デンマーク
デンマーク観光
アンデルセンの故郷はまるでおとぎの国

とんがり屋根を探しに行こう!~コペンハーゲンのユニークな尖塔7選~

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:183ヶ国

2018年9月7日更新

957view

お気に入り

写真:toshel

デンマークの首都コペンハーゲンには、ユニークな尖塔をもつ建築物が点在しています。デザイン大国ならではの美しく芸術的な建築物が多い街並みの中で、尖塔を探しながら街歩きを楽しんでみませんか?ちょっと変わったおすすめホテルも併せてご紹介します。

この記事の目次表示

デザイン大国の美しい建築物

デンマークは、北欧に分類されながらヨーロッパ大陸に位置しており、首都コペンハーゲンは、ヨーロッパ大陸の先の島に存在するという特異な街。デザイン大国と称される首都コペンハーゲンの建築物の美しさは、訪れる人を魅了します。

近代的な高層ビルのないこの街は、石造りや木造のまま、昔ながらの重厚感ある景観を保ち続けています。

カラフルな建築物が立ち並ぶニューハウン

尖塔をもつ建築物を探しに行く前に、まず立ち寄ってほしいのがニューハウン。コペンハーゲンの中でもひときわ色鮮やかさが目立ち、街の象徴として名高い地区です。

  • 写真:toshelNyhavn

かつては、航海を終えた船乗員の集う、日本でいう居酒屋街でした。現在はカフェやレストランが運河に沿って立ち並び、地元の人々や観光客で賑わっています。

  • 写真:toshelNyhavn
  • 写真:toshelNyhavn
  • 写真:toshelNyhavn
ニューハウン
デンマーク / 町・ストリート
住所:Nyhavn地図で見る

アマリエンボー宮殿を起点に、ユニークな尖塔をもつ建築を探訪

ニューハウンを訪れた後は、いよいよ尖塔をもつ建築探訪へ出かけましょう。コペンハーゲンのシンボル的スポット・アマリエンボー宮殿を起点に、個性的な尖塔をもつ建築物を探訪しながら、コペンハーゲンの街を歩いて散策してみます。

  • 写真:toshel

ニューハウンから北東へ歩くとすぐに見えてくるのが、コペンハーゲンを代表する冬の王宮アマリエンボー宮殿です。デンマーク語で「ボー」(borg)は「城」を意味します。 写真はこの広場の造営者、フレデリク5世の騎馬像です。

  • 写真:toshel

広場は八角形になっており、4つのロココ調の宮殿に囲まれています。女王の衛兵は毎日正午に交代するため、沢山の観光客が訪れます。

  • 写真:toshelFrederik's Church

その真西にはフレデリクス教会があります。こちらの31mのドームは尖塔ではありませんが、スカンジナビアの中で最も大きく、ニューハウンの街歩きの目印的な存在です。大理石で作られたバロック様式のアーキテクチャのため、大理石教会ともいわれています。

ここから一番近い尖塔が、次に紹介する聖アルバン教会です。

アマリエンボー宮殿
デンマーク / 建造物
住所:Amalienborg Slotsplads 5, 1257 København K地図で見る
フレデリクス教会
デンマーク / 社寺・教会 / 教会
住所:Frederiksgade 4, Copenhagen K地図で見る

①聖アルバン教会

  • 写真:toshelSt Alban's Church

フレデリクス教会から北東へ500メートルほどの場所にある、おとぎの国に出てきそうな可愛らしい教会が聖アルバン教会です。尖塔はシンプルですが、可愛らしいなかにも鋭さが宿っていますね!

  • 写真:toshel
  • 写真:toshelDen Lille Havfrue

近くには、上から見ると星の形をしているカステレット要塞や、アンデルセン童話で有名な人魚の像もあります。

聖アルバン教会
デンマーク / 社寺・教会 / 教会
住所:Churchillparken 11 1263 København K地図で見る
カステレット要塞
デンマーク / 建造物
住所:Gl. Hovedvagt, Kastellet 1, 2100 København地図で見る

②ローゼンボー離宮

  • 写真:toshelRosenborg Castle

聖アルバン教会から、来た道を引き返すかたちで南西へ向かうと、ローゼンボー離宮へとたどり着きます。ローゼンボーは小さなお城で、王室の夏の離宮として建てられました。

  • 写真:toshelRosenborg Palace Garden

ローゼンボー離宮の周りは広い公園となっており、サッカーやバドミントンなどを楽しむ人々をはじめ、犬の散歩やジョギングなどをする地元の人々の憩いの場となっているようです。

ローゼンボー離宮
デンマーク / 建造物
住所:Oster Voldgade 4A, 1350 Koebenhavn地図で見る

③ストロイエのアートセンター

  • 写真:toshelNikolaj Art Center

ローゼンボー離宮を後にして南へ向かうと、ストロイエとよばれるショッピングストリートに入ります。ここでは、アートセンターの尖塔を見ることができます。空に向かってそびえる青銅の装飾が美しいです。

  • 写真:toshel
  • 写真:toshel

スロトイエは世界最初の歩行者天国で、ショップやレストラン、カフェが立ち並びます。

ファストファッションや高級ブティックをはじめ、IllumsやGeorg Jensenなど北欧を代表する家具、食器、ジュエリーショップが軒を連ねています。立ち寄るお店が多すぎて、この通りを抜けるのにとても時間がかかる人もいるようです。

  • 写真:toshel
  • 写真:toshelRound Tower

写真右は、ストロイエの中でも存在感のあるラウンドタワー。高さ34.8mの天体観測所として建てられたタワーです。冬場は星の観測ができますよ!

ストロイエ
デンマーク / 町・ストリート
住所:Stroget, 1100 Kobenhavn地図で見る

④コペンハーゲン市庁舎

ストロイエを西へ抜けると、コペンハーゲン市庁舎があります。

  • 写真:toshelRadhuset

コペンハーゲンで一番高い105.6mの尖塔をもっています。条例によって、ここより高い建物は建てることができないそうです。尖塔まで上ると、市街を眼下に一望でき、とても眺めのよい場所となっています。

  • 写真:toshel
  • 写真:toshel
  • 写真:toshel
  • 写真:toshel
コペンハーゲン市庁舎
デンマーク / 建造物
住所:Rådhuspladsen 1 1599 København V地図で見る

次のページを読む

デンマークの旅行予約はこちら

デンマークのパッケージツアーを探す

デンマークのホテルを探す

デンマークの航空券を探す

デンマークの現地アクティビティを探す

デンマークのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年2月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


世界のカラフルな街並み23選!インスタ映え間違いなしのフォトジェニックな街を歩こう

世界には、フォトジェニックでかわいい街並みがたくさん!アルゼンチンやポルトガル、エストニアにフランスといった世界各国から、インスタ映え間違いなしのカラフルな街並...


がっかりなのに大人気!?世界三大がっかりスポットを一挙紹介

いつ、誰が言ったのか定かではないものの、知っている人も少なくない「世界三大がっかりスポット」。いずれも観光名所にも関わらずなぜがっかりスポットと言われてしまうの...

デンマークの人気観光スポットTOP14!旅行好きが行っている観光地ランキング

ニューハウンや人魚姫の像などをはじめとするデンマークの観光スポットの中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が実際に行っ...

アンデルセン童話が生まれた物語の世界を巡るデンマーク/オーデンセの旅

北欧デンマークと聞くと、おしゃれなデザインが目をひく北欧家具や雑貨、レゴなどが浮かぶかと思います。アンデルセン童話の作品が生まれたのもデンマークであり、今回はそ...

バーチャル旅行にもぴったり!SNS映えするヨーロッパの街10選!

なかなか海外旅行に出かけることができない時は、ヨーロッパの素敵な街並みの写真を見て、お家でバーチャル旅行を楽しみませんか?今回は、建物や自然景観の美しいヨーロッ...

この記事を書いたトラベルライター

行ったことのない国へ行きます
行ったことのない国を中心にひとり旅しています。他国の歴史、文化、宗教、遺跡、そしてそこに住む人々の考え方に興味があります。車の運転が好きなので、海外ではドライブ旅を楽しんでます。普段は会社員です。これまで訪ねた183ヵ国およそ400都市の街の美しい景色、壮大な自然の風景、出会う人々との会話など、真の地元を皆様とシェアできればと思います。皆様もご一緒にそこへ旅したように感じてもらえると嬉しいです。

あと一年余りで、世界のすべての国を網羅できそうです。

世界屈指の犯罪都市~ホンジュラスの首都テグシガルパ~

世界の治安が悪い国ランキングなどを見ると、毎年必ず上位になってしまうホンジュラス。しかし、手つかずの美しい自然が多く、世界遺産に登録されたマヤ文明のコパン遺跡を...


レバノン観光と言えばここ!ベイルート・ビブロス・バールベックの見どころと国の背景

遠い昔、世界の中心が地中海にあった時代、レバノンは東西貿易の交差点となる重要な位置にあり、繁栄の極みにありました。古くから数多くの王様や将軍が、この土地を挙って...


ついに観光ビザ解禁!閉ざされていた王国サウジアラビアの珍しい文化と各都市の見どころ

観光での入国が困難だったサウジアラビアが、2019年9月27日に突然、ツーリストビザの発給開始を発表しました。今回は、サウジアラビアに古くからある慣習と文化、そ...

カリブの島はどこがいい?陽気レゲエでちょっぴり危険な「バルバドス」どこまでも静かな「アンティグア」

カリブ海には、大小様々な島がおよそ700あります。そのほとんどは欧米各国の領土で、独立国はわずか13カ国のみ。今回は、その中より対極にある2つの小さな島国をご紹...

世界の危険都市上位?南米ベネズエラの首都カラカス

世界屈指の産油国にしてハイパーインフレーションに陥った南米の国ベネズエラ。かつて、スペイン植民地から独立へと導いた英雄「シモン・ボリバル」の生まれ育った街でもあ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります