福島
福島観光
首都圏からの観光客も多く観光施設が充実

【福島】第三の餃子の街出現?ふくしま餃子を食べつくそう!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:36都道府県

2018年2月26日更新

1,459view

お気に入り

写真:YYOKO

餃子といえば、栃木県宇都宮市と静岡県浜松市が有名ですが、なんと東北にも有名な街があるんです。それが福島市。市内では「ふくしま餃子の会」が結成され、全国の餃子イベントに積極的に参加しているとか。ふくしまの餃子の特徴は、ずばり円盤!一皿頼めば、食べきれないくらいの餃子が円盤状にきれいに盛り付けられます。今回はふくしま餃子の会に登録されている、駅から近いお店をご紹介。また、避難解除された飯館村唯一の食堂であり、地元の人たちに大人気のうどん屋さんも紹介します。

この記事の目次表示

ふくしま餃子を食べつくそう!駅近くのおススメ餃子店

知る人ぞ知る?餃子の街・ふくしま

  • 写真:YYOKO餃子の街ふくしま

福島市内には、開業して半世紀以上という餃子屋さんがたくさんあります。そのルーツは、戦後満州から引きあげてきた人たち。日本に戻ってきた人たちが、飲食業を始めた時に餃子をお客さんにふるまったことから始まったとか…。

ふくしまの餃子のスタイルは、丸いお皿に円盤状に並べられたスタイルが特徴。油をあまり使わず、野菜たっぷりの餃子はヘルシーで地元の人たちも大好き。

2003年にふくしま餃子の会が発足され、観光案内所では餃子の会の会員店の地図を配布しています。ヘルシー餃子の食べ歩き、おすすめです!

ルーツは飯坂温泉!餃子 照井 福島駅東口店

  • 写真:YYOKO餃子 照井 福島駅東口店
  • 写真:YYOKO円盤餃子(半皿)

JR福島駅東口にある餃子 照井は実は飯坂温泉にあるのが本店。好立地のため、毎日お客さんでにぎわいます。全国各地から餃子ファンがやってくるとか…。

今年で創業してから60年以上、製法を変えることなく今でも守り続けている、昔ながらの餃子です。餡を自家製の薄皮で包み、多めの油で焼き上げるのが特徴なのだそうです。パリッパリの皮は癖になりそう。

半皿でもこのボリューム!餃子が11個も乗って、650円とお値段も破格!

  • 写真:YYOKO福島の味 いかにんじん

餃子以外に素朴な味わいのラーメンもおすすめですが、試していただきたいのは飯坂温泉名物のいかにんじん(350円)!スルメとにんじんを細切りにして、しょうゆやみりんなどで味付けされた家庭の味です。スルメイカの香りが食欲をそそる一品です。注文するときは、ご飯のおともにどうぞ!

餃子 照井 福島駅東口店
福島 / 中華料理 / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ
住所:福島県福島市栄町1-1 餃子照井地図で見る
電話:024-523-0188
Web:http://www.gyouza-terui.com/

焼も水もおすすめ!餃子の店 川鳥

  • 写真:YYOKO餃子の店 川鳥

福島駅から徒歩5分足らずの繁華街にある川鳥は、昭和29年創業という、これまた老舗の餃子屋さんです。お酒と一緒に餃子をつまむのが、このお店のスタイル。

  • 写真:YYOKO雰囲気のある川鳥店内
  • 写真:YYOKOお座敷も!

店内はちょっと変わった作りになっていて、カウンター席の向こう側にお座敷が用意されています。さっと餃子をつまみながら、カウンターで飲む常連さんも多いとか。もちろん数人で来て、お座敷でゆっくり食べることもできます。

  • 写真:YYOKO焼き餃子(ハーフ)
  • 写真:YYOKO水餃子(ハーフ)

この店は焼餃子水餃子もおすすめ。それぞれ20個ずつで1,000円しますが、ハーフサイズ(10個)も注文できますので、親切なおかみさんに聞いてみてください。特に焼餃子は、焼いたというより揚げたという表現の方が正しいのではないかと思うほどサクサクです。

ちなみに、焼餃子をスープにつけても、水餃子をたれにつけても味が変わっておいしいので、二つ注文して食べ比べてみるのが通!

餃子の店 川鳥
福島 / 中華料理 / ご当地グルメ・名物料理
住所:福島県福島市置賜町4-28地図で見る
電話:024-522-4926

食べごたえで勝負!中華 朴伝

  • 写真:YYOKO中華 朴伝
  • 写真:YYOKO朴伝のテーブル席

中華屋さんでも美味しい餃子が食べられます。こちらも駅からおよそ5分足らずのところにある朴伝(ぼくでん)は、ちょっと奥まったところにあるので、知る人ぞ知る名店といえるかも。店内はテーブル席とカウンター席どちらも用意され、落ち着いた雰囲気のお店です。

  • 写真:YYOKO朴伝のカウンター席
  • 写真:YYOKO焼き餃子(12個)

焼餃子水餃子両方楽しめますが、特徴的なのは焼餃子と水餃子とで味が違うこと。焼餃子は皮はモチモチ、餡は肉と野菜のバランスが良く食べ応えがあります。お腹に余裕のある方は水餃子もお試しあれ!

中華 朴伝
福島 / 中華料理 / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ
住所:福島県福島市置賜町4-27地図で見る
電話:024-522-1104

並ばないと食べられない?餃子の店 山女

  • 写真:YYOKO餃子の店 山女
  • 写真:YYOKO山女のお通し

地元では、並ばないと食べられないと評判の餃子の店・山女(やまめ)は駅から徒歩5分ほど。こちらも焼き餃子が人気のお店です。

  • 写真:YYOKOぷっくり焼餃子
  • 写真:YYOKOぷりぷり水餃子

ぷっくりとした焼餃子(1,200円)は食べてみると意外とあっさり。たれにつけてもおいしいですが、ラー油だけで食べれば、餃子本来の味が楽しめます。水餃子はスープはありませんが、ぷりぷり感が食欲をそそります。焼餃子と同じたれもいいですが、おすすめはお酢だけで味わってみること!あっさりしていて、癖になりそうです。

  • 写真:YYOKOイカ焼き

餃子ばかりで飽きてきたころには、イカ焼き(650円)もおすすめです。たれの味が染みたイカ焼きは、癖になる味!マヨネーズや七味をつけてどうぞ!

餃子の店 山女
福島 / 中華料理 / ご当地グルメ・名物料理
住所:福島県福島市早稲町5-23地図で見る
電話:024-523-1772

日本三大餃子の一つ!円盤餃子発祥の店・満腹

  • 写真:YYOKO餃子 満腹
  • 写真:YYOKO座席

福島駅から徒歩15分と少し遠いですが、福島の元祖円盤餃子の異名を持つ名店が満腹。昭和28年から変わらない味を保ち続けています。

  • 写真:YYOKO元祖円盤餃子
  • 写真:YYOKO水餃子

餃子は他のお店と比べると小ぶりですが、一皿30個の餃子がきれいに円盤に並びます。なんの仕掛けもない懐かしい焼餃子(税込1,620円)。皮はぱりぱり、中はジューシーで癖になること間違いなし!水餃子(税込410円)はツルツル、モチモチで、焼餃子とは違った食感を味わえます。

  • 写真:YYOKOもつ煮込み

餃子以外にも何か食べたいという方にはもつ煮込み(432円)がおすすめです。たっぷり入った大根はおつゆの味が染みててほくほく。ぜひ、餃子のおともにどうぞ!
ちなみにこのお店にはご飯はありませんので、悪しからず!

満腹
福島 / 中華料理 / ご当地グルメ・名物料理
住所:福島県福島市仲間町1-24地図で見る
電話:024-521-3787
Web:http://enban.hp.gogo.jp/

[番外編]福島から車で1時間!飯館村のうどん屋さん

飯館村に行列が!うどん屋・ゑびす庵

  • 写真:YYOKOゑびす庵(飯館村)
  • 写真:YYOKOゑびす庵の店内

2017年3月に避難解除された飯館村は、車でおよそ一時間。そこに隠れたうどんの名店があるのをご存知でしょうか?その名もゑびす庵。飯館村の人たちの憩いの場ともなっています。

  • 写真:YYOKO手打ちのうどん(ゑびす庵)
  • 写真:YYOKO大賑わいの店内

麺はご主人の手打ち。朝から丁寧に仕込んでいます。開店すると、待ち構えていたかのように次々にやってくるお客さんたち。昼前にはほぼお店はいっぱいで、日によっては並ぶ人たちもいるとか…。

  • 写真:YYOKO一番人気の肉うどん

ざるうどんやかけうどん、天ぷらうどんなどもありますが、おすすめは肉うどん(700円)。ほんのり甘いおつゆに具沢山のうどんはいっぱいで十分。お腹いっぱいになります。付け合わせの漬物も飯館の懐かしい味なのかも。復興の応援がてら、ぜひ訪れてみてください!

ゑびす庵
福島 / 和食
住所:福島県相馬郡飯舘村飯樋町101地図で見る
電話:0244-43-2018

福島の旅行予約はこちら

福島のパッケージツアーを探す

福島のホテルを探す

福島の航空券を探す

福島の現地アクティビティを探す

福島のレンタカーを探す

福島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【会津若松】女子旅におすすめ♡七日町通りで買える可愛いお土産26選

レトロな街並みで人気の会津若松・七日町通りは可愛い&オシャレなお土産の宝庫!赤べこグッズや会津木綿の小物、会津漆器など、会津若松を訪れる女子旅で買いたいお土産を...


福島・子供と行きたい観光スポット30選!子連れ旅行におすすめ

ベビープールも完備のスパリゾートハワイアンズや、白鳥へのエサやりが楽しい猪苗代湖、世界最大級のタッチプールを擁するアクアマリンふくしまなど、福島への子連れ旅行に...

【福島・裏磐梯】一度は訪れたい神秘の五色沼!初心者にも安心の五色沼ハイキングガイド

福島県、裏磐梯にある「五色沼」は、磐梯山の噴火によってできた30もの沼の総称。四季や天候、時間、角度によって様々な色彩に変わり、沼とは思えない神秘的な美しさで訪...

【福島】仙台から行く<五色沼・喜多方・大内宿>日帰りモデルコース

東北へ旅行する際に、仙台を拠点にする方も多いのではないでしょうか?そんな皆さまに、在住者の筆者が福島へのモデルコースをご紹介します。福島県へ足を延ばしてみると、...

【福島・裏磐梯】地元ライターが教えるおすすめの立ち寄り&グルメ、SNS映えスポット・後半

福島県の観光スポットは沢山ありますが、「【福島・裏磐梯】地元ライターが教えるおすすめの立ち寄り&グルメ、SNS映えスポット・前半」の記事に引き続き裏磐梯について...

この記事を書いたトラベルライター

気ままな旅人のマニアック道中
旅先で初めにすること、それは地図を手に入れること!地図を片手に散らばる名所をいかに効率よく歩いて回るか、それが私の旅の醍醐味です。綺麗なところで写真を撮って、疲れたらお茶して、お腹が空いたら食べる、それが私の気まま旅。帰ってから、訪れた場所がどんなところだったのか、調べます。時々行っておけばよかったと思うこともありますが、そんな時は、めげずにもう1回!可能な限り行ってみます。マニアックにまとめて、旅先の意外な魅力を楽しんでいただけたらと思います。

【ノリッジ】英国人に人気!知られざる美しい街を訪ねる旅

2016年にガーディアン紙による「英国人が選ぶ働きやすい街No.1」に選ばれた、イギリス東部の街ノリッジ(Norwich)。中世の街並みが残る美しく穏やかな街は...


【高野山】永遠の聖域!弘法大師が瞑想を続ける奥の院

聖域・奥の院は高野山の信仰の中心。弘法大師・空海が今もなお、世の平和と人の幸せを願って瞑想を続けていると信じられています。弘法大師が入定しているという御廟までの...


【山口県・壇ノ浦】パワースポット!平家ゆかりの地をめぐる旅

1185年、平家と源氏の軍船が関門海峡に集結し、平家一門は滅亡に向かいました。幼い安徳天皇を抱いた清盛の妻・二位の尼が入水し、戦いは終結。そんな平家滅亡の面影は...

【高野山】幻想的な体験!普賢院の宿坊と恵光院のナイトツアー

高野山を訪れるなら一度は滞在したいのが、宿坊。参詣者が宿泊できるお寺です。どの寺院でも精進料理や写経、朝の勤行などを体験できますが、ぞれぞれの特色はさまざま。客...

【ネパール】ポカラでアンナプルナの絶景を楽しもう

アンナプルナ連峰の麓に広がる町・ポカラ。どこにいても雄大な山々を一望できる町には、山並みを楽しめる絶好の展望台や、日本人が建てた高台の寺院、ヒマラヤの歴史や文化...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?