ドイツ
ドイツ観光
ロマンティック街道には古城や中世の街並

【ドイツ】文豪ゲーテが愛したワイマール(Weimar)の街歩き

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35ヶ国

2019年9月12日更新

452view

お気に入り

写真:aka-region

ワイマール憲法にワイマール共和国...世界史で耳にしたことがある方もおられると思いますが、ドイツ中部にあるワイマールの街は、歴史的文化が花開いた場所であり、見どころの多い地方都市です。今回は首都ベルリンから電車で約2時間のワイマールの魅力をご紹介します。

この記事の目次表示

ワイマール(Weimar)とは、どこ?

ワイマールは、ドイツ中部のテューリンゲン州に属し、首都のベルリンからは電車で2時間少々で行ける場所にある地方都市です。18世紀末から19世紀初頭にかけてドイツ古典主義が花開き、ゲーテやシラーなどの先導者たちが、芸術や建築、音楽・文学などといった様々な分野でひと時代を築き上げました。

  • 写真:aka-regionゲーテ博物館のゲーテ肖像

古典主義の源泉となった古都ワイマールは、「古典主義の都ワイマール」として当時を偲ばせる街並みが世界遺産にも登録されているほか、街中には25にのぼる美術館・博物館・ギャラリーがあるなど現代でもドイツの文化都市の中心的存在となっている街の一つです。

  • 写真:aka-regionワイマールの中心広場の様子

今回は、ワイマールの街を知るために必ず訪れたいスポットをご紹介します。

ゲーテの終の住まい「Goethe's House(ゲーテ・ハウス)」

  • 写真:aka-region大きなゲーテハウス外観

Goethe's House(ゲーテ・ハウス)は、ワイマールの旧市街の中心地にあり、1707~1709年に建設されたバロック式の邸宅で、ドイツが生んだ名作家・ゲーテが住んだ家として公開されています。ゲーテ自身や家族が住んだただの邸宅という括りを超えて、ここで世界に名をはせる名作を執筆し、当時の文化人を招いて様々な議論を行うサロン的な位置付けだったそうです。

  • 写真:aka-regionゲーテが住んだ家

ゲーテは、33歳の時に当時住んでいたイルム公園内の住まいから、1782年にゲーテ・ハウスへ引っ越しました。それから亡くなる83歳までの50年間、ここゲーテ・ハウスで暮らしています。今日では、18室にものぼる部屋が一般公開されており、実際に使用していた家具やアートや科学に関する彼の蒐集を余すところなく見学できます。

  • 写真:aka-region豪華なゲーテの家
  • 写真:aka-region鉱物や絵画、食器などゲーテの愛好品も並べられている

最後の方に見学できる、ゲーテが息を引き取ったベッドのある2階の部屋は何とも哀愁が漂い、ゲーテの存在を身近に感じられる気配のある部屋となっています。なおこちらの建物は、自分のペースで見学することができます。

  • 写真:aka-regionゲーテが息を引き取ったベッド
ゲーテ・ハウス(ワイマール)
ドイツ / 建造物
住所:Frauenplan 1, 99423 Weimar, ドイツ地図で見る

川の流れる絵葉書のような世界観!ゲーテも愛した「The Ilm Park(イルム公園)」

  • 写真:aka-regionイルム公園に降り注ぐ温かな光

イルム公園は、ワイマールの街の東側に広がっているイギリス式の公園。川沿いの散歩や広大な野原での自然観察など、街の喧騒から離れてゆったりとした雰囲気・時間を満喫することができます。様々な種類の樹木が2,000本以上植えられており、市民憩いの場ともなっています。

またイルム公園の中には、作家ゲーテが最初に住んだ家「ガルテンハウス(庭園の家)」があり、時期によりますが一般公開もされているので、散歩がてら訪れる観光客も多くいます。18世紀から変わらない公園の中にポツンと現れる木造のガルテンハウスは存在感があり、公園そのものの魅力をより大きくしているように感じられます。

  • 写真:aka-regionワイマールの街は、川の畔に街が展開している
ガルテンハウス(庭園の家)
ドイツ / 建造物
住所:Goethes Gartenhaus Park an der Ilm, 99425 Weimar地図で見る
イルム公園
ドイツ / 公園・動植物園
住所:Park an der Ilm地図で見る

世界一美しい図書館とも言われる「Duchess Anna Amalia Library(アンナ・アマーリア大公妃図書館)」

ゲーテ・ハウスとイルム公園の間にあるアンナ・アマーリア大公妃図書館は、文学と文化の歴史に関するアーカイブや書籍を収める公共図書館です。とりわけ1750年からの100年の書物を中心に、中には、9世紀の書物も含め15万冊が所蔵されています。

  • 出典:www.flickr.comアンナ・アマーリア大公妃図書館外観(Photo by Udo Schröter)

館内のロココ・ホールは、ワイマールが世界遺産に登録される要因を後押しした華やかで圧巻の空間。年間9万人もの人たちを引きつけています。

なお、アンナ・アマーリア大公妃図書館は2004年に起きた火災により、多くの蔵書が焼失したり一部が焼けたりしてしまいました。2007年に再び開館したものの、引き続き所蔵本に対する修復作業は今現在も地道に続けられています。

アンナ・アマーリア大公妃図書館
ドイツ / 建造物
住所:Platz der Demokratie 1, 99423 Weimar地図で見る

宿泊するなら、ここ!「Hotel Elephant(ホテル・エレファント)」

ワイマール旧市街の南側に位置するのが老舗ホテル、Hotel Elephant(ホテル・エレファント)です。アール・デコとバウハウスの要素を建物に取り入れながら、現代でも快適に過ごせるように改装され、シンプルかつきれいな99室を擁するホテルとなっています。

  • 写真:aka-regionホテルの食堂ラウンジ

ホテル1階のラウンジでは、別料金で宿泊者は朝食をいただけるほか、ゲーテの詩に登場する銀杏の葉のお茶もメニューにあります。ラウンジでは飴色に変わった木づくりの内装が、自然と経た時の流れを感じさせるものです。ワイマールの中心で、ぜひ快適な時間を過ごしてみてください。

  • 写真:aka-region朝食は€8程度(約980円)から。
ホテル・エレファント
ドイツ / ホテル
住所:Markt 19, 99423 Weimar地図で見る

まとめ

いかがでしたか?

ベルリンから日帰りでも、宿泊しても楽しい小都市・ワイマール。歴史ある街で並々と受け継がれる変わらないものを見つけ、時に身を任せてみるのはいかがでしょうか?

ドイツの旅行予約はこちら

ドイツのパッケージツアーを探す

ドイツのホテルを探す

ドイツの航空券を探す

ドイツの現地アクティビティを探す

ドイツのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年9月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城など、ヨーロッパの有名なお城・宮殿の中から、トリップノートの4万7千人の旅好きトラベラー会員(2019年10月現在)が...


ヨーロッパの人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやパリのエッフェル塔などのヨーロッパの観光名所の中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が実際に行って...

2020夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...

ヨーロッパで人気の国10選と観光スポットガイド!初めてのヨーロッパ旅行にもおすすめ

ヨーロッパの全54カ国のうち、特に旅行者に人気の国を厳選!各国で外せないおすすめ観光スポットもあわせてご紹介します。とくに初めてのヨーロッパ旅行を検討中の方は要...

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...


【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【保存版】オランダのお土産・厳選10選!

ヨーロッパ北西部にあるオランダ王国は、チューリップ畑に水車といった田園風景や運河沿いの家々の街並みが代名詞的存在の牧歌的な国です。また画家レンブラントやフェルメ...

【保存版】デンマークのお土産・厳選10選!

北欧にあるデンマークはデザイン大国として有名で、近年日本でも注目度がアップしている国の一つです。丁寧な暮らしをするデンマークの人たちが生んだ、人が使いやすい機能...

【保存版】アイルランドのお土産・厳選10選

イギリスの西に位置する小さな島国アイルランド。日本よりも北にありますが暖流の影響で1年を通して温暖な気候の過ごしやすい国です。伝統とモダンカルチャーが共存する首...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でドイツの音声ガイドを聴く

ドイツの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?