香港
香港観光
ヴィクトリアピークからの夜景は世界三大夜景のひとつ

【香港】ランタオ島の漁村、大墺を歩く。

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:36ヶ国

2018年6月22日更新

3,192view

お気に入り

写真:Booboo56

ランタオ島は香港国際空港、天壇大仏などがある香港で最も大きな島です。そこにあるのが、その昔「東洋のベニス」と呼ばれた漁村、大墺(タイオー)です。高層ビルが建ち並ぶ今の姿が想像できない「昔の香港」に会いに行きませんか?

この記事の目次表示

大墺って?

  • 写真:Booboo56

地図を見ればわかるとおり、大墺はランタオ島(大嶼山)の西南、かなり端っこにある漁村で、昔は「蜑家」(広東語でタンカー)=水上生活者の村として知られていました。

  • 写真:Booboo56

ランタオ島へのアクセスは、1998年にランタオ島に香港国際空港が開港するまではフェリーのみ。フェリーを降りてからも、またバスで1時間と非常に遠く、開発が進むのが遅れたためか、今も昔ながらの香港の雰囲気を残しています。

大墺の見どころと体験したいこと

川の上に建つ棚屋(たなや)を眺めよう

「棚屋」(広東語でパンオク/英語でスティルハウス)は大墺を特徴付ける水上家屋のことです。大墺村の真ん中には川が流れていて、その両側に、この棚屋が見られます。ここに住む人たちがこの川を小舟で行き来する姿から、「東洋のベニス」という名前がついたんでしょうね。

  • 写真:Booboo56

ちなみにこの川、今では人が歩ける橋がかかっていますが、1996年までは橋がなく、川の両側にロープを渡して、それを伝いながら動かす渡し船で対岸に渡っていたんですよ。

  • 写真:Booboo56この写真を見ると、棚屋というのが水の上に建てられた住居だとわかりますね。

村の名産「蝦膏(ハーコウ)」と「鹹魚/咸魚(ハムユィ)」を試してみよう

  • 写真:Booboo56ミキサー?で攪拌されたオキアミの塩漬け。この後、ブロックにして日にさらします。
  • 写真:Booboo56

蝦膏はオキアミに塩を加え、発酵させた後、日にさらして固形にしたもの、ペーストのままのものは蝦醤(ハージョン)と呼ばれます。

  • 写真:Booboo56

鹹魚(ハムユィ)も魚を塩漬けにして発酵させた干物のことで、どちらもこの村の主要産業?になっています。村のそこらかしこに、海産物の乾物や蝦醤、蝦膏を売る店が見られます。

昔の香港を感じる町歩きを楽しもう

大墺の道幅の狭い街並み、石造りの建物が多く、昔の香港を味わえます。

  • 写真:Booboo56

タイル張りの店先にあるのは「紙紮」と呼ばれる紙製の大邸宅です。香港では人が亡くなった後、あの世で必要だと思われるものを紙で模して作り、それを燃やす習慣があります。

紙銭と呼ばれるお金はもちろんですが、こんな風にあの世で家や車などの贅沢品が必要な人もいるんですね。

  • 写真:Booboo56

こんな風に村人の生活が垣間見られる空間もありますよ。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

どこに行っても魚の匂いが漂う村。猫ちゃんも幸せそうです。

  • 写真:Booboo56

タイオー・ヘリテージホテル(大澳文物酒店)を見学しよう

  • 写真:Booboo56

ひなびた感じが懐かしいこの村ですが、西のはずれにはオシャレなブティックホテルがあります。村の中心部から海を左手に見ながら、のんびり歩いて20分ぐらいのところです。

  • 写真:Booboo56

このホテル、昔は大墺警察署だったのですが、香港政府が推進した歴史建造物の保存計画の一環として改装されました。イギリス植民地時代のコロニアルスタイルの美しい建物で、留置場など、ところどころに当時の面影を残しています。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

客室部分には入れませんが、その他の部分は一般開放されていますから、誰でも入ることができますよ。

大澳文物酒店
香港 / ホテル
住所:Tai O Heritage Hotel, 14 Shek Tsai Po St, Shek Tsai Po, 香港地図で見る
Web:https://www.taioheritagehotel.com/eng/contactUs/co...

次のページを読む

香港の旅行予約はこちら

香港のパッケージツアーを探す

香港のホテルを探す

香港の航空券を探す

香港の現地アクティビティを探す

香港のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


香港の人気観光スポットTOP30!旅行好きが行っている観光地ランキング

ヴィクトリア・ピークや女人街、香港ディズニーなど香港の数ある観光スポットの中で、トリップノートの4万人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年7月現在)が実...


年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先など、年末年始の海外旅行におすすめの国・...

願いが叶う香港・黄大仙廟で本格占い!おみくじの解説方法もご紹介

「求めれば必ず願いが叶う」と言われる香港のパワースポット「黄大仙廟」。願い事の結果を占うおみくじの引き方や、占い師にお願いするおみくじ解説の方法もご紹介します。

まるで映画の中の世界!?香港一のインスタ映えスポットをご紹介!

人気の旅先の一つである香港。中国に属していながらも行政区が異なり、独特の文化が育まれ、世界から多くの観光客を集めている観光都市です。そんな香港の国土面積は札幌市...

香港・クオーリーベイのモンスターマンション「yick cheong building」がフォトジェニック!

香港・クオーリーベイのモンスターマンション「yick cheong building」は居住地ではありますが、その景観はもはやアート。人気の理由やアクセス方法、...

この記事を書いたトラベルライター

頭の中は食べることばかり、元バックパッカー 
観光というより、暮らすように旅できるオーストラリア・クイーンズランド州にあるサンシャインコーストの魅力をお伝えしたくて、トラベルライターになりましたが、なかなか思うような記事ができず奮闘中。
旅行の目的は「食べること!」、旅行先で出会った美味しいものもご紹介していきたいと思っています。

【シンガポール】チャンギ空港の新施設「ジュエル」

施設・サービスの充実ぶりで「世界一の空港」の名をほしいままにしてきたチャンギ国際空港ですが、2019年4月17日に新施設「ジュエル」がオープンして更にパワーアッ...


スペイン行ったら、これ食べよ! バルのおすすめタパス8選

スペインのグルメ体験といえば「タパス」。タパスと言ってもいろいろあって、何を食べるか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか?そんなあなたのために、スペイ...


【マレーシア】地味だけど、意外にハマる猫の街!クチンの歩き方

マレーシアのボルネオ島にあるサラワク州の州都クチン。日本人には馴染みが少ない街ですが、「ゆる〜くて、やさしい」独特の雰囲気を持っています。今回はこのクチンの魅力...

【岐阜】意外に絶景⁈ 金華山に登ってみよう

岐阜市民にとっての原風景は、金華山と長良川。特に金華山は、山頂の岐阜城と共に岐阜市のシンボルになっています。標高329mという気軽に登れる山なのですが、山頂から...

【オーストラリア】「これが地球?」の景色が広がる地下都市、クーバーペディ

荒涼とした景色が好きな人なら絶対気に入る「クーバーペディ」。オーストラリア内陸部にある人口3千人あまりの街です。ここの魅力は風景だけではありません。この記事を読...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります