箱根
箱根観光
都心から日帰りもできる温泉リゾート

箱根のおすすめドライブスポット24選!車で行きたい絶景スポット&名所特集

取材・写真・文:

2023年3月28日更新

168,892view

お気に入り

箱根の名景勝地「大涌谷」や、芦ノ湖や富士山を眺めながらドライブできる「箱根スカイライン」、休憩にぴったりな「ベーカリーアンドテーブル箱根」など、箱根ドライブにおすすめの絶景スポット&名所を厳選!駐車場の情報もあわせて紹介します。

この記事の目次表示

1.大涌谷

約3000年前、箱根火山の最後の爆発でできた神山火口の爆発跡が「大涌谷」です。かつては「大地獄」とよばれたこの場所には白煙が立ち込め、強烈な硫黄の匂いがぷんぷん。この景色はかながわの景勝50選に選出されています。大涌谷でぜひ食べておきたいのが、名物の「黒たまご」。ひとつ食べると7年寿命が延びると言われています。

<駐車場案内>
・利用時間:9:00~16:00
・駐車料金:大型/1,580円 普通/530円 二輪車/110円
・収容台数:一般車約112台、バス約14台
詳しくはこちら
大涌谷
箱根 / 観光名所 / ドライブスポット / 絶景 / パワースポット / ツーリング / 犬連れで行ける観光名所
住所:箱根町仙石原1251地図で見る
電話:0460-84-9605(大涌谷くろたまご館)
Web:http://www.owakudani.com/

2.箱根彫刻の森美術館

自然の中で彫刻に接する機会をもってもらおうと、昭和44年(1969年)に開館した、国内初の野外美術館「箱根彫刻の森美術館」。箱根の山々が望める7万平方メートルの緑豊かな広大な庭園には、約120点の名作を常設展示。また屋外だけではなく、ピカソ館をはじめとする5つの室内展示場に、天然温泉の足湯もあります。

彫刻の森美術館を象徴する塔「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」は、高さ18m、内径8mの塔です。全面にステンドグラスがはめ込まれた空間は、外からの光をうけて幻想的な世界を見せてくれます。

そして、プレイスカルプチャー(遊戯彫刻)という、子供たちが中に入って遊ぶことができる造形作品も見どころ。遊びの中で自然に、色彩や光の生み出す美しさや、造形の面白さを発見することを目的としているそうです。

<駐車場案内>
・利用時間:9:00〜17:00 / 年中無休
・駐車料金:美術館来館者 5時間まで500円(以降1時間500円)/レストラン・売店・一般利用 1時間500円
・収容台数:350台
詳しくはこちら
箱根彫刻の森美術館
箱根 / 観光名所 / インスタ映え / 美術館 / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 一人旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 遊び場 / 足湯・手湯
住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121地図で見る
電話:0460-82-1161
Web:http://www.hakone-oam.or.jp/

3.箱根神社

芦ノ湖のほとりにある、関東総鎮守といわれる名社「箱根神社」。天平宝字元年(757年)に創建され、鎌倉時代には源頼朝をはじめとする関東武士の崇敬を受けてきた歴史のある神社です。心願成就・開運厄除・勝負の神、そして縁結びにご利益があり、政財界から若い女性まで多くの人が参拝に訪れます。

本殿からまっすぐ続く石段から参道を横切り、矢立の杉の横をさらに下へ、芦ノ湖まで降りていくと、湖畔に「平和の鳥居」が佇んでいます。フォトジェニックなスポットとして近年人気を集めており、時には撮影待ちの列ができることもあります。

<駐車場案内(※第一駐車場)>
・利用時間:7:00~17:00 / 年中無休
・駐車料金:無料
・収容台数:180台
※その他第二鳥居駐車場も利用できます(収容台数28台/24時間営業)
詳しくはこちら
箱根神社
箱根 / 観光名所 / ドライブスポット / 絶景 / 神社 / パワースポット / 女子旅 / 一人旅 / 縁結びスポット / 犬連れで行ける観光名所 / インスタ映え
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1地図で見る
電話:0460-83-7123
Web:http://hakonejinja.or.jp/

4.箱根ガラスの森美術館

「箱根ガラスの森美術館」は、日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館。中世ヨーロッパの貴族の憧れであったレース模様をガラスの中で再現した作品や、色ガラスを組み合わせて作るモザイク・グラス、大理石の模様をモチーフに作られたグラスなど、15世紀〜18世紀にかけてヨーロッパの貴族を熱狂させた作品から、19世紀以降の著名な芸術家の作品まで、約100点が展示されています。

敷地内の庭園もすばらしく、庭園からヴェネチアン・グラス美術館へつづく橋にかけられたクリスタルガラスのアーチ「光の回廊」が、太陽光に照らされてキラキラと輝く世界はまさに非日常。

ガラスの体験工房では、サンドブラストなどの体験ができ、またカフェレストランでは毎日6回、カンツォーネの演奏を行っています。

<駐車場案内>
■隣接有料駐車場
・利用時間:10:00~17:30
・駐車料金:1日300円
・収容台数:150台
詳しくはこちら

■無料第三駐車場(美術館まで徒歩3〜5分)
・利用時間:10:00〜17:30 / 年中無休(臨時休館あり)
・駐車料金:無料
・収容台数:50台
詳しくはこちら
箱根ガラスの森美術館
箱根 / 紅葉 / 観光名所 / 美術館 / 女子旅 / 一人旅 / ガラス体験 / インスタ映え / バラ園
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48地図で見る
電話:0460-86-3111
Web:https://www.hakone-garasunomori.jp/

次のページを読む

箱根の旅行予約はこちら


箱根のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

箱根のホテルを探す

箱根の航空券を探す

(羽田空港)

箱根の現地アクティビティを探す

箱根のレンタカーを探す

箱根の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


日本のおすすめパワースポット24選!全国の最強パワースポット特集

日本の総氏神のように信仰される天照大御神をお祀りする伊勢神宮や、”願いが叶うパワースポット”として有名な来宮神社、全体が最強パワースポットと言われる皇居など、日...


雨でも楽しめる!関東のおすすめドライブスポット24選

“未知なる空間”と呼ばれた大谷資料館や、一年中イチゴを楽しめる横浜ストロベリーパーク、「地下神殿」とも称される首都圏外郭放水路など、ドライブで行きやすく、雨を気...

【2023年版】全国の人気神社・お寺TOP52!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2023年の1年間にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2023年...

雨の日ドライブに!神奈川のおすすめスポット22選

全国の有名ラーメン店がそろう「新横浜ラーメン博物館」や、箱根の温泉テーマパーク「ユネッサン」、巨大モール「ららぽーと横浜」など、ドライブで行きやすく、雨を気にせ...

関東のデートスポット33選!カップルのお出かけにおすすめ

スクランブル交差点を一望できるルーフトップラウンジや、異国情緒あふれる法水寺、カップルでのドレス体験も人気のロックハート城など、カップルで行きたいデートにおすす...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2024】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

【東京】カップル旅行で行きたいおすすめデートスポット45選!

おしゃれな街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、カップル旅行で行きたい東京のおすす...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります