グアム
グアム観光
日本から3時間半ほどで行けるビーチリゾート

【グアム】フォトジェニックな旅で行くならここで決まり!おすすめスポット7選

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:4ヶ国

2018年4月5日更新

25,501view

お気に入り

写真:あやか

日本から約3時間半で行けてしまう、リゾート地グアム。週末やGW、夏休み、卒業旅行などで初めての海外旅行先として選ぶ方も多いのではないでしょうか?そんな日本から近いグアムは、実はフォトジェニックな場所や食べ物が沢山!今回はそんなグアムに行ったら抑えておきたいフォトジェニックなスポットやグルメを紹介します。

この記事の目次表示

【1】グアムリーフ&オリーブスパリゾート前のGUAMオブジェ

写真スポットがたくさんあるグアムですが、ホテルの目の前にも写真映えするスポットがあります。それが、グアムリーフ&オリーブスパリゾートのエントランス前にある、GUAMのオブジェです。

  • 写真:あやかグアムリーフ&オリーブスパリゾート前の「GUAMオブジェ」

真っ赤なGUAMの文字のオブジェに寄りかかったり、文字の間から顔を出したりと楽しい写真が撮れること間違いなしです。

グアムリーフ&オリーブスパリゾート
グアム / ホテル
住所:1317 Pale San Vitores Road Tamuning, Guam 96913地図で見る
電話:671-646-6881
Web:http://guamreef.com/

【2】ピンクの壁が大人気!タモントレードセンター

グアムの女子旅に欠かせないスポットとなった、タモントレードセンター。こちらでは、ピンクの壁が写真映えするということでフォトスポットとして有名な場所となりました。

  • 写真:あやかインスタ映えスポット!タモントレードセンターのピンクの壁

筆者が訪れた際も、写真を撮るための列ができていたほど。鮮やかなピンクの建物を背景に撮った写真をSNSにアップしたり、プロフィール写真にするのも良し。是非写真を撮りに訪れてみてください。

タモントレードセンター
グアム / 建造物
住所:Tumon Trade Center, Fujita Rd,Tamuning,96913地図で見る

【3】緑で統一されたドルチェ・フルッティ・ジェラテリア(Dolce Frutti Gelateria)

観光地、タモン地区にあるこちらのジェラート屋さんは、店内もジェラートのカップも緑で統一しているとても可愛いらしいジェラート屋。

  • 写真:あやかドルチェフルッティジェラテリア外観

写真映えはもちろんのこと、ジェラートの味も甘すぎず日本人の口にも合います。こちらのお店のジェラートはなんと、イタリア直輸入の素材や厳選された素材を贅沢に使用し、お店の奥のキッチンで手作りされています。

  • 写真:あやか左:バナナチョコ 右:ピスタチオ 共に$4 約416円

近くにはレストランも沢山ありますので、食事の後の締めとして食べるのもよし、歩き疲れて休憩がてらジェラートを食べるのも良いかもしれませんね。ちなみにジェラートを持って外に出るとグアムの暑さですぐに溶けてしまうので、店内で食べるのがオススメです。

ドルチェ・フルッティ・ジェラテリア
グアム / スイーツ
住所:Pale San Vitores Road, Tamuning,Guam 96913地図で見る
電話:671-649-9866

【4】グアムで台湾茶専門店!?CHATIME(チャタイム)

チャタイムは、台湾発のタピオカミルクティーのお店です。台湾茶専門店でありながらバラエティが豊富で、フレッシュジュースやスムージーなど50種類以上のドリンクを取り揃えています。

世界25か国で1,000店舗以上展開しており、グアムにはマイクロネシアモール店、グアムプレミアムアウトレット店、アガニャショッピングセンター店、JPスーパーストア店の4店舗があります。今回紹介するのは、タモン地区にあるJPスーパーストア店。

  • 写真:あやか台湾茶専門店「CHATIME」店内

観光客の多いタモン地区にあることから、日本語表記も多いこちらの店舗。日本人には一番行きやすいと思います。タピオカミルクティーを購入した後は、店内で飲むのも良いですが、外に出てこのように可愛らしい写真を撮るのもフォトジェニックな旅では欠かせませんね!

  • 写真:あやか右:バナナタピオカミルクティー($5.50 約572円) 左:タピオカ入りほうじ茶ラテ($5 約520円)

【5】カラフルな店内が可愛いと話題に!Fizz&Co.(フィズ アンド コー)

日本の某有名人のインスタグラムで有名になったカフェ「フィズ アンド コー」。

  • 写真:あやかフィズ アンド コー外観

こちらのお店は、アメリカンなインテリアがとても可愛いと話題となりました。ポップでカラフルな色取りの店内はインスタ映えすると女子旅で人気のお店です。店内の壁は一部を除き水色、丸い椅子は赤で統一されています。

  • 写真:あやかフィズ アンド コー店内の様子

また、以下のようなアメリカンなインテリアも店内の至る所に飾られています。

  • 写真:あやかフィズ アンド コー店内に飾られているアメリカンなインテリア
  • 写真:あやかフィズ アンド コー店内 アメリカンなインテリア

そして、水色以外では、このようないたずら書きのような可愛らしい壁もあるのです。

  • 写真:あやかフィズ アンド コー店内 いたずら書きのような可愛らしい壁

可愛い!と何度も言いたくなるような店内ですね。フィズ アンド コーはハガニアショッピングセンターの1階にありますので、ショッピングと共に是非訪れてみてください!

フィズ・アンド・コー
グアム / カフェ・喫茶店
住所:302 South Route 4 O'Brien Drive 4, Hagåtña, 96910地図で見る
Web:https://aganacenter.com/food

次のページを読む

グアムの旅行予約はこちら


グアムのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

グアムのホテルを探す

グアムの航空券を探す

グアムの現地アクティビティを探す

グアムのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先など、年末年始の海外旅行におすすめの国・...


【グアム】甘いものならココ!!オススメ店5選

一年を通して暖かいグアムでは、滞在中についつい甘いものが欲しくなってしまうはず⁉そこで、地元の人にも大人気のベーカリーから、ダイエット中やビーガンの方でもいただ...

【グアム】秘境感がスゴい南部の名所「イナラハン天然プール」

グアムの歴史を語る上で欠かせないグアム南東部の村「イナラハン(Inarajan)」。そんなイナラハンきって名所「イナラハン天然プール(Inarajan Natu...

グアムで行き当たりばったりツアー!【ジャングルジム・アイランド・アドベンチャー】

地元に詳しいガイドさん付きで、レンタカーを借りずに自分の行きたいグアムを満喫してみませんか?【ジャングルジム・アイランド・アドベンチャー】の「行き当たりばったり...

押さえておくべき観光スポットを巡れて歴史も学べる!グアム半日観光ツアー「City Sightseeing Tour」

日本から飛行機でわずか約3時間半、気軽に海外旅行を楽しめるスポットとして人気の高いグアム。ビーチやショッピングなど「リゾート感」を満喫できますよね。でもそれだけ...

この記事を書いたトラベルライター

旅する歴女
東京生まれ、東京育ち。
茨城県の県北エリア在住。

田舎暮らしをしながら、
好きなこと(文章を書く)をして、生きています。
旅と読書と人の話を聞くことが好き。

◆経歴

介護職(訪問介護員)
  ▽
歴史編さんの調査員
  ▽
地域おこし協力隊(2021年4月〜現在)

◎2017年1月〜現在:ライター
https://ayaka17blog.com/

【栃木】鬼怒川温泉エリアをのんびり観光!1泊2日モデルコース

「東京の奥座敷」といわれる鬼怒川温泉。今回この記事では、実際に筆者が体験した、鬼怒川温泉の1泊2日のモデルコースをざっくりの時間と共にご紹介します。時間がなくて...


1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【栃木】車がなくても満喫できる!那須と宇都宮餃子を楽しむ日帰り観光プラン

東北新幹線や東北自動車道が通じており、都心からも日帰り可能な那須エリア。雄大な自然に囲まれ、夏は涼しく避暑地としても有名で、美術館や牧場など観光名所も沢山ありま...

【鬼怒川温泉】駅周辺で買える!オススメお土産5選&お土産店のご紹介

「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅周辺にはいくつものお土産屋さんがあります。今回この記事では、実際に筆者が購入して良かったお土産を...

世界遺産と広島グルメを半日で楽しむ!時間付きモデルコース

2つの世界遺産を持つ広島県は、中国地方有数の観光地ですね。見どころも多く時間がたっぷりないとまわることができないとお思いの方も多いでしょう。本記事では、世界遺産...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります