チェコ
チェコ観光
中世の面影を残す世界遺産の街並

【チェコ・プラハ】ちょっとリッチな食事に!味も景色も最高な「ハナフスキー・パヴィロン」

取材・写真・文:

東京在住

2018年1月11日更新

1,113view

お気に入り

写真:Emily

プラハといえば、一番の名物はビール!ビールの消費量が世界第1位というのを裏付けるかのように、プラハにはビアレストランがたくさんありますが、今回ご紹介するのは、ちょっとリッチなレストラン「ハナフスキー・パヴィロン」。味が最高なのはもちろんですが、高台にあるので、景色も最高なレストランです。

この記事の目次表示

建物も素敵なレストラン!

  • 写真:Emily

まるでちょっとした「お屋敷」!この素敵な「ハナフスキー・パヴィロン」の建物は、もともと、1891年に行われたプラハ万博のために建てられたものでした。実はこの建物、プラハで初めての「鉄で作られた建物」なのだとか。万博終了後、現在の場所に移され、レストランとして営業を開始しました。

  • 写真:Emily

レストランのある場所は、レトナー公園の敷地内。周りはとても緑が豊かで、犬が走り回っているのどかな景色が広がっています…。

レトナー公園
チェコ / 公園・動植物園 / 公園
住所:Praha 7, Letenske Sady地図で見る
Web:http://www.prahazelena.cz/letenske-sady.html

天気の良い日はテラス席に行こう!

  • 写真:Emily

このレストランは高台にあり、とても景色がいいのでテラス席がオススメです。ヴルタヴァ川やカレル橋、旧市街も一気に見渡せます。

  • 写真:Emily

オススメは夕方〜夜。夕日が沈みはじめ、夜になって街や川沿いに明かりが灯り始めた景色はロマンティックです。

どんな料理がいただけるの?

出されるお料理は、インターナショナルキュイジーヌを中心にチェコの伝統料理もあります。

  • 写真:Emily

もちろん、チェコビールもあります!

今回はメニューにあったお食事のうち、主なものをご紹介します。

  • 写真:Emily

前菜

  • スコットランドサーモンのタルタル:260チェココルナ(約1,350円)
  • イベリコハム メロン添え:260チェココルナ(約1,350円)
  • カプレーゼ:182チェココルナ(約950円)
  • エビのマリネ:338チェココルナ(約1,760円)
  • カモのパテ:182チェココルナ(約950円)

スープ

  • クライダ(チェコの伝統的なジャガイモのスープ) :156チェココルナ(約810円)

メインディッシュ

  • 写真:Emily
  • ビーフステーキ(250g):650チェココルナ(約3,380円)
  • ウィーン風ステーキ(150g):468チェココルナ(約2,430円)
  • 鳩肉を焼いたもの(300g) 468チェココルナ(約2,430円)
  • 白身魚を焼いたもの(200g) 468チェココルナ(約2,430円)

デザート

  • 写真:Emily
  • チョコレートフォンデュ:182チェココルナ(約950円)
  • バニラブリュレ:182チェココルナ(約950円)
  • チーズケーキ:182チェココルナ(約950円)
  • プラハクレープ バニラアイス添え:144チェココルナ(約750円)

お味は?

筆者は今回、メインディッシュに白身魚と、デザートにはプラハクレープをオーダーしてみました。

  • 写真:Emily白身魚を焼いたもの(200g) 468チェココルナ(約2,430円)

白身魚は、見た目から素敵!とても芸術的です。外側の皮目はパリッと焼かれ、中はふわっとした食感。白身魚自体の味は淡白ですが、周りにかけてあるバジルのソースととてもよくあいます。

  • 写真:Emilyプラハクレープ バニラアイス添え:144チェココルナ(約750円)

デザートのプラハクレープも、盛り付けがとてもきれい。なぜ「プラハクレープ」なのか、謎は解けませんでしたが、しつこくない甘さで、メインディッシュでお腹がなかなかいい感じに膨れいていたのにペロリと完食でした。

最後に

いかがでしたでしょうか。景色もお料理も最高のレストラン。街中にある食堂やビアホールよりはお値段がちょっと高い気がしますが、味と景色は絶品!来て損はありません。

また、周りを見渡してみると、ガッツリとしたお食事、ではなく、ちょっと一杯飲みに来た男性、犬の散歩をしながらコーヒーを飲みに来たご婦人などもいたので、散策の一休みの場所としても使えそうです。

ドラマのロケ地としてもよく使われるそうで、あの『のだめカンタービレ』でも撮影に使われたのだとか。ぜひ、ビアホールとはちょっと違う趣の素敵なレストラン、「ハナフスキー・パヴィロン」で優雅なひと時をすごしてくださいね。

ハナフスキー パヴィロン
チェコ / 洋食・西洋料理
住所:Letenske sady 173, 170 00 Praha 7地図で見る
電話:420-233-323-641
Web:http://hanavsky-pavilon.cz

※記事中のチェココルナから日本円への換算は2017年10月現在のものです(1チェココルナ=約5.2円)。

チェコの旅行予約はこちら

チェコのパッケージツアーを探す

チェコのホテルを探す

チェコの航空券を探す

チェコの現地アクティビティを探す

チェコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

グルメもアートも世界遺産も絶景も!とことん貪欲トラベラー
普段は粛々と、黙々と、真面目に仕事をこなす30代会社員。でも、心の中はいつでも、次の休みはどこに旅行しようかな〜と考えている。友達とワイワイ行く旅行も好き。一人で現地で知り合った方とビールを飲みながらお話しするのも好き。旅先で欠かせないものはその土地ならではの食、世界遺産、美術、そして人との交流!せっかく旅行するのなら貪欲に自分のやりたいこと、見たいもの、食べたいものはぜーんぶ楽しむ♪ アメリカ・フロリダ州オーランドとシンガポールは1年ずつ住んでいたことがあるので、特に好きなところ!

【台湾・台北】人気スーパーで買うお土産にぴったりな台湾の味

みなさんは台湾に行ったらお土産に何を買いますか? 今回は、帰国してもいつでも台湾の味を楽しみたい!という方々のために、「食材系お土産」をご紹介します。観光客にと...


【フランス・トゥールーズ】「バラ色の街」の観光必須スポット11選

フランスというと多くの人はその首都「パリ」を思い浮かべますが、ワインで有名なボルドーやバカンスの地として人気があるニース、食の街リヨンなど、個性豊かな都市がいく...


【ミャンマー】絶景!!落ちそうで落ちない不思議なゴールデンロック

東南アジア最後のフロンティアとして昨今注目を集めているミャンマー。国民の90%以上が仏教徒と言われています。パゴダという仏塔を配した寺院に行くと人々が熱心に信仰...

【オーストリア・ウィーン】宮殿の味!ターフェルシュピッツの名店「プラフッタ」

オーストリア料理の名物と言えば、薄くて大きい「ウィーン風カツレツ」でしょうか。しかし、「ターフェルシュピッツ」という料理も名物中の名物!日本ではなじみのない名前...

【山形・鶴岡】 山形のお土産がたくさん!日本一癒されるトイレも名物!?「HOUSE 清川屋」

旅のお土産に、その土地の特産品は必須ですよね。今回は山形の特産品を使った商品をたくさん取りそろえたお土産やさん「HOUSE 清川屋」をご紹介します。実はこの「H...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります