福島
福島観光
首都圏からの観光客も多く観光施設が充実

豪華絢爛!現代に蘇る戦国絵巻【福島】相馬野馬追

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2021年6月14日更新

111view

お気に入り

写真:Olive

勇猛果敢な騎馬武者達が戦場で疾走する。その数500騎あまり。「今、何時代?」とつぶやいてしまいそうなほど、目の前に繰り広げられる情景は、戦国時代を彷彿とさせます。厳粛で壮大で華麗。胸が高鳴る感動をお約束できるお祭りです。

この記事の目次表示

相馬野馬追(そうまのまおい)の歴史

  • 写真:Olive

その歴史は、一千年以上前にさかのぼります。相馬氏の祖先と言われている平小次郎 将門(たいらのこじろう まさかど)が下総国(しもふさのくに)、今の千葉県北西部に野馬を放ち、敵兵に見立てて、戦の訓練を行っていたのが始まりと伝えられます。

現在では、毎年7月末に福島県南相馬市で開催され、ほかに類を見ない迫力のお祭りとなっています。戦国絵巻さながらに繰り広げられる情景は壮観で、国の無形重要文化財にも指定されています。

相馬野馬追の概要

  • 写真:Olive提供:相馬野馬追執行委員会

分かりやすく言うと、当時の戦を再現しているような行事なので、相馬の各地区で出陣式が行われ、合戦場で戦を行う。といった形になります。それが、各地区の神社、町中、祭場地を使用して行われるのです。

開催日時と場所

  • 写真:Olive

例年7月の最終土曜日、日曜日、月曜日の3日間で、雨天決行となります。※2021年の相馬野馬追は、無観客での実施に決定しました。

【1日目】7月24日(土曜日):南相馬市各地で出陣式ののち、本陣(雲雀ヶ原祭場地)で、宵乗り競馬など
【2日目】7月25日(日曜日):本祭り。各地で勢揃い後、南相馬市原町区内をお行列で、雲雀ヶ原(ひばりがはら)祭場地に集まり式典開催。正午より、甲冑(かっちゅう)競馬、神旗争奪(しんきそうだつ)戦、火の祭など
【3日目】7月26日(月曜日):南相馬市小高区にて野馬懸(のまかけ)

1日だけ見るなら祭り2日目がおすすめ

  • 写真:Olive

騎馬武者たちが各神社に集まる出陣式や、総大将(相馬家の子孫)をお迎えする儀式など、どの行事も甲乙つけがたいのですが、1日だけ訪れるとしたら、2日目の本祭りをお勧めします。筆舌しがたい、大迫力の相馬野馬追は必見です。

それではここからは、知っておくと安心の事前準備とともに、2日目(本祭り)の様子をご紹介します。

事前準備とチケット購入

事前準備

詳細については、相馬野馬追の公式サイトに掲載されています。当日は、騎馬武者が町中を練り歩くので、車両通行も制限されます。係の方も出ていますが、駐車場の目安など、あらかじめマップをダウンロードしておくと便利でしょう。ただし、開催日が近くなるにつれ、アクセスしづらくなるので、早めの対応をお勧めします。お行列に伴う付近の交通規制などについては、6月下旬ごろに掲載予定です。

持ち物準備

  • 写真:Olive

当日は暑くなることが予想されるので、飲み物や帽子、タオルなどの、熱中症対策は万全に。観覧席は、草地なので、長時間観覧予定の場合は、折り畳みイスやシートを持参した方が良いでしょう。急な雨にも対応できるよう、折り畳み傘があると安心です。(コロナ対策により変更もあり)

チケット購入について

祭り1日目と3日目の各催事、ならびに2日目のお行列のみの観覧(公道での観覧)でしたら、チケットは不要です。2日目に雲雀ヶ原(ひばりがはら)祭場地で開催される催事(甲冑競馬&神旗争奪戦)観覧は有料で、一般自由席が、大人¥1,000(高校生以上)、中学生以下は無料。前売り券を購入すれば、大人¥800になるのでお得です。

事前にチケットぴあ、コンビニ等で購入しておくと良いでしょう。この他、お行列なども観覧席から見たいという方は、指定席もあります。

無料駐車場は2,600台分

市内に設置される駐車場は、2019年で11カ所。合計2,650台分のスペースが確保されていました。各所から祭場地までの徒歩所要時間は、9~37分と差があるので、希望の駐車場に停めたい場合は、早めの到着がお勧めです。

例年、原ノ町(はらのまち)駅と磐城太田(いわきおおた)駅、遠方の駐車場からは、祭場地近くまで無料シャトルバスも運行されています。(状況により変更あり)

お行列を観覧しよう

  • 写真:Olive

2日目の午前9時30分を過ぎると、県道120号線(原町区の野馬追通り)で、お行列開始です。各地区から集まった騎馬武者が、祭場地に向かいます。500騎もの騎馬武者が甲冑姿で進軍する姿は、威風堂々、豪華絢爛です。

お行列は、馬との距離が近いのも特徴の一つ。馬の息づかいまで伝わってきて、臨場感たっぷりです。武具の中には、戦国時代に実際に使われたものもあると言いますから、そんな点でも、注目してみたいですね。

  • 写真:Olive

時間にしておよそ1時間半。11時には、すべての騎馬隊が祭場地に到着予定です。訓練はされていますが、馬は臆病な動物なので、大きい音や声に敏感に反応します。事故を防ぐためにも、驚かさないよう、気をつけましょう。

  • 写真:Olive提供:相馬野馬追執行委員会

またお行列観覧の心得として、お行列を横切らない。建物の2階など、高いところから見下ろしてはいけない。という、約束事があります。これは、その昔、お殿様の行列をひれ伏してお迎えした名残のようです。

甲冑競馬と神旗争奪戦を観覧しよう

  • 写真:Olive

お行列が終了すると、式典が行われた後、いよいよ野馬追のクライマックスである、甲冑競馬や神旗争奪戦が開催されます。雲雀ヶ原祭場地では、なだらかな丘になっている本陣山が一般自由席(一部団体用指定席)となっていて、好きな場所から観覧することができます。

  • 写真:Olive

甲冑競馬は、トラックの周囲を走る競技で競馬のように早さを競います。重い武具を身にまとい、疾走する様は、迫力満点。人馬一体となって目の前を駆け抜ける姿は、美しささえ感じます。

  • 写真:Olive

神旗争奪戦は、トラック内の芝の上で行われる競技で、空高く打ち上げられた神旗を、争奪します。合戦開始のほら貝の響き、風にたなびく旗差し物、自由に馬を操り、何百もの騎馬武者が入り乱れる姿は、まさに戦国絵巻そのものです。

  • 写真:Olive

個人的には、羊腸の坂(草地にある上り坂)付近にいると、お得感があります。というのも、神旗争奪戦に出場した武者たちが、坂を駆け上がって退場する姿を見学できるのです。誇らしげに駆け上る騎馬武者の高揚感と、群衆の喝采を間近で感じることができます。

雲雀ヶ原祭場地
福島
住所:福島県南相馬市原町区橋本町4丁目13-27地図で見る
電話:0244-22-3064(相馬野馬追執行委員会事務局)
Web:http://soma-nomaoi.jp/

さいごに

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

お行列の沿道や、祭場地内にも売店が出て、公式グッズが販売されるので、購入すればよい記念になりそうです。祭場地に食事処はありませんが、焼きそばや串焼きなどの軽食販売はされています。

トイレは、ほとんどの駐車場に設置されていますし、祭場地内にも5カ所ほど設置されていました。祭場地の端のほうには、馬の控室もあるので、遠目ではありますが、リラックスした馬を見ることもできます。

相馬野馬追
福島 / イベント・祭り
住所:福島県南相馬市原町区橋本町4丁目13-27地図で見る
電話:0244-22-3064(相馬野馬追執行委員会事務局)
Web:http://soma-nomaoi.jp/

福島の旅行予約はこちら

福島のパッケージツアーを探す

福島のホテルを探す

福島の航空券を探す

福島の現地アクティビティを探す

福島のレンタカーを探す

福島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年4月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021】夏の国内旅行におすすめの観光地27選!夏休み旅行にもぴったりの旅先ガイド

暑い夏でも涼を感じられる観光地やこの時期だけの絶景に出会える場所など、夏ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を全国から厳選しました。夏休み、お盆休みな...


7月のイベント・行事73選!一度は足を運びたい全国のおすすめイベント特集

7月は全国各地で花火大会が開催されるほか、風鈴まつりや納涼まつりなど、夏らしいお祭りイベントが盛んに開催される時期です。7月に行われる全国のおすすめイベントをご...

10月のイベント・行事48選!一度は足を運びたい全国のおすすめイベント特集

10月は秋の花火大会やグルメフェス、見頃を迎えるコスモスやコキアのイベントが各地で開催され、早いところではイルミネーションも始まる時期です。10月に行われる全国...

8月のイベント・行事99選!一度は足を運びたい全国のおすすめイベント特集

8月は全国各地で花火大会が開催されるほか、ねぶた祭やよさこい祭、阿波おどりなど有名なお祭りが各地で多数開催される時期です。8月に行われる全国のおすすめイベントを...

【2020・全国花火大会カレンダー】10万人以上が訪れる人気花火大会16選

全国各地で開催される花火大会の中から、例年10万人以上の人出がある、人気の花火大会だけを厳選!2020年の開催日順にまとめてご紹介します。

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

これで完璧!奄美土産31選はここで買う!

島特有の文化が残る奄美大島では、古くから島に伝わる調味料や、加工品が多くあり、お土産としても喜ばれそうな品が豊富です。特産品を使ったお菓子や、珍しい雑貨などと共...


半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...


これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

【長野】湯田中温泉周辺の観光スポット10選&お土産

長野でも潤沢な湯量を誇る湯田中温泉周辺はとても魅力的な場所。車で1時間圏内には、人気の観光スポットが目白押しです。素朴な温泉街、美味しいものに溢れた町歩き、地獄...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります