グアム
グアム観光
日本から3時間半ほどで行けるビーチリゾート

【グアム】ラムラムツアーズの見どころ満載バスツアーがオススメな5つの理由!

取材・写真・文:

埼玉在住
訪問エリア:23ヶ国

2019年10月30日更新

286view

お気に入り

写真:ある通訳案内士

日本人に大人気な南の島・グアム。タモン周辺のビーチで遊んだり、美味しいレストランで食事したり、ショッピングを楽しむだけでもいいですが、せっかくなのでグアム観光をしたい人も多いのでは? 今回は、忙しい日本人観光客が気軽にグアム観光を楽しむ手段として、ラムラムツアーズのバスツアーをご紹介します!

この記事の目次表示

【バスツアーがオススメな理由1】グアム主要観光地を手っ取り早く気軽に巡れる

  • 写真:ある通訳案内士可愛らしいバス停

グアム島は淡路島くらいのあまり大きくない島ですが、車社会のため公共交通機関は観光客が多いエリア以外あまりありません。しかし、ラムラムツアーズのバスツアーのような、グアムの主要な見どころ(特にタモン地区からアクセスが良くないところ)を巡ってくれるツアーに参加すれば、バスに乗っているだけで充実した観光ができてしまいます! ホテルへ迎えに来てくれるのもありがたいです。

筆者自身バックパッカーをやっていた身としては少々物足りないですが、バスツアーはバスツアーでいいものです。楽チンですし、各々の施設の入館料などをいちいち払ったりする必要もないですしね。グアムに到着した当日や翌日の右も左もわからない状態でも、安心して観光を楽しむことができます!

【バスツアーがオススメな理由2】日本語でグアム在住のガイドさんが説明してくれる

  • 写真:ある通訳案内士日本語も併記

グアムは日本人観光客が多いため、観光客が多い場所では日本語が利用できることも多いです。このツアーも日本語でガイドさん(私が参加した際はグアム在住20数年目の日本人の方でした)が説明してくれるので、言語的なストレスはありません。

「海外に来てまで日本語ガイドもなあ」と思わなくもないですが、やはり母国語で説明を受けるほうが情報を正確に理解できるのでいいですね!

【バスツアーがオススメな理由3】レンタカーを借りて自分で運転する必要がない

  • 写真:ある通訳案内士グアムでは日本車も多い

グアムでは国際免許証を持っていなくても、日本の運転免許証を持っている21歳以上の人であれば、グアム到着30日以内は車の運転をすることができます。とはいえ、交通ルールが違う地で運転するのは不安、という人も多いのでは?

車の運転が好きな人や、自分の行きたい場所に滞在したいだけしたいという人はレンタカーの方がいいですが、そうでなければバスツアーの方が安心だと思います。ちなみに、日本人と比較すると、韓国人はレンタカーで観光することも多いそうです。(ガイドさん談)

【バスツアーがオススメな理由4】グアムにしては価格はリーズナブル

  • 写真:ある通訳案内士Hafa Adaiはよく聞く言葉

筆者が予約した半日コースは大人一名で5,000円弱でした。安いか高いかは人それぞれですが、物価の高いグアムで、ガイド付きのツアーならこんなものかなあと思います。

昼食をつけたり1日コースにすればその分値段は上がりますし、ガイドなしのツアーを探せば費用は抑えられます。各々のニーズに合わせたツアーを選びましょう!

【バスツアーがオススメな理由5】ラムラムツアーズのバスは広々快適

バスはアメリカ仕様なので、広々快適です。そもそも乗車時間は長くありませんが、乗り物は快適な方がいいですよね。ただ、冷房が強すぎることがあるので、上着を持っていくことをオススメします!

ラムラムツアーズのバスツアー半日コースで観光できる場所

  • 写真:ある通訳案内士チャモロの文化も学ぼう

それではここからは、筆者が実際に参加した際の目的地をご紹介します! 同じ種類のツアーであれば、基本的に内容の変更はないと思われます。太平洋戦争に関連する場所が多いので、「すごく楽しい!」という感じのツアーではないですが、日本人にも大いに関係している場所ですので、一度行ってみるのはオススメです。

半日コースではグアム島南部の主要スポットを巡り、1日コースでは半日コースにプラスして北部の2か所の観光地を巡ります。筆者は半日コースに参加しました。

フィッシュアイ海中展望塔

  • 写真:ある通訳案内士南の島って感じ

「フィッシュアイ海中展望塔」は、ピティ湾海洋保護区の真ん中に設置された展望塔です。魚たちが泳ぐ水深10mの青い世界を、水族館のように楽しむことができます! 

  • 写真:ある通訳案内士ダイバーのパフォーマンスも見れるかも

ダイビングはしないけど海の中を見てみたいという人にはうってつけですね。

フィッシュアイマリンパーク
グアム / 体験・アクティビティ
住所:fish eye marine park,818 North, Marine Corps Dr, Piti, 96915地図で見る
電話:+1 671-475-7777
Web:http://www.fisheyeguam.com/index.html.ja

太平洋戦争国立歴史博物館

  • 写真:ある通訳案内士入り口横には立派な潜水艦

「太平洋戦争国立歴史博物館」は、アメリカ海軍のアプラ基地に隣接した博物館です。旧日本軍の貴重な資料や、第二次世界大戦下でのグアムの人々の生活の様子が展示されています。展示物や戦争の記録映像は、日本人としてはあまり見たくないものかもしれませんが、同じことを繰り返さぬよう歴史を学ぶことも大事ですね。日本語の説明パネルもあるので、展示内容は理解しやすいです。

あまり大きい博物館ではないため、ツアーでは30分ほどしか滞在時間がありません。ゆっくりと展示品を見るのであれば、個人的に来る必要があります。

太平洋戦争博物館
グアム / 博物館・美術館 / 博物館
住所:6, Hagåtña,Guam地図で見る
電話:+1 671-477-8355

次のページを読む

グアムの旅行予約はこちら

グアムのパッケージツアーを探す

グアムのホテルを探す

グアムの航空券を探す

グアムの現地アクティビティを探す

グアムのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年10月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先など、年末年始の海外旅行におすすめの国・...


【グアム】フォトジェニックな旅で行くならここで決まり!おすすめスポット7選

日本から約3時間半で行けてしまう、リゾート地グアム。週末やGW、夏休み、卒業旅行などで初めての海外旅行先として選ぶ方も多いのではないでしょうか?そんな日本から近...

グアムの壮絶な歴史を知る旅【恋人岬・ラッテストーン公園・スペイン広場・ガアンポイント・スペイン橋】

グアムといったらリゾートや海のレクリエーションが注目されがちですが、グアムの面白さはそれだけではありません。グアム内の各所に、グアムの歴史を物語る場所があり、そ...

グアムの人気観光スポット・グルメTOP15!旅行好きが行っている観光地・レストランランキング

タモンビーチや恋人岬、エッグスンシングスなどグアムの観光スポット・名物グルメ店の中で、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際...

押さえておくべき観光スポットを巡れて歴史も学べる!グアム半日観光ツアー「City Sightseeing Tour」

日本から飛行機でわずか約3時間半、気軽に海外旅行を楽しめるスポットとして人気の高いグアム。ビーチやショッピングなど「リゾート感」を満喫できますよね。でもそれだけ...

この記事を書いたトラベルライター

インドでIT企業に勤めていたバックパッカー
南インド・チェンナイ駐在してました/通訳案内士(英語)/生まれも育ちも日本/元インドのIT企業勤務/合気道弍段/アロマテラピー検定1級/タイ・チュラロンコン大学留学/ASEAN全10カ国制覇/インドで海外に疲れてしまったので、しばらくは平和な日本を謳歌します^^
https://zipanger777.com

観光地ではない【真の中華街】池袋北口を1時間で手軽に散策!

日本の中華街(チャイナタウン)と言えば、日本三大中華街の、①横浜中華街、②神戸南京町、③長崎新地中華街、が有名ですよね? こちら、もちろんれっきとした中華街なの...


【保存版】駐在員が厳選!南インドの玄関口・チェンナイ見どころ7選

タミルナードゥ州の州都・チェンナイを玄関口とする南インド。デリーを代表とする北インドとは、言語面・文化面では外国ほどにも違います。多くの日本人は、インドへ来ると...


バンコクから2時間!日帰り旅行OKなカンチャナブリで外せない3つのこと

カンチャナブリという街をご存知でしょうか? タイ・バンコクから西へ車で2~3時間の、中規模の街です。タイで最も美しいと評判の滝や、第二次世界大戦中に旧日本軍がタ...

真の理想郷??南インド・オーロヴィルで人生観が変わるかも

「理想郷」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか? 「理想郷」での暮らしは喜びに満ち溢れ、毎日幸せな日々を送ることができそうですね。そんな「理想郷」と呼ば...

【スリランカ】本格アーユルヴェーダを体験できる宿泊施設「ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラ」

スリランカやインドで観光客にも人気のアーユルヴェーダ。泊まり込みでアーユルヴェーダにみっちり取り組む施設「ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラ」が、スリラ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?