ギリシャ
ギリシャ
神話の国の壮大な遺跡とエーゲ海の美しい島

【ギリシャ・世界遺産】岩山にそびえたつ修道院「メテオラ」の魅力!

2018年7月16日更新

75view

お気に入り

ギリシャの世界遺産と言えば、首都アテネのパルテノン神殿を始めとする遺跡が有名です。しかし、ギリシャ内陸部「カランバカ」という街にある、世界遺産(複合遺産)のメテオラという修道院群も必見です。この記事では、メテオラの中でも最大の修道院「メガロ・メテオロン修道院」をご紹介します。

この記事の目次表示

メテオラとは

メテオラはギリシャ北西部のカラバンカ(KALAMBAKA)という街にある、奇岩群とその上に建つメテオラ修道院群の総称です。奇岩群という自然と、ギリシャ正教の修道院として文化的な価値を認められた、世界でも数少ない複合遺産の一つです。

しかも奇岩群ができたといわれるのは、なんと6千万年前!海底で堆積した砂岩が隆起し、浸食されて形成されたといわれています。この岩の裂け目や洞窟の中に、修道士が9世紀ごろから修業を始めたのが最初で、その後14世紀ごろに修道院が設立されました。非常に歴史ある世界遺産として知られています。

メガロ・メテオロン修道院の3つの魅力

メテオラの中でもぜひ一番に訪れてほしい修道院が、「メガロ・メテオロン修道院」です!多くの観光客がまず最初にこの修道院を目指します。このメテオロン修道院の魅力は大きく3つあります。

1. 絶景を眺めることができる!

まず始めにメテオラの絶景を一望できるということです。メガロ・メテオロン修道院に入る前の近くの道路には、1541年に設立された「ヴァルラアム修道院」があり、最初にその絶景をを楽しむことができます。

実際に岩の上に修道院がある姿を間近で見ることができ、興奮間違いなしです。この絶景を楽しんだ後は、いよいよメテオロン修道院の入り口へ。

実は、メテオロン修道院は、下の写真のように岩と岩が橋渡しでつながっています。ここを通って修道院へ向かうのです。

こちらの橋からは、先ほどのヴァルラアム修道院がまた違った角度で眺めることができます。

こういった様々な角度でほかのメテオラを眺めることができるのも、メガロ・メテオロン修道院の魅力の一つです。ちなみに見下ろすとこんな景色が待っていますよ。

修道院に到着するまでにこのような数々の絶景が待っているので、楽しみながら岩の上まで進んでいくことができます。

ヴァルラアム修道院
ギリシャ
住所:Monastery of Varlaam Kalabaka ギリシャ

2. 修道院内部がすごい!

これまでは修道院に入るまでの絶景をメインに紹介してきましたが、メテオロン修道院内部も必見ポイントです。先ほどの橋を渡り、岩を登っていくと修道院の入り口があります。

ここで1人3€(約360円)を支払うと内部に入場できます。ぜひ覚えておいて頂きたいことが、「女性の方はロングスカートを着用」ということです。修道院内部は神聖な場所なので、女性の足が見えてしまう丈の長さであったり、ズボンでの入場は不可なのです。

しかし、忘れてしまった場合や持ってきていない場合には、ズボンの上から巻く用のスカートを借りることができます。スカートを借りる場合は入場料が1人5€(600円)です。

修道院内部は、各部屋から当時の人たちが生活していた様子であったり、信仰をしていた様子を伺うことができます。宝物部屋など、一部撮影禁止の部屋をのぞけば、館内は自由に撮影することができます。

なかなか日本ではこのような光景は見ることができず、新鮮な気持ちで観光できる人が多いのではないでしょうか。また、遺骨が安置されている部屋も同様に見学することができます。

当時、修道院の中に遺骨を置けるということはとても名誉なことだったそうです。この遺骨部屋の近くを抜けると中庭があります。

中庭では、展望台からいろんな景色やメテオラが見ている人がいたり、ベンチに座って日向ぼっこをしたり、猫が寝ている様子を見たりと、思い思いに過ごしている観光客が多かったです。メテオラと一緒に、カランバカの「トリカラ」という街を見渡せますので、ぜひこの景色はみてくださいね。

中庭含め、修道院内部は巡るべき部屋がたくさんあり、1時間いても飽きないようなスポットです。

3. 唯一のお土産屋がある!

他のメテオラには、お土産屋さんが隣接されていないのですが、このメガロ・メテオロン修道院は最大の修道院ということもあり、修道院入り口スペースに小さなお土産屋があります。

メテオラのお土産は、このメテオロン修道院の入り口のお土産屋か、先ほど紹介したメテオラ直下の街トリカラにしかありませんので注意してくださいね。

メテオラのオリジナル磁石や、定番のストラップ・食器類などが販売されています!

ガイドブックはまさかの日本語版もあり、値段は1€!(120円)実際にこれを持ちながらメテオラ巡りをされている日本人観光客の方もいました。歴史を知りながら、メテオラを巡ればより深みが増す旅になりますね。

メガロ・メテオロン修道院
ギリシャ / 社寺・教会
住所:Kalabaka 422 00 ギリシャ
メテオラ
ギリシャ / 観光名所
住所:Kalabaka 422 00 ギリシャ

※記事内のユーロから円への換算は1ユーロ=120円で計算しています

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月10日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

神秘的なブルーシティ!世界の青い街並み5選

心を落ち着かせリラックスさせる効果がある色、ブルー。一方で、とても神秘的で人を惹き付ける色でもあります。世界にはびっくりするような青に染まった町があり、足を踏み...

アテネ・パルテノン神殿を観光する際に絶対気を付けてほしい2つのこと!

ギリシャ・アテネの人気観光スポットといえば、パルテノン神殿を始めとするアテネの遺跡群ですが、筆者がパルテノン神殿を訪れた際に、実は失敗してしまった事が2つありま...

【ギリシャ】エーゲ海の美しい島、サントリーニ島の見どころ

「美しい島」という意味があるサントリーニ島は、その名前通り非常に美しい島です。断崖絶壁に並ぶ白い壁の建物と、真っ青な空が眩しく、ただ歩いているだけでも物語の世界...

日本でも人気沸騰中!太陽と地中海の恵みがつまった、世界遺産の料理「ギリシャ料理」

今年3月、東京に「アポロ」という日本ではまだ珍しい「ギリシャ料理」のレストランが初上陸したこともあり、ギリシャ料理への注目が高まっています。地中海の風土がはぐく...

【ギリシャ】世界遺産の遺跡にグルメ、ビーチまで!おすすめプラン

ギリシャのアテネにあるアクロポリスとその周辺には、世界遺産に登録された古代の神殿が数多く残っています。そんなギリシャを訪れた際には、昔の文化に思いを馳せたり、ギ...



この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
某テーマパークでワクワク働きながら、ブログ書いてる社会人2年目です🎡

神奈川県逗子生まれ。
湘南高校/早稲田大卒。
現在は大阪在住です。


社会人1年目で結婚し夫婦共働きながら、
大小関わらず毎月必ず旅に出かける月1バックパッカーです。


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦やカップルで楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:iPhone7+📱
→「誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

□いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【USJ・ハリーポッターエリア】バタービールを並ばず美味しく飲む裏技!

USJのハリーポッターエリアは2014年夏にオープンしましたが、いまだその人気は衰えません。特に作品中でも飲まれていた魔法界でしか飲めない「バタービール」は、行...

【ドバイ】絶対行きたいスーク巡り!この3つを抑えよう!

ドバイに行ったら絶対体験したいのが「3大スーク巡り」です。スークとは「市場」という意味で、香辛料をメインに扱うスパイススーク、金・銀などの装飾品を扱うゴールドス...

上海ディズニーはグリーティングが最高!絶対行くべき3つの理由

2016年6月に開業した上海ディズニーランド。東京やアメリカディズニーにはないアトラクションがあったり、グリーティングの待ち時間が短い&キャラクターが豊富だった...

【中国】上海空港のANAラウンジで優雅な待ち時間を!

ビジネスクラスを利用する際や、各航空会社のゴールドクラスの会員なら必ず使用したいのが空港のラウンジです。今回は、上海空港(浦東国際空港)のスターアライアンスグル...

【大分・別府】明礬温泉をお勧めする3つの理由!

大分県の別府は2,000以上の源泉が集まる、日本一源泉の多い温泉郷です。(2位は同じく大分県にある湯布院ですが、源泉の数は約870か所。つまり別府は群を抜いて源...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?