに来たら一度はいくべき!と評判の、おすすめのビアホールをご紹介します。

この記事の目次表示

チェコは世界一のビール大国

  • 写真:まきまき

チェコといえば芸術性の高い建物や彫刻などが多くみられ、その美しさは世界でもトップクラスに入ります。それからもうひとつ別の分野でもトップを飾るものがあり、それは一人あたりのビール消費量が世界一を誇る、ビール大国ということです。

チェコのビールは種類が豊富で、とにかく安くて美味しいのが特徴です。「水よりビールの方が安い」というウワサも本当で、スーパーマーケットでは500mリットル缶が90円ほどで購入でき、ビッグサイズの5l缶なども売られています。それからカフェやリーズナブルなレストランでは、ジョッキが150〜300円くらいでいただけるのがほとんどだと思います。

チェコに来たらビールを飲むのはごく普通であり、人々は昼夜を問わず手軽に楽しんでいます。日本では「ビールは最初の一杯だけ」という方も多いですが、現地では美味しさと雰囲気につられて意外とクイクイいけてしまうかもしれません。

チェコはピルスナー発祥の地

ビールの歴史の中で、チェコはピルスナー発祥の地として知られています。ピルスナーとはどこかで聞きおぼえのある名前かと思いますが、いったい何のことかご存知でしょうか。

ビールは大きく分けて「ラガー」「エール」「自然発酵」の3種類があり、その中で発酵が進むにつれて酵母が下に沈んでいく「下面発酵」という方法で造られるビールを「ラガー」といいます。そしてラガーをさらに種類分けしたうちのひとつが「ピルスナー」なのだそうです。

ピルスナーは製造の段階で管理がしやすいことから世界でもっとも普及されており、日本の大手ビールメーカーほか、世界の名の知れている製品はほとんどがこのピルスナーです。のどごしがよくスッキリとした味わいなのが特徴で、私たちが普段口にしているビールは、元をたどればチェコが発祥ということです。

プラハのおすすめのビアホール「ゴールデンタイガー」

美味しいピルスナーウルケルが飲める人気店

  • 写真:まきまき

プラハの中心部にあるビアホール「ゴールデンタイガー(U zlatého tygra)」は、チェコビールでお馴染みのピルスナーウルケルが飲める店として評判で、常連客をはじめ世界中から人々が集まる人気店です。開店時間は15時と早めですが、すぐに席が埋まってしまうほどの大盛況で、立ち飲みもする人も出るそうです。

たとえ空いていても合席でないと座れないため、各地からやって来たツーリスト同士、会話がはずむ場面もみられます。ここにいればビールを通じてみんなが友達なので、思いがけず面白い時間が過ごせるかもしれません。

席に座ると店員が注文を取りにくるのではなく、目の前のコースターにだまってビールジョッキが置かれます。そしてビールが無くなると自動的に新たなジョッキが追加され、テーブル上の紙に飲んだ数の棒線が次々と引かれていきます。そのためちょっと休憩したいときは、コースターをフタのように乗せておくといいでしょう。

ゴールデンターガーのビールとおすすめフードメニュー

  • 写真:まきまき

ビールは少し丸みのあるジョッキに豪快に注がれ、一杯45コルナ(約230円)でいただけます。日本ではおそらく倍以上のお値段だと思うので、どれほどお手軽かがわかりますね。そしてさすが本場!チェコのビールは本当に美味しいです。

  • 写真:まきまき

ビール以外のドリンクも少しだけ用意されていて、フードメニューは案外豊富に揃っています。おすすめは生肉と生たまごを混ぜ合わせる洋風ユッケのような一品で、生にんにくを表面にガリガリこすったトーストに乗せていただきます。ひと皿195コルナ(約990円)。

生肉を食べられるのはちょっと珍しいと思いますが、ビールによく合うおすすめメニューなので、是非口にしてみてはいかがでしょうか。このほかにも様々なフードメニューが用意されているので、お腹が空いていても大丈夫です。

おわりに

  • 写真:まきまき
  • 写真:まきまき

ゴールデンタイガーはプラハの時計台から歩いて2、3分の、旧市街の中心部に位置しています。そのためアクセスは良好ですが、店内は大変混みあいます。時間的に可能であれば、開店と同時に行くと入りやすいかもしれません。

ビアホールなので落ち着いた雰囲気ではありませんが、ビールが飲める方ならきっと楽しめると思います。ビールの国チェコで、ぜひ美味しいピルスナーを味わってみてください。

ゴールデンタイガー
チェコ / 居酒屋・バー
住所:Husova 228/17 Staré Město Praha 1 Praha 1, 110 00 Praha 1, チェコ地図で見る
電話:222 221 111
Web:http://www.uzlatehotygra.cz/en/

チェコの旅行予約はこちら

チェコのパッケージツアーを探す

チェコのホテルを探す

チェコの航空券を探す

チェコの現地アクティビティを探す

チェコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じキーワードの記事


【チェコ】中世の街プラハおすすめ1日モデルコース!主要観光スポットを完全制覇☆

女子旅の人気旅行先でいつも上位のプラハ。石畳の中世の街並みやパステルカラーの家々が女子を魅了し、治安もよく物価も安く、1日で周れるコンパクトさも人気の理由。今回...


ビールと美食の街!チェコ、プラハの定番&隠れ家グルメツアー♪

東欧を代表する国の一つ、チェコ、プラハ。中世ヨーロッパの面影が今も色濃く残る、大変美しい街として知られています。モルダウ川が流れる対岸にはプラハ城がたたずみ、架...

【プラハ】神話の精霊を訪ねて!オペラ『ルサルカ』の世界に浸る旅

音楽の都プラハに行ったらぜひ見たいオペラ『ルサルカ』。ルサルカとは、森の奥深くに住む水の精霊の名前です。…ルサルカは人間に恋し、声と引き換えに、魔女に人の姿に変...

【チェコ・プラハ】 共産主義博物館でプラハの歴史を学ぼう

2004年にEUに加盟したチェコ。実はつい数十年前までは共産主義国家で、共産党による独裁体制があった国だったのです。今回紹介する共産主義博物館は、チェコが共産圏...

初めてのプラハ旅行なら絶対に訪れるべき☆お勧めスポット厳選5選☆

百塔の街、千年の都、あるいは建物の博物館など、いくつもの輝かしい異名を持つ美しい街・プラハ。世界で一番観光客の多い大統領府といわれるプラハ城をはじめ、聖ヴィート...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...


日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

【2020年】ロシア大使館とビザセンターでのビザ申請方法と注意点

2019年6月3日からロシア大使館でのビザ申請は完全予約制となりました。このような制度は急な変更が付き物ですが、東京の在日ロシア大使館とロシアビザセンターで申請...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります