一度は行きたい!北海道の中心都市・札幌のおすすめスポット10選

313

view
   2017年1月5日更新

北海道最大の都市・札幌。札幌市時計台や北海道旧本庁舎など、北海道開拓の歴史を学べる場所から、さっぽろテレビ塔や羊ケ丘展望台など、絶景を堪能できるスポットまで、一度は行きたいスポットが目白押しです。観光とグルメを満喫できる北海道の中心都市・札幌のおすすめスポットをご紹介します。

【1】開拓の時代からある札幌のシンボル「札幌市時計台」

  • 札幌市時計台

札幌を代表する観光スポットの1つ「札幌市時計台」。開拓の時代から札幌の町を見守る国内最古の塔時計で、記念写真の撮影スポットとして多くの観光客で賑わいます。館内では時計台や札幌農学校に関する資料を展示しており、開拓時代の札幌の歴史を学ぶことができます。

時計機械の仕組みも学べる!

  • 札幌市時計台の中にある時計機械

ここでの注目は、2階にある時計機械。時計台に設置されている時計は、明治時代アメリカのハワード時計会社がつくった日本最古の振り子時計ですが、それと同じ型の時計機械が展示され、実際に時計台で動いている振り子時計の仕組みを間近で見られます。

札幌市時計台

北海道 / 観光スポット

【2】北海道の歴史を学べる!「北海道庁旧本庁舎」

  • 北海道庁旧本庁舎

「北海道庁旧本庁舎」は、‟赤れんが”の愛称で親しまれている観光スポット。館内では北海道の自然や歴史、開拓の歩みに関する資料が展示されているほか、鹿など野生動物のはく製や、歴代の開拓使長官・道知事の写真や肖像画なども見られます。

館内を見学した後は、ポプラやハルニレなど約1,000本の樹木が植えられた前庭を散策しましょう。

北海道庁旧本庁舎

北海道 / 歴史的建造物

【3】グルメを堪能できる商業施設「赤れんがテラス」

  • 赤れんがテラス

北海道庁旧本庁舎や、北海道大学植物園の近くにある商業施設「赤れんがテラス」。ショッピングはもちろん、寿司や味噌ラーメンなどの北海道グルメも楽しめる、お勧めスポットです。

特に注目は5階にある展望テラス。赤れんが庁舎の眺望を楽しめるほか、期間限定で美術作品の展覧会や、講演会などのイベントが行われます。

赤れんがテラス

北海道 / ショッピングモール

人気のふんわりとしたパンケーキを食べよう!

  • 赤れんがテラスの中にある「椿サロン×円山ぱんけーき」のパンケーキ

赤れんがテラス1階にある、札幌市民に人気のカフェ「椿サロン×円山ぱんけーき/THE NIKKA BAR」。

朝と昼は「椿サロン×円山ぱんけーき」のお店として営業し、北海道産の乳製品を使ったスイーツが食べられます。おすすめは、季節のフルーツを使った「ぱんけーき」。ふんわりとした食感と、フルーツとの相性は抜群です。

夜は「THE NIKKA BAR」のお店として営業。ニッカウヰスキーを使った特製のカクテルや、おつまみも堪能できます。

【4】札幌を代表する憩いの場「大通公園」

  • 大通公園

札幌市内のど真ん中にある「大通公園」。90種類以上の樹木や花が彩る園内からは、さっぽろテレビ塔を眺められます。また札幌にゆかりのある詩人・石川啄木の歌碑にも注目です。

毎年2月に行われる「さっぽろ雪まつり」や、5月の「さっぽろライラックまつり」など春夏秋冬、季節を通して楽しめるイベントが目白押しの公園です!

大通公園

北海道 / 公園

【5】絶景を堪能できる札幌のシンボルタワー「さっぽろテレビ塔」

  • さっぽろテレビ塔

大通公園の東端にある「さっぽろテレビ塔」。高さ147.2mある札幌のシンボルタワーです。3階から地上約90mにある展望フロアまで、エレベーターで約1分。フロアに到着すると、大通公園やもいわ山、大倉山展望台など札幌市内の街並みを眺められます。

展望フロアに2度上がれる‟昼・夜共通チケット”も販売しているので、時間で変わる街並みを楽しんでみるのもおすすめです♪

展望フロアにある真っ赤なテレビ父さん神社

  • さっぽろテレビ塔内にあるテレビ父さんを祭る神社

展望フロアには、さっぽろテレビ塔のマスコットキャラクター「テレビ父さん」をイメージした‟テレビ父さん神社”があります。狛犬がテレビ父さんや母さんになっており、「家内安全」や「恋愛成就」などのご利益があるそう。近くにあるおみくじで‟凶”を引いた人にプレゼントがもらえる、ユニークな神社です♪

さっぽろテレビ塔

北海道 / 展望スポット

【6】広大な緑の大地を堪能できる!「さっぽろ羊ヶ丘展望台」

  • さっぽろ羊ケ丘展望台

札幌駅から地下鉄とバスで約30分、札幌の美しい絶景を楽しめるスポットが「さっぽろ羊ケ丘展望台」です。札幌ドームをはじめ、美しい牧草地の風景を眺められます。

また、夏になると牧草地に羊が解放されて、牧草を食べる姿が見られることも。展望台で満喫した後は、近くにあるレストハウスでジンギスカン料理やソフトクリームなどを食べましょう!

クラーク像と一緒に記念写真を撮ろう!

  • さっぽろ羊ケ丘展望台にあるクラーク博士像

見どころは展望台に立つ「クラーク博士像」。博士と同じポーズで写真撮影を楽しめます。

また自分の夢や願いを書いた「私の大志の誓い」を博士像にある台座に投函すると、展望台で保管され、5年または10年後訪れた際、自分が過去に書いたものを見られるんです♪その際、投函日を伝える必要がありますので、くれぐれも訪れた日をお忘れなく!

さっぽろ羊ヶ丘展望台

北海道 / 展望スポット

【7】日本‟新”三大夜景の1つ!「もいわ山 山頂展望台」

  • もいわ山展望台から見た札幌市内の夜景

札幌駅から地下鉄と市電、バスを使って約30分のところにある「もいわ山 山頂展望台」。2015年、もいわ山の夜景は、神戸・六甲山、長崎・稲佐山と並ぶ「日本‟新”三大夜景」の1つとして認定されました。

山頂展望台からは、札幌市内の街並みや石狩湾を一望することができます。絶景を楽しんだ後は、展望台にある「幸せの鐘」を鳴らしてロマンチックな雰囲気を楽しむのもおすすめです♪

もいわ山展望台

北海道 / 展望スポット

夜景を眺めることができるロープウェイ

  • 山麓から中腹までを結ぶロープウェイ

さらに夜景は山頂展望台からだけでなく、山麓駅から中腹駅までを結ぶロープウェイからも眺めることができます。同乗するスタッフの説明を聞きながら、光が灯る札幌市内の街並みや石狩湾や円山などを見て、中腹駅に到着するまで、約5分間の空中散歩を楽しみましょう!

【8】野生の動物も見れる!パワースポット「北海道神宮」

  • 北海道神宮・本殿

明治時代に建立された「北海道大神宮」。‟開拓三神”と呼ばれる大国魂神・大那鉾遅神・少彦名神と、明治天皇の四柱の神が祀られています。北海道を代表するパワースポットとして知られており、境内では野生のエゾリスやキタキツネを見られます。

北海道神宮

北海道 / 神社

【9】札幌市民に愛され続ける動物園「札幌市円山動物園」

  • 円山動物園で見られるホッキョクグマ

北海道で最も歴史のある動物園が「札幌市円山動物園」です。園内には、哺乳類など約180種類の生き物たちが生息しています。見どころは8頭生息するホッキョクグマ。特に2014年にオスの「デナリ」とメスの「ララ」の間で産まれたメスの「リラ」がおもちゃで遊んだり、プールで泳いだりする姿は可愛くて人気です。

札幌市円山動物園

北海道 / 動物園

【10】北海道銘菓の工場見学が楽しめる!「白い恋人パーク」

北海道を代表するお菓子「白い恋人」で有名な石屋製菓が運営するテーマパーク。館内では製造ラインはもちろん、昔のチョコレート工場の様子や、チョコレートに関する展示を見ることができます。

また4階にあるラウンジでオリジナルスイーツを堪能したり、約120種類以上のバラやイルミネーションが彩りを添えるローズガーデンを散策するのもお勧め。

白い恋人パーク

北海道 / テーマパーク / 工場見学 / 体験

観光とグルメ、絶景を楽しめる「札幌」へ行こう!

  • すすきのの夜景

一度は行きたい北海道最大の都市・札幌のおすすめスポットをご紹介しました。明治時代からの開拓の歴史にゆかりのあるスポットから、美しい絶景と夜景を堪能できるスポットまで、1泊2日で十分楽しむことができます。

2泊3日で楽しみたい方は、あわせて港町・小樽や札幌近郊の温泉地・定山渓温泉に足を延ばしてみるのも。

季節を問わず、観光とグルメを満喫できる町・札幌へ出かけてみませんか?

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年12月20日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
また、記事の更新をブログでもお知らせしますので、ぜひチェックしていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

http://ameblo.jp/satohawk/

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2016 受賞結果発表】2016年、特に人気を集めた記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!