福岡市
福岡市観光
発展し続ける九州最大の都市!

初めての福岡観光におすすめ!一度は行きたいスポット・お店10選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:44都道府県

2018年4月20日更新

8,221view

お気に入り

写真:サトホーク

九州地方を代表する都市・福岡。商業施設が集まる「天神」をはじめ、商人の町としての面影が残る「博多」、さらに博多湾の絶景を楽しめる「ベイエリア」まで見どころ満載!季節を問わず、一度は行きたい、観光とグルメを堪能できる福岡市内のおすすめスポットを天神・博多エリアを中心にご紹介します。

この記事の目次表示

福岡市内へはどうやって行くの?

  • 写真:サトホーク福岡市営地下鉄空港線

博多や天神、中洲といった繁華街や、福岡ヤフオク!ドーム、福岡タワーといったベイエリアへ行きたい方におすすめのアクセス手段は「福岡市営地下鉄」です。

福岡空港、博多駅から天神、大濠公園へアクセスする「空港線」をはじめ、筥崎宮(はこざきぐう)へアクセスする「箱崎線」、薬院へアクセスする「七隈線」の3本が走っており、日中で空港線が3~10分、箱崎線が6~9分ごと、七隈線が7~8分ごとに運行しています。

福岡市内の散策におすすめ「福岡市内1日フリー乗車券」

  • 写真:サトホーク薬院駅を出発する西鉄バス

また、お得に福岡市内を散策したい方におすすめのアクセス手段は「西鉄バス」。博多駅周辺と天神駅(西鉄福岡駅)周辺を中心に繁華街やベイエリアへアクセスしており、100円から430円、5分から50分程(※乗降するバスによって運賃、時間が変わります)で移動することができます。

ただし、博多駅周辺と天神駅(西鉄福岡駅)周辺ではバス停の数が多いので、事前にどこに行くか決めてから計画的に散策するようにしましょう。

  • 写真:サトホーク西鉄バス・福岡市内1日フリー乗車券

あわせて、福岡市内を運行するバスに1日乗り放題の「福岡市内1日フリー乗車券」を使って観光するのもおすすめ。バスを降りる際、運賃箱に整理券を投入して、運転手に日付がわかるようにフリー乗車券を見せて降車します。福岡空港バスターミナルをはじめ、博多バスターミナル、西鉄天神高速バスターミナルなどで購入できます。

福岡市内1日フリー乗車券の情報
電話番号:0570-00-1010 (西鉄お客さまセンター、6時~24時 年中無休)
料金:おとな900円、こども450円
主な発売箇所:西鉄天神高速バスターミナル・博多バスターミナル・福岡空港バスターミナルなど
※福岡市内を走る西鉄バスの車内でも販売しています(※数に限りがあります)。
URL:http://www.nishitetsu.jp/bus/jyousha/cityfree/

【1】博多の総鎮守・山笠が見られる「櫛田神社」

  • 写真:サトホーク櫛田神社・本殿

奈良時代に創建された博多の総鎮守「櫛田神社(くしだじんじゃ)」。「櫛田宮」とも呼ばれている大幡主命(おおはたぬしのみこと)を含む3つの神様が祀られており、厄除けや縁結び、商売繫盛などにご利益があります。

  • 写真:サトホーク櫛田神社の境内に祀る「山笠」

櫛田神社は毎年7月上旬から中旬に行われる「博多祇園山笠」の奉納神社でもあり、境内にはほぼ一年中高さ約13メートルの迫力ある飾り山笠が展示されています。祭りのシーズンに行くことが難しい方は参拝ついでに訪れてみては。

櫛田神社
福岡市 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:福岡県福岡市博多区上川端町1-41地図で見る
電話:092-291-2951
Web:https://yokanavi.com/spot/26906/

【2】勝負運向上におすすめ!福岡を代表するパワースポット「筥崎宮」

  • 写真:サトホーク筥崎宮・楼門

厄除け・勝運の神様を祀る「筥崎宮(はこざきぐう)」。鎌倉中期の蒙古襲来の際、亀山上皇が参拝して必勝祈願した後、神風が吹いて蒙古軍が撤退し、勝利を勝ち取ったことから「勝利の神」として全国に知られるようになりました。

過去には足利尊氏や豊臣秀吉、黒田長政などの武将が訪れたほか、現在はプロ野球「福岡ソフトバンクホークス」やサッカー「アビスパ福岡」など福岡のスポーツチームも毎年必勝祈願に訪れています。ホークスファンをはじめ、必勝祈願をしたい方はぜひ参拝しましょう!

  • 写真:サトホーク筥崎宮境内にある「湧出石」

境内には「湧出石(わきでいし)」と呼ばれるパワースポットがあります。この石に触ると運が湧き出て、運気アップや招福開運にご利益があるといわれています。必勝祈願とあわせて祈願してみるのもおすすめです。

筥崎宮
福岡市 / 社寺・教会
住所:福岡県福岡市東区箱崎1-22-1地図で見る
電話:092-641-7431(筥崎宮社務所)
Web:http://www.hakozakigu.or.jp/

【3】福岡観光のひと休みにおすすめ!「天神中央公園」

  • 写真:サトホーク天神中央公園

福岡市内観光でひと休みしたい方は、多くの飲食店が集まる中洲と天神の間に位置する「天神中央公園」へ訪れてみるのもおすすめです。園内には那珂川にかかる「福博であい橋」をはじめ、広大な芝生広場があります。

  • 写真:サトホーク福博出会い橋からの景色

「福博であい橋」は映画やドラマの撮影にも使用されており、ベンチには那珂川をはじめ、複合型商業施設「キャナルシティ博多」、そして中洲の眺望を楽しめます。

天神中央公園
福岡市 / 公園・動植物園
住所:福岡県福岡市中央区天神1丁目地図で見る
電話:092-716-6730
Web:http://tenjin-central-park.jp/
  • 写真:サトホーク旧福岡県公会堂貴賓館

また園内には15世紀のイタリアで広がった「フレンチルネサンス様式」を用いた建造物「旧福岡県公会堂貴賓館(きひんかん)」もあり、館内を見学できます。明治時代、皇族の宿泊所として利用されたこともあり、貴賓室や食堂などを見学できるほか、カフェも併設しています。

旧福岡県公会堂貴賓館
福岡市 / 建造物
住所:福岡市中央区西中州6-29地図で見る
電話:092-751-4416
Web:http://www.fukuokaken-kihinkan.jp/

【4】福岡一行列のできるラーメン店「博多らーめん Shin-Shin」

  • 写真:サトホーク博多らーめん Shin-Shin 天神本店

福岡といえば欠かせないのが、豚骨スープに細麺が基本の「博多ラーメン」。その中でおすすめのお店が、繁華街・天神駅から歩いて3分のところにある「博多らーめん Shin-Shin(シンシン)」。屋台で腕を磨いた店主が営むラーメン居酒屋で、昼夜を問わず行列ができます。

  • 写真:サトホーク博多Shin-Shinらーめん(税込600円)

人気の「博多Shin-Shinらーめん」は、後味さっぱりのスープに鹿児島産の豚のチャーシュー、細ネギをトッピングした一品。豚骨の髄から出るコクと甘さが引き立ち、細めのストレート麺との相性は抜群です。あわせて替え玉(税込120円)を注文して、卓上にある辛子高菜や紅しょうがと一緒に味わってみて。

博多らーめん Shin-Shin 天神本店
福岡市 / ラーメン
住所:福岡県福岡市中央区天神3-2-19地図で見る
電話:092-732-4006
Web:http://www.hakata-shinshin.com/tenpo_tenjin

【5】ド迫力の盛り付けで絶品もつ鍋が味わえる「楽天地 天神本店」

  • 写真:サトホーク楽天地 天神本店

季節を問わずスタミナをつけたい方におすすめの一品が、福岡名物「もつ鍋」。その中で人気のお店が天神にある「楽天地」です。「おいしく・たらふく・安く」をモットーにした老舗もつ鍋専門店で、2階から5階まであり、週末は地元の方や観光客で賑わっています。

  • 写真:サトホークもつ鍋(1人前・税込990円)

「もつ鍋」は単品でも楽しめますが、1番人気の「もつ鍋満足コース」で堪能するのもおすすめ。部位によって味わいや食感が異なる6種類のモツに、キャベツとニラをトッピングした鍋を特製の醬油スープで煮込みます。火が通るまでの間、もつ鍋のスープをかけたモツにポン酢をかけた「酢もつ」を味わいましょう。

  • 写真:サトホーク

またシメに「ちゃんぽん」を入れて味わうのもおすすめ。もつの旨みがたっぷり詰まったスープは、中太麺との相性が抜群です。シメのために鍋のスープは少し残しておくのを忘れずに。

楽天地 天神本店
福岡市 / 郷土料理
住所:福岡県福岡市中央区天神1-10-14地図で見る
電話:092-741-2746
Web:http://rakutenti.com/shop/tenjin/

次のページを読む

福岡市の旅行予約はこちら

福岡市のホテルを探す

福岡市の航空券を探す

福岡市のパッケージツアーを探す

福岡市の現地アクティビティを探す

福岡市のレンタカーを探す

福岡市の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...

定番からスイーツまで!博多・中洲川端エリアで味わう絶品グルメ3選

空港からのアクセスも抜群で、美味しいものが多い福岡・博多。出張や旅行で訪れたことがある方も多いのでは?そして博多を訪れる楽しみの1つに、グルメがあるのではないで...


九州女子旅のおすすめ観光スポット14選!旅ツウのトラベルライターが厳選

温泉にパワースポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする夜景スポットなど、旅ツウのトラベルライターが、九州の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!九州で...

【2019】福岡で買うべきお土産20選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

定番の明太子や最近人気の博多名物まで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ福岡の厳選のお土産をご紹介します。福岡のお土産選びにもう悩まない!


この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2018年☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店10選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...

箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...


【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店8選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?