箱根
箱根観光
都心から日帰りもできる温泉リゾート

1泊2日で箱根を満喫♪温泉とグルメを楽しめる観光モデルコース

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:47都道府県

2022年8月6日更新

144,453view

お気に入り

この記事の目次表示

【1日目・2日目】箱根の人気温泉旅館で贅沢な時間を過ごそう!

15:30 箱根登山バスに乗って本日の宿へ

  • 写真:サトホーク箱根登山バス

芦ノ湖を満喫したところで、路線バスに乗って本日宿泊する宿へ移動しましょう。元箱根港バス停から箱根登山バスに乗って、約15分で最寄りの「ユネッサン前」バス停で下車。そこから6分ほど歩くと、今回紹介する宿泊先へと到着します。

16:00 悠々とした時間を過ごせる温泉宿「箱根小涌園 天悠」にチェックイン

  • 写真:サトホーク箱根小涌園 天悠

今回筆者が宿泊したのは、「箱根小涌園 天悠(はこねこわきえん てんゆう)」。2017年に開業した温泉旅館で、大自然と一体となる開放感と「視・聴・嗅・味・触」の五感が喜ぶ温泉や食事、癒しを体験できます。

  • 写真:サトホークエントランス・ロビー

チェックインの手続きをするのは、エントランス・ロビー。渓谷の眺望を楽しむことができるほか、フロントカウンターの後ろには亀の甲羅をイメージしたレリーフアートが刻まれています。

  • 写真:サトホーク

チェックインの手続きをしたところでウェルカムドリンクを飲んでひと息つきましょう。地元のブランド茶・足柄茶(あしがらちゃ)をはじめ、花粉症や疲れに効果のある「エルダーマスカットティー」など、体に優しいお茶を楽しめます。

  • 写真:サトホーク

客室は、標準客室と最上階客室、特別客室の3タイプ。畳敷きの開放感のあるお部屋で、美しい箱根の山々を眺めながらゆっくりと過ごせます。また全客室に温泉露天風呂も完備!密を避けて温泉に入りたい方におすすめですよ♪

  • 写真:サトホーク浮雲の湯

お部屋でひと息ついたところで自慢の温泉に入りましょう!6階にある「浮雲(うきぐも)の湯」では、箱根の外輪山の絶景を眺めながら露天風呂に入れます。また5階にある「車沢(くるまさわ)の湯では、露天風呂からこの地で古くから親しまれている「呉坊(ごぼう)の滝」を眺めることができます。

  • 写真:サトホーク渓谷庭園内にある滝

温泉に入ったら、夕食の時間まで旅館内にある渓谷庭園を散策するのもおすすめ。草木や滝、川のせせらぎとライトアップした幻想的な風景を眺められるほか、高台には箱根神社の御祭神・箱根大神が祀られている「箱根温泉神社」があるので、そちらを参拝することもできます。箱根の自然とふれ合いながら、散策を楽しんでみては。

18:00 和と洋の要素を自由に組み合わせた夕食を堪能しよう!

  • 写真:サトホーク前菜と御造り

庭園を散策したところで夕食を食べましょう。5階にある食事処「ダイニングはこね」で食べることができ、箱根七福神めぐりをテーマに七福神にまつわる食材を使った季節の創作料理を味わえます。このうち前菜では、鴨とフォアグラのテリーヌや水蛸の焼霜など10種類が並びますが、マグロやカンパチの御造りといった魚介類はもちろん、汲み湯葉、粟麩といった山の幸なども堪能できます。

  • 写真:サトホーク国産牛のロースステーキ

主菜の肉料理では、国産牛のロースステーキを提供。柔らかな食感と肉汁のジューシーな旨みを、柚子胡椒の風味とともにいただきます。また魚料理では、天悠オリジナルの料理を提供。鰆(さわら)や静岡県産の鯵を使ったつみれをトッピングした、蕗味噌(ふきみそ)のブイヤベースが楽しめます。季節の食材を味わいながら、七福神巡りを楽しんでみては。

21:00 「庵スパ箱根」で旅の疲れを癒そう!

  • 写真:サトホーク

夕食を楽しんで、お部屋でひと休みした後は、エステまたはマッサージで旅の疲れを癒しましょう。1階にある「庵スパ箱根」では、アロマテラピー(50分・税込15,500円~)や、肌の引き締め・エイジング効果を体感できる「禅=ZEN= フェイシャル」(50分・税込18,000円)など、和をテーマにした施術を受けられます。

  • 写真:サトホーク

施術を受けた後は、ラウンジで抹茶と和菓子が提供されます。ゆったりと寛ぎながら、有意義なひと時を過ごせます。

翌朝7:00 地元の食材をふんだんに使った朝食を食べよう!

  • 写真:サトホーク

2日目、朝風呂を満喫した後に、朝食を食べましょう。通常はオムレツやフレンチトーストといった、神奈川産の有精卵を使った料理を含むビュッフェを提供していますが、新型コロナウイルスの影響で、2021年3月現在は和定食を用意。小田原産の鯵の干物やかまぼこ、静岡産の黒はんぺんなどが味わえます。

箱根小涌園 天悠
箱根 / 温泉旅館 / ホテル
住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297地図で見る
電話:0460-82-5111
Web:https://www.ten-yu.com/

次のページを読む

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
箱根の旅行予約はこちら

箱根のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

箱根のホテルを探す

箱根の航空券を探す

(羽田空港)

箱根の現地アクティビティを探す

箱根のレンタカーを探す

箱根の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


関東のデートスポット33選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...


【2023】温泉街が楽しい人気の温泉地TOP16!旅行好きが行っている温泉地ランキング

有馬温泉や下呂温泉、草津温泉など、全国各地の温泉街が楽しい温泉地を、トリップノートの7万7千人を超える旅行好きトラベラー会員(2023年1月現在)が実際に行って...

日帰りで楽しむ!関東近郊の女子旅おすすめスポット30選

イギリスのお城を移築した「ロックハート城」や、『ラピュタ』の世界を思わせる「猿島」、ムーミンバレーパークも人気の「メッツァビレッジ」など、日帰りで楽しめる関東近...

【2022年版】全国の人気神社・お寺TOP53!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2022年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2022年版】をご...

日本のおすすめパワースポット24選!全国の最強パワースポット特集

日本の総氏神のように信仰される天照大御神をお祀りする伊勢神宮や、”願いが叶うパワースポット”として有名な来宮神社、全体が最強パワースポットと言われる皇居など、日...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2020年・年間☆
「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2018年・年間☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店20選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店15選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店10選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります