グアム
グアム観光
日本から3時間半ほどで行けるビーチリゾート

【グアム】秘境感がスゴい南部の名所「イナラハン天然プール」

取材・写真・文:

訪問エリア:15ヶ国

2018年5月19日更新

1,891view

お気に入り

写真:がぅちゃん@USA

グアムの歴史を語る上で欠かせないグアム南東部の村「イナラハン(Inarajan)」。そんなイナラハンきって名所「イナラハン天然プール(Inarajan Natural Pool)」の様子を紹介します!

この記事の目次表示

グアムについておさらい

グアムはアメリカの海外領土という状態で、一般的にはアメリカと考えられています。

しかし元々は、紀元前3000年頃にチャモロ人と呼ばれる東南アジア系の民族が住み着いた場所とされています。その後1565年にスペインの植民地となり、1898年にはスペインに戦争で勝利したアメリカの植民地となりました。

このような歴史があるグアムでは、スペインや東南アジアの文化の影響が見受けられます。ちなみに、公用語は英語とチャモロ語です。

「イナラハン天然プール」とは

  • 写真:がぅちゃん@USAイナラハン天然プール全体の様子

イナラハン天然プール(Inarajan Natural Pool)とは、グアム南東のイナラハン村にある天然プールのことです。

岩や植物に囲まれた巨大な水溜りといった様相を呈しており、秘境のような雰囲気が味わえます。地元の人にも人気の穴場スポットです。

余談:「イナラハン」について

  • 出典:en.wikipedia.orgイナラハン出身のグアムの英雄「ガダオ」の像

イナラハン(Inarajan)はスペイン統治時代に開かれた村で、現在の人口は約2,000人ほどと言われています。

スペイン統治時代の様子が色濃く残っていることから、アメリカ合衆国国家歴史登録財(National Register of Historic Places)にも登録されています。

また、グアムの歴史を語る上で欠かせない、チャモロ人の伝説の英雄ガダオ(Gadao)の出身地としても知られています。

「イナラハン天然プール」の雰囲気

独特の秘境感

  • 写真:がぅちゃん@USAイナラハン天然プールの様子
  • 写真:がぅちゃん@USAイナラハン天然プールの崖
  • 写真:がぅちゃん@USA沖からの海水をせき止めている岩
  • 写真:がぅちゃん@USA岩の外の沖の様子

岩や溶岩によって海水がせき止められています。周辺には木々が生い茂っており、観光客の多いビーチとは違った秘境感が味わえます。

プールエリア

  • 写真:がぅちゃん@USAイナラハン天然プールにある小屋
  • 写真:がぅちゃん@USAイナラハン天然プールで泳ぐ人たち

広々としていて水深もそこそこあるので、大人が存分に泳ぐことができます。小屋などもあるので、ちょっとした休憩もできます。

生き物もたくさん

  • 写真:がぅちゃん@USAイナラハン天然プールで泳ぐ魚
  • 写真:がぅちゃん@USA水面の葉をつつく魚

このように、魚などの海の生き物を間近で観察することもできます。

イナラハン天然プールの見どころ2つ

みどころ1. 廃墟のような建造物

  • 写真:がぅちゃん@USA階段のような建造物
  • 写真:がぅちゃん@USA崩れた階段のような建造物
  • 写真:がぅちゃん@USAトンネルのような建造物

イナラハン天然プールでは、ところどころに建造物の跡が見受けられます。

階段は登ることもできる

  • 写真:がぅちゃん@USA植物に囲まれた階段
  • 写真:がぅちゃん@USA溶岩と思われる岩
  • 写真:がぅちゃん@USA階段を見上げた時の景色

階段の周りは天然の岩や草に覆われています。山にでも登っているかのような気分が味わえます。

階段のてっぺんからの景色

  • 写真:がぅちゃん@USAイナラハン天然プール全体の様子
  • 写真:がぅちゃん@USA階段の頂上から眺めた沖

辺りには高い建物がないため、イナラハン天然プールの全貌だけでなく、外の海も見渡すことができます。

みどころ2. 飛込み台

  • 写真:がぅちゃん@USA
  • 写真:がぅちゃん@USA
  • 写真:がぅちゃん@USA

イナラハン天然プールの目玉とも言えるのがこの飛び込み台です。状況によって飛び込み禁止の場合もあるそうなので気をつけてください。

おわりに:アクセスはぜひ車で!

  • 写真:がぅちゃん@USA道中のビーチの景色
  • 写真:がぅちゃん@USA道中の墓
  • 写真:がぅちゃん@USA道中の民家

イナラハン天然プールへのアクセスは車で行くのが一般的です。グアム中心部のタモン(Tumon)より約40分(35km)の道のりです。

道中は景色が独特で美しいので、タモンでレンタカーを借りて行くのがオススメですよ!

イナラハン天然プール
グアム / テーマパーク・レジャー
住所:Inarajan Natural Pool, Guam地図で見る

グアムの旅行予約はこちら

グアムのパッケージツアーを探す

グアムのホテルを探す

グアムの航空券を探す

グアムの現地アクティビティを探す

グアムのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先など、年末年始の海外旅行におすすめの国・...


【グアム】フォトジェニックな旅で行くならここで決まり!おすすめスポット7選

日本から約3時間半で行けてしまう、リゾート地グアム。週末やGW、夏休み、卒業旅行などで初めての海外旅行先として選ぶ方も多いのではないでしょうか?そんな日本から近...

グアムの壮絶な歴史を知る旅【恋人岬・ラッテストーン公園・スペイン広場・ガアンポイント・スペイン橋】

グアムといったらリゾートや海のレクリエーションが注目されがちですが、グアムの面白さはそれだけではありません。グアム内の各所に、グアムの歴史を物語る場所があり、そ...

押さえておくべき観光スポットを巡れて歴史も学べる!グアム半日観光ツアー「City Sightseeing Tour」

日本から飛行機でわずか約3時間半、気軽に海外旅行を楽しめるスポットとして人気の高いグアム。ビーチやショッピングなど「リゾート感」を満喫できますよね。でもそれだけ...

グアムの人気観光スポット・グルメTOP15!旅行好きが行っている観光地・レストランランキング

タモンビーチや恋人岬、エッグスンシングスなどグアムの観光スポット・名物グルメ店の中で、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際...

この記事を書いたトラベルライター

京都出身のゲイライター
ネイティブ京都人のライター。京都市立芸術大学卒業後、米国人の同性パートナーとドイツ・ベルリンに移住し、ライターとして活動を開始。複数のウェブサイトでの執筆、雑誌掲載、ラジオ出演など、幅広く活動。イギリス、カナダ、ドイツ、イスラエルでの生活経験がある。
https://gauchan.xyz/profile/

【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...


遊ぶならここ!京都最大の繁華街・四条河原町の代表エリア4つ

京都で遊べる繁華街といえば四条河原町ですが、実際はどんなところか? 遊ぶところはどこなのか? 京都出身の筆者が、特に人気の代表エリア4つを紹介します。

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?