福島
福島観光
首都圏からの観光客も多く観光施設が充実

【福島県】まちなか周遊バスでいく会津若松の旅

取材・写真・文:

トラベルライター

2018年12月12日更新

429view

お気に入り

幕末の戊辰戦争や白虎隊で知られる城下町・会津若松市。歴史ある見どころが集中する会津若松駅周辺は、「まちなか周遊バス」での観光が便利です。この記事では、周遊バスで訪ねることができるスポットの中でも、特におすすめの場所を紹介します。

この記事の目次表示

まちなか周遊バスで行く会津若松

  • 写真:トラベルライター

鶴ヶ城など見どころがたくさんの会津若松市。1日でいくつものスポットを巡るならまちなか周遊バスが便利です。無料駐車場があるスポットも多いので自家用車でも訪ねやすいのですが、まちなか周遊バスが一日乗り放題にあるフリー乗車券には主要な観光スポットでの入場割引もありますし、観光シーズンなどで無料駐車場に停められないような場合も考えると、バスの旅は効率よくスポットをめぐることができますよ。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

まちなか周遊バスは「ハイカラさん」と、その逆回りを走る「あかべぇ」の2つです。また、一般の路線バス車両を使用している場合もありますが、そのときは前方扉あたりにどのバスかが表示されています。

会津若松駅から七日町を経由し、会津若松市役所周辺のエリアを走りますが、走行するのはそれぞれ違うコースとなっています。ただし、2つのコースは並行するような形でそれほど離れていないので、どちらのバスでも同じスポットを訪ねることができます。

一日乗り放題のフリー乗車券は、大人・中学生600円、子どもが300円です。施設の入場券が一緒になっているセットや、フリーではなく1回乗車のみの乗車券もあるので、旅の計画に合わせて選びましょう。券はバスの中では購入できないので、乗る前に若松駅前などの券売所で購入してください。

ここからは、周遊バスで訪ねることができるおすすめのスポットを、会津若松駅から「あかべぇ」に乗った時のコース順序で、最寄りのバス停と一緒にご紹介します。

飯盛山

  • 写真:トラベルライター

幕末の戊辰戦争では激しい戦闘があったことで知られる会津若松。その中でも有名なのは、悲劇的な最期を遂げた白虎隊でしょう。その最期の地が、飯盛山です。「白虎隊士の墓」や、白虎隊自刃の地といった白虎隊関連の見どころの他、珍しい二重らせん構造の仏堂で国の重要文化財に指定されている「さざえ堂」も必見です。

  • 最寄りのバス停:飯盛山下
飯盛山
福島 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:福島県会津若松市 飯盛山地図で見る
電話:0242-23-8000
さざえ堂
福島 / 建造物 / 観光名所
住所:福島県会津若松市一箕町八幡弁天下1404地図で見る
電話:0242-22-3163
Web:http://www.sazaedo.jp/

会津武家屋敷

  • 写真:トラベルライター

「会津武家屋敷」は、会津藩で代々家老職を務めた家柄で幕末の時に家老だった西郷頼母(さいごうたのも)の屋敷を復元した建物を中心に、資料館や体験施設などもある施設です。当時の家老の生活や屋敷の建築、西郷家など幕末の会津藩の武家の様子をわかりやすく知ることができます。

  • 最寄りのバス停:会津武家屋敷前
会津武家屋敷
福島 / 建造物 / 観光名所
住所:福島県会津若松市東山町大字石山字院内1地図で見る
電話:0242-28-2525
Web:http://bukeyashiki.com/

鶴ヶ城

  • 写真:トラベルライター

会津若松市のメインスポットともいえるのが鶴ヶ城です。若松城とも呼ばれています。天守閣内の展示室は2015年にリニューアルし、一層わかりやすく見応えのある展示になりました。

  • 最寄りのバス停:鶴ヶ城三の丸口

日本で唯一「赤瓦」の城

  • 写真:トラベルライター

鶴ヶ城で特に注目したいのが「瓦」。画像だとわかりにくいかもしれませんが、実際に見ると一般的な瓦よりも赤っぽいのです。実は、江戸時代の初期から鶴ヶ城はこのような赤瓦でした。以前は他の城と同じように黒い瓦で修復されていましたが、2011年に現在の赤い瓦に葺き替えられたのです。珍しい赤瓦、ぜひ見てくださいね。

鶴ヶ城
福島 / 建造物 / 観光名所
住所:福島県会津若松市追手町1−1地図で見る
電話:0242-27-4005
Web:http://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html

茶室麟閣(りんかく)・御薬園(おやくえん)・天守閣の共通券も

  • 写真:トラベルライター

鶴ヶ城の入場券には、鶴ヶ城天守閣のみの入場券、鶴ヶ城公園内にある「茶室麟閣」を加えた2施設の共通券、さらに、2施設に国指定名勝「御薬園」を含んだ3施設の共通入場券もあります。

茶室麟閣は、千利休の子である少庵(しょうあん)が建てたとされる茶室で、公園内にあるので天守閣とセットで見ることができます。御薬園は歴代会津藩主が利用していた別荘で、薬草も栽培されていた庭園です。周遊バスの「御薬園」バス停が最寄りになっています。

茶室 麟閣
福島 / 遺跡・史跡
住所:鶴ヶ城地図で見る
Web:http://www.tsurugajo.com/rinkaku/
御薬園
福島 / 公園・動植物園
住所:会津若松市花春町8-1地図で見る
電話:0242-27-2472

福島県立博物館

  • 写真:トラベルライター

鶴ヶ城の東側には福島県立博物館があります。会津若松だけでなく福島県全域の年代別の歴史をメインとして、民俗、考古、自然、美術といったテーマでも展示されており、楽しみながら学べる体験学習室もあります。会津や福島県のことをもっと知りたいときには、ぜひ見学しましょう。

  • 最寄りのバス停:鶴ヶ城三の丸口
福島県立博物館
福島 / 博物館・美術館
住所:福島県会津若松市城東町1−25地図で見る
Web:http://www.general-museum.fks.ed.jp/

阿弥陀寺

  • 写真:トラベルライター

「阿弥陀寺」は、幕末の戦争後に会津藩の人々の埋葬地として最初に許可された2つの寺のうちの1つです。鶴ヶ城の本丸から移築された「御三階」、戊辰戦争で亡くなった人々の墓や、新選組の中でも会津で戦った斎藤一(藤田五郎)の墓があります。

  • 最寄りのバス停:七日町駅前
阿弥陀寺
福島 / 社寺・教会
住所:福島県会津若松市七日町4-20地図で見る
Web:https://www.aizukanko.com/spot/226

七日町周辺

阿弥陀寺のすぐ近くにある「七日町駅」は洋館のようなレトロな駅舎。七日町は大正以前の建物や伝統工芸の店もあるノスタルジックな雰囲気の街で、散策も楽しいですよ。

  • 最寄りのバス停:七日町駅前など
七日町通り
福島 / 町・ストリート
住所:福島県会津若松市七日町地図で見る

足を伸ばせるなら…「会津藩校日新館」

  • 写真:トラベルライター

まちなか周遊バスのコースではありませんが、白虎隊など会津藩の武士に興味があるかたなら、「会津藩校日新館」もおすすめです。日新館は会津藩の武士の男子が10歳になると入学した学校で、復元された施設に、藩校内での生活が人形などを使って解説されています。

アクセスは、会津若松駅から離れているのでタクシーや自家用車で訪ねるのが便利ですが、バスなら、一日で片道約5本ほど通っている河東・湊線で会津若松駅から行くことができます。

會津藩校 日新館
福島 / 建造物 / 観光名所
住所:福島県会津若松市河東町南高野字高塚山10地図で見る
電話:0242-75-2525
Web:http://www.nisshinkan.jp/

旅の予定や興味に合わせて周遊バスをお得に利用

紹介したのは一日でめぐることもできるコースではありますが、「幕末の史跡はじっくり」「のんびり散策」など、興味によって見学時間も変わりますし、訪ねるスポットの数も変わるでしょう。観光シーズンなら、道路の渋滞で移動に時間がかかることもあります。旅行の日程や興味にあわせて周遊バスを利用し、会津観光を楽しんでくださいね。

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

福島の旅行予約はこちら

福島のパッケージツアーを探す

福島のホテルを探す

福島の航空券を探す

福島の現地アクティビティを探す

福島のレンタカーを探す

福島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...


2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

夏でも涼しい国内の観光スポット27選!真夏の旅行・お出かけにおすすめ

夏休みやお盆休みなど、旅行・お出かけの機会も増える夏。爽やかな高原やいつでも気温が低い鍾乳洞、高所の雲海スポットなど、暑さから逃れたいときにもぴったりな、夏でも...

【2019】6月の国内おすすめ旅行先12選!梅雨でも楽しめる観光地特集

梅雨を迎える6月。雨が似合うアジサイの名所など、梅雨時でも楽しめるスポットが日本全国にあります。6月のお休みにおすすめの国内旅行先をご紹介します。

自然がつくりあげた神秘的な世界!行ってみたい日本の鍾乳洞10選

ひんやりとした神秘的な世界が広がる鍾乳洞は、洞内の温度が12〜17度にほどに保たれているところが多く、とくに夏旅におすすめ。鍾乳洞とは石灰岩が雨水や地下水の浸食...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?