北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

【北海道】デートに使える♡人気の夜景スポット完全網羅☆5都市11選!

取材・写真・文:

北海道在住
訪問エリア:47都道府県

2018年11月21日更新

1,597view

お気に入り

「日本新三大夜景」をご存知ですか?2015年、「夜景観光コンベンション・ビューロー」が投票を行い、夜景の美しい3都市を発表しました。それによると1位長崎市、2位札幌市、3位神戸市とのことで、札幌は堂々の2位にランクイン!ですが、北海道の夜景スポットはまだまだあります!世界三大夜景の1つに数えられている函館山はもちろん、小樽の夜景もとてもロマンチック。室蘭や苫小牧の工場夜景もはずせません。そこで、知っていればデートが盛り上がること間違いなしの夜景スポットを5都市から11カ所ご紹介いたします!

この記事の目次表示

①JRタワー展望室T38(タワースリーエイト)【札幌市】

  • JRタワーより南東方向
  • すすきの周辺
  • JRタワーより北東方向

名前の通りJRタワーの38階から望む、圧倒的迫力のシティビューが楽しめる展望室。歓楽街すすきのや大通公園といった札幌を象徴するエリアは間近に、よく晴れた日の薄暮なら遠くに石狩湾新港や小樽市までを見渡すことができます。360度途切れることなく楽しめる大パノラマをぜひ堪能してください。

札幌の中心部が見渡せる南側には、オープンスペースのT’CAFEが。夜はバーとして営業しており、窓際にレイアウトされたイスに座れば時間を忘れて語り合えるはず。JR札幌駅に直結しているので、札幌を訪れたなら一度は訪れて欲しいスポットです。

JRタワー展望室T38
札幌 / 展望・景観
住所:北海道札幌市中央区北5条西2丁目5 JRタワーイースト38F地図で見る
電話:011-209-5500(展望室インフォメーションカウンター)
Web:http://www.jr-tower.com/t38

②もいわ山頂展望台【札幌市】

札幌市の夜景といえば真っ先に思い浮かぶのがこちら。「煌めく宝石箱」あるいは「光の絨毯」と称される札幌の夜景を惜しみなく堪能できるスポットです。

2011年に完全リニューアル。人に優しいバリアフリー設計や環境保全に努める施設として生まれ変わりました。真冬の寒い時期や雨天でも夜景が楽しめるよう室内の展望スペースもあるので、天候を気にせずゆっくりと観賞することができます。※強風時はロープウェイ運休の場合あり。

「もいわ山」や「藻岩山」と表記されることがありますが同一スポットです。また山頂展望台へと向かう中腹駅までのアクセス方法は無料シャトルバス、市電、バス、車といくつかの方法があります。車で行く場合「藻岩山観光自動車道」は冬期閉鎖となるので、冬期間はロープウェイでしか山頂まで行くことができません。詳しくはこちらを参照してください。

もいわ山展望台
札幌 / 展望・景観 / 観光名所
住所:北海道札幌市南区北の沢1956地図で見る
電話:011-561-8177
Web:http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/index.html
札幌もいわ山ロープウェイ
札幌 / 乗り物
住所:札幌市中央区伏見5丁目3番7号地図で見る
電話:011-561-8177
Web:http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/

③幌見峠展望駐車場【札幌市】

日本で唯一の夜景専用パーキングのこちらは、なんと言っても車に乗ったまま夜景を楽しめるのが最大の魅力。空気が澄んで夜景が最も綺麗に輝く秋に、寒さを気にせず2人だけの時間を過ごすことができます。また、夏場は知る人ぞ知るラベンダー園となっているので、7月中旬〜8月上旬(見頃はHPで確認を)は夜景と合わせて楽しむのがオススメです。

幌見峠展望駐車場
札幌 / 展望・景観
住所:北海道札幌市中央区盤渓471-110地図で見る
電話:011-622-5167
Web:http://yumekoubousatou.com/yakei.htm

④旭山記念公園【札幌市】

市が管轄する公園でこれだけの眺望を誇るのはここだけ!無料で一年中観賞できるのが嬉しいビュースポットです。標高137mの展望台からは、札幌中心部のオフィスビルの灯りが織りなす光のメロディーを楽しめます。

4月から10月までは噴水のライトアップも。階段に配された外灯も美しく、階段やベンチで語り合うカップルの姿が多く見られるロマンチックな公園です。

旭山記念公園
札幌 / 公園・動植物園 / 展望・景観
住所:北海道札幌市中央区界川4丁目地図で見る
電話:011-200-0311(旭山記念公園管理事務所/金土日祝の10:00〜16:00)
Web:http://www.sapporo-park.or.jp/asahiyama/

⑤天狗山展望所【小樽市】

札幌・藻岩山、函館山と並んで「北海道三大夜景」に認定されているのが小樽市の天狗山。停泊しているフェリーなど、港町らしい港湾の夜景が楽しめます。

函館の豪華さ、札幌の華やかさに比べて、幾分地味な印象を持たれるかもしれませんが、筆者は小樽の夜景が一番好きです。港を航行する船やフェリーを見ていると静かな時間の流れとともに色を変えていく景色に目を奪われてしまいます。

夏期は車で山頂まで行くことができますが、土地勘のない観光客には少々わかりづらいかもしれません。年中営業しているロープウェイで行く方法が最も確実で、ロープウェイから見る夜景もまた格別です。

天狗山展望台
小樽 / 自然・景勝地
住所:北海道小樽市天狗山地図で見る
電話:0134-33-7381(ロープウェイチケット売り場・スキー場事務所)
Web:http://tenguyama.ckk.chuo-bus.co.jp/
小樽天狗山ロープウェイ
小樽 / 乗り物
住所:北海道小樽市最上2丁目16−15地図で見る
電話:0134-33-7381
Web:http://www.ckk.chuo-bus.co.jp/tenguyama/

⑥毛無山展望所【小樽市】

キロロリゾートや赤井川村へ向かう国道393号線沿いにある展望所。標高470mからの眺望は、小樽市全域から札幌市を経て石狩湾へと続く海岸線の夜景を、大パノラマで観賞することができます。

展望所までの道のりは少々難所である上、完全に日が暮れてしまうと山や日本海が真っ黒になってしまうので、日没前からの観賞がオススメです。駐車場は終日開放されていますが、積雪期間は除雪されない(駐車できない)ので、雪解けを待ってから訪れてください。

毛無山展望所
小樽 / 展望・景観
住所:北海道小樽市天神4丁目地図で見る
電話:0134-32-4111・内線266(小樽市観光振興室)
Web:https://www.city.otaru.lg.jp/kankou/miru_asobu_tom...

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

北海道の旅行予約はこちら

北海道のパッケージツアーを探す

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道の現地アクティビティを探す

北海道のレンタカーを探す

北海道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】9月の国内おすすめ旅行先19選!3連休に行きたい観光地特集

ようやく暑さもおさまる9月。彼岸花やコスモスなどの秋の花が咲き、早いところでは紅葉も見頃を迎えます。9月の3連休やシルバーウィークにおすすめの国内旅行先をご紹介...


【2019】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...

【2019】8月の国内おすすめ旅行先20選!夏休み旅行にぴったりな観光地特集

真夏の猛暑でも出かけたくなる夏でも涼しい避暑地・観光スポットや、夏は一層美しく見える絶景スポットなど、8月のお盆休みや夏休みにおすすめの国内旅行先をご紹介します...

青い池と一緒に回りたい♡美瑛周辺の寄り道スポット16選!

今や世界中から観光客が訪れるようになった北海道美瑛町の青い池。せっかく美瑛まで足を運ぶのなら、ゆっくりと周辺を散策してみませんか?ラベンダーの時期に関係なく青い...

【北海道】夏のおすすめ観光スポット32選!夏の絶景に出会える観光地特集

夏の人気観光地・北海道。知床五湖や釧路湿原、洞爺湖など雄大な絶景を見られる観光スポットから、ラベンダーやひまわりなどお花畑スポットまで、夏の絶景に出会える北海道...

この記事を書いたトラベルライター

毎日が旅の途中。写真と言葉とデザインと。
旅行情報誌の編集者(エディター)を皮切りに、コピーライター、ディレクター、デザイナーなどのカタカナ職種を歴任。旅行や観光とは切っても切れない関係で、カメラマンの夫とともに年間100泊近い出張&プライベート旅行をしながら、旅するように暮らしています。

撮影のための年間総走行距離は7〜10万km。年間総撮影枚数もおそらくそれくらい。SAFARI Graphicsの屋号でふたりで活動しております。SAFARIのクレジットが入っている写真はおもに主人が撮影したものですが、月夜野が撮影したものやディレクションのみ月夜野というものもあります。

取材やロケも含め、実体験に基づいた旅レポをどんどんお伝えしていきたいと思います。
撮影・旅レポ・食レポ・泊レポなどお仕事のご依頼もお待ちしています!
https://www.youtube.com/channel/UCqVpkCVUMwSNW2XQZbSrAhQ?view_as=subscriber

【ハワイ・オアフ島】ALL10ドル以下!ハワイのプチプラお土産大集合!

アロハ〜!ハワイでの楽しみの1つと言えば、免税店やセレクトショップでのショッピング!日本未上陸のコスメやMADE IN HAWAIIのハワイアンジュエリーなどに...


【札幌】絶対オススメ!日本屈指の夜景が見えるご褒美レストラン3選!

札幌市は「日本新三大夜景」に選ばれるなど、夜景がとても美しい街です。ここでは、そんな日本屈指の夜景を見ながら食事ができるオススメのレストランを3軒ご紹介。窓から...

混雑も回避!ひたち海浜公園のネモフィラ&あしかがフラワーパークの藤を一日で攻略する方法!【茨城・栃木】

茨城県の「国営ひたち海浜公園」といえば、一面のネモフィラを目当てに多くの人が訪れる大人気スポット。ネモフィラは4月中旬〜5月上旬に見頃を迎えることから「GW中も...

札幌から2時間以内!一度は行きたいおしゃれな絶景カフェ8選

絶景の宝庫である北海道。ゆっくりとスイーツやティータイムを味わいながら絶景も眺められたら最高ですよね!この記事では札幌から車で片道2時間以内、わざわざ行く価値の...

【ハワイ・オアフ島】滞在時間を徹底的に充実させるための知っ得情報5選!

ダイヤモンド社の『地球の歩き方』調べによると、「今行きたい海外旅行先ランキング」や「行ってよかった海外旅行先ランキング」などで、毎年ぶっちぎりの1位を独走してい...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?