伏見
伏見観光
伏見稲荷大社がある日本有数の酒どころ

【京都】外国人観光客にも大人気!圧巻の千本鳥居「伏見稲荷大社」

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:40都道府県

2018年4月18日更新

868view

お気に入り

京都の伏見区にある伏見稲荷大社は、全国に3万社あると言われる稲荷神社の総本宮です。「外国人に人気の日本の観光スポット」に2014年から3年連続1位(トリップアドバイザー調べ)になるほど、近年では外国人観光客にも大人気。特徴は、なんといっても圧巻の千本鳥居。昔から神社に親しんできた日本人でも、ずらっと並んだ鳥居には感動を覚えます。1,300年以上たった今もなお、国内外の観光客を魅了する、伏見稲荷大社の魅力をご紹介します。

伏見稲荷大社の歴史

伏見稲荷大社の創建は、711年。渡来系の秦氏の分家と考えられている秦伊呂巨(はた いろこ)が稲荷山に開いたとされています。

応仁の乱により京都の他の寺社同様、壊滅的な被害を受けましたが、1499年に本堂が再建されました。天下統一を成し遂げた豊臣秀吉が伏見城を建築したことで、伏見の街は大いに発展。伏見稲荷の信仰は全国区へと広がりました。

  • 豊臣秀吉によって建てられた楼門

また、秀吉が母である大政所の病気平癒を祈願したところ、大政所の病が治ったことにより、秀吉自身も厚く信仰。修復作業にも力を入れるようになりました。現在も残る楼門は、その際に建立されたものです。

伏見稲荷大社の神様

豊臣秀吉にも信仰されたという伏見稲荷大社、どんな神様を祀っていて、どのようなご利益があるのか気になるところですよね。

伏見稲荷大社は5柱(【柱】は、神様を数える時の助数詞)の神様を、一つの社殿(本殿)に祀っています。

  • 写真:えちこ本殿

その中の宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)は本殿中央に祀られ、穀物の神様とされています。そこから、五穀豊穣、商売繁盛のご利益がある神社として人々の信仰を集めています。


神の使いは狐

伏見稲荷大社には、神の使いとして多くの狐の姿が見られます。

  • 写真:えちこ
  • 写真:えちこ

こちらの狐は、人の目には見えない「白狐(びゃっこ)」として扱われいます。先に紹介した宇迦之御魂大神の別名が御食津神(みけつかみ)と言われ、三狐神(みけつかみ)に転じたことが由来とされていますが、元々大社が祀られている稲荷山に狐が多く生息しいていた、とも言われているそうです。

  • 写真:えちこ

境内の狐がくわえている物にも特徴があります。それは、「稲穂」「巻物」「鍵」「玉」の4種。何をくわえているのか、その口元にもぜひ注目してみてください。

大人気の「千本鳥居」

やはり、伏見稲荷大社と言えば、その代名詞は千本鳥居。朱色の鳥居がずらっと並ぶ姿は、圧巻の一言です。実際には千本もの鳥居は並んでいませんが、数が多いことを表すためにこの名が付けられています。

  • 写真:えちこ

伏見稲荷大社では、願いが「通る」または「通った」という意味から、江戸時代には既に鳥居を奉納する習慣があったそうです。

なお千本鳥居以外にも数多く鳥居が奉納されており、伏見稲荷大社全体では様々な大きさで1万基以上の鳥居があるそうです。

  • 写真:えちこ鳥居の絵馬

現在も鳥居を奉納することは可能ですが、一番安価なものでも175,000円~と正直なかなかのお値段。なので、お財布に優しい鳥居型の絵馬に願いを託してみてはいかがでしょうか。

千本鳥居を抜けた先にある奥社奉拝所にあるおもかる石。願い事を念じたあと、持ち上げた石が自分の予想よりも軽ければ願いが叶い、重ければ願い難いと言われています。

千本鳥居を抜けてお山巡りへ

  • 写真:えちこ

伏見稲荷大社を訪れる人の多くが、千本鳥居を抜け奥社奉拝所で参拝し引き返しますが、その先、稲荷山の山頂に向けてまだまだ参道が続いています。

稲荷山をぐるっと1周約4キロの道のりを歩くお山巡り。所要時間は2時間ほどです。アップダウンもあり、少々ハードな道ではありますが、時間があればぜひ足を延ばして頂きたいです。

  • 写真:えちこ

千本鳥居以降は人も少なくなり、よりゆっくりと参拝することができます。

  • 写真:えちこ

奥社奉拝所から20分ほど登った四ツ辻は随一の絶景スポット。眼下に広がる景色に疲れも忘れてしまいます。

四ツ辻から山頂への道は二手に分かれています。時計回り、反時計回りどちらに進んでも、1周回ってまたこの四ツ辻へ戻ってくるような道のりです。

  • 写真:えちこ

山頂まではこのような階段が続きます。お山巡りをする方は、歩きやすい靴が必須です!

  • 写真:えちこ

稲荷山の山頂は、標高233m。この地点にあるのが一ノ峰です。時計回りで回ると、ここから二ノ峰三ノ峰と歩くことができます。

筆者は真夏に登ったので、戻って来た時には全身汗だくでしたが、とても浄化された気分になりました。途中にはお茶屋や自動販売機もありますので、お山巡りをする方は休憩をはさみつつトライしてくださいね。

伏見稲荷大社
伏見 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:京都府京都市伏見区深草藪之内町68地図で見る
電話:075-641-7331
Web:http://inari.jp/

伏見の旅行予約はこちら

伏見のホテルを探す

伏見の航空券を探す

(関西空港)

(伊丹空港)

伏見のパッケージツアーを探す

伏見の現地アクティビティを探す

伏見のレンタカーを探す

伏見の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

京都を楽しむなら早朝がおすすめ!時間帯別おすすめスポット【観光&食事】

桜、紅葉の季節はもちろん、年中国内外からの観光客で混雑している京都。そんな古都を楽しむならば、早朝が1番なんです。今回は観光、食事の2点から早朝京都の魅力をご紹...

雨の京都観光におすすめ!雨でも楽しめる観光スポット17選

京都には雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさん!京都名物の生八ツ橋やゆばを作る体験や、京都の歴史や文化に触れられる屋内施設に美術館・博物館など、雨を気にせず楽...


うっとり眺めていたい!京都の絶景スポット15選

日本の風情を感じる絶景スポットが目白押しの京都。お寺や神社の絶景はもちろん、京都にこんなところがあるの!?と驚いてしまいそうな絶景まで、うっとり眺めていたくなる...

【弾丸】たった4時間でも京都を満喫できる女子のひとり旅モデルコース

京都といえば、魔都と言われるほど美しく旅人を引きつけてやまない街です。数えきれないぐらいの歴史的な寺社と、うっとりするような華やかな街並み。そんな素敵な京都の観...


京都で金運&出世運を願うならこの5つの神社におまかせ!

数多くの神社仏閣がある古都・京都。開運、恋愛運、健康運・・・などなどさまざまなご利益がある神社の中で、もちろん金運・出世運に効果的といわれる神社もたくさん。今回...

この記事を書いたトラベルライター

文武両道 目指してます
歴史が大好きで、史跡巡りを中心に日本国内旅しています。
100名城制覇、四国八十八箇所結願が目標。
ランニングも趣味なので、年に数回フルマラソンに出場。
旅行がてら全国のマラソン大会に出るラン旅もおすすめです。
欲しいのは、女子力より知力と体力。
http://ameblo.jp/fm59

日本で体験できない。アメリカ「ユニバーサル・オーランド・リゾート」のおすすめアトラクション8選

アメリカのフロリダ州オーランドにある「ユニーバーサル・オーランド・リゾート」には、「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」と「アイランズ・オブ・アドベンチャー」2つ...

世界三大墳墓の一つ【大阪】仁徳天皇陵古墳の楽しみ方あれこれ教えます

エジプトのピラミッド、中国の始皇帝陵と並び世界三大墳墓の一つとされている場所が日本にあるってご存知ですか?それが大阪の堺市にある仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょ...


札幌から一足伸ばして行ける!おすすめスポット3選

旅行先として、大人気の北海道札幌市。市街には多数の観光地やグルメスポットがあり、何度でも訪れたくなる街です。ですが、札幌市街から一足伸ばせば自然豊かなスポットが...

願いを込めて大空へ!台湾・十分でランタンを飛ばそう!

台湾の台北郊外にある十分では、毎年元宵節(中国・台湾の祝日)に「平渓天燈節」が開催されています。このお祭りでは願いが書かれた1,000個以上のランタンが空に飛び...


走るために旅しよう!関西4大フルマラソンのおすすめポイント!

今や趣味の定番ともなりつつあるマラソン。毎年市民ランナーが参加できるマラソン大会が、日本各地で開催されています。遠方の大会に「走るために旅をする」のもランナーの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?