ホノルル
ホノルル観光
ビーチもショッピングも大満足のオアフ島の中心

【ハワイ・オアフ島】絶景とサンライズを満喫♪ココヘッドトレイル早朝ハイク

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2018年9月7日更新

1,689view

お気に入り

この記事の目次表示

ホノルルのおすすめツアー
オシャレな大人の隠れ家リゾートスタイリッシュな客室と幻想的なプールで過ごす『ザモダンホノルル』5日間(燃油込)
102,800円~183,800円
【100名様限定】■期間限定!旅工房特別価格♪■オンザビーチの人気ホテル!『シェラトンワイキキ』(ラナイなし)5日間(燃油込)
103,800円~189,800円
ハワイアン調の家具が心地よい!ラグジュアリーなビーチフロントホテル『アウトリガーリーフ』5日間(燃油込)
108,700円~192,800円

6:10am:山頂に到着!!

最後の急斜面を克服すると、いよいよ山頂に到着です!登りきったら、右手にある道を抜けて山の反対側に向かいましょう。

サンライズと絶景を堪能しよう♪

  • 写真:KatieM

山の反対側に着いたら、丘に座って山の東側から登ってくる朝日を堪能しましょう。真下には絶壁、奥には切り立った山と、海が広がるパノラマはまさに壮観!

  • 写真:KatieM

登り切った達成感はもちろん、ここでしか見ることのできない絶景とサンライズの瞬間は、忘れられない思い出になってくれるでしょう。

ピルボックスで写真を撮ろう♡

朝日と景色を堪能したら、山の西側にあるピルボックスに登って、ハナウマ湾を含む西側の景色を背景に写真を撮りましょう♪

  • 写真:KatieM

ここはSNSでも人気のフォトスポットです。記念写真にもぴったりですよ☆

  • 写真:KatieM

ただし、鉄筋のピルボックスは、朝露で表面がかなりツルツルしています。滑りやすい靴を履いている人は要注意です!

6:40am:下山開始

  • 写真:KatieM

絶景での写真撮影を満喫したら、いよいよ下山開始です。一本道のトレイルなので、登った道をそのまま引き返すコースとなります。

  • 写真:KatieM

最初の急傾斜はとにかく滑りやすいので注意が必要。加えて、帰りは登って来る登山者とのすれ違いもあるため、細いトレイルが更に混み合います。

  • 写真:KatieM

山の西側に位置するトレイルは、太陽の影になるため早朝は日光が当たりませんが、日が昇るにつれどんどんトレイルにも日が当たってきます。できるだけ、早く下山することで直射日光を避けることができますよ。

7:00am:下山完了!

  • 写真:KatieM

下山したら、トレイルの入り口で記念写真をとるのもお忘れなく!

8:00am:ワイキキに到着

下山が完了したら駐車場に戻り、7:30amごろに再び配車サービスを依頼。待ち時間は約7分程度、ホテルには直帰せず、ワイキキの西端にあるレストランで下車。

早朝ハイクだと、8:00amにはワイキキに戻ってこられるため、ホテルでの朝食もしっかり楽しめますね。後はプールやビーチでリラックスしたり、思い思いの一日を過ごすことができますよ。

  • 移動詳細:走行時間24分・走行距離10.3マイル(約16.5キロ)・料金25.23USD(2,806円)

持参すると便利なもの

  • 写真:KatieM

ここからは、実際に体験してみて「あると便利だな」と感じたものをご紹介します。

  • ヘッドランプ … アウトドア派の人なら持っているヘッドランプ。これは駐車場からトレイルヘッドに向かうときと、ハイクの前半に大変便利です。頭に着けることで両手も自由に使えます。
  • タオル … とにかく汗を多量にかくので、タオルはマスト。首から掛けるタイプだと更に便利です。
  • 水筒 … 汗をかくのでこちらもマストです!脱水症状を避けるためにも必ず持参しましょう
  • 軽いスナック … バナナなど軽いスナックがあると、下山前に糖分補給ができますよ。
  • 滑りにくい靴 … 傾斜が多く滑りやすいのが、このトレイルの特徴。できるだけグリップのある滑りにくい靴を持参しましょう。
  • 足さばきの良いパンツ … とにかく足を上げる動作が多いので、短パンやレギンスなどフレアの少ないパンツがおすすめです。
  • バックパック … 両手を使って上り下りするので、手荷物は無い方が安全です。

最後に

  • 写真:KatieM

ココヘッドは、夜明け前からはじめることで、下山者との混雑もなく直射日光を避けたハイクが可能です。とにかく心臓破りの傾斜が続くので、自分の体力と相談しながら無理せずに挑戦してくださいね!

ココクレーター・レイルウェイ・トレイル
ホノルル / 自然・景勝地
住所:コーコー・クレーター・レイルウェイ・トレイル 7602-, 7604 Koko Head Park Rd, Honolulu, HI 96825 アメリカ合衆国地図で見る

ホノルル旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばホノルルのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でホノルルのすべてのツアーをみる>>

ホノルルの旅行予約はこちら

ホノルルのパッケージツアーを探す

ホノルルのホテルを探す

ホノルルの航空券を探す

ホノルルの現地アクティビティを探す

ホノルルのWi-Fiレンタルを探す

ホノルルのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ハワイ・オアフ島】滞在時間を徹底的に充実させるための知っ得情報5選!

ダイヤモンド社の『地球の歩き方』調べによると、「今行きたい海外旅行先ランキング」や「行ってよかった海外旅行先ランキング」などで、毎年ぶっちぎりの1位を独走してい...


【ワイキキ】ゴールはヒルトンの花火!ピンクライントロリーで金曜無料イベント巡り★

ハワイ・ワイキキ周辺では、観光客向けの無料イベントが各所で開催されてます。まず訪れたいのが「ハイアット・リージェンシー」で行われる、無料のレイ作りやフラダンスシ...

【ハワイ】一生に一度は行きたい❤サンドバー“天使の海”ツアー

ハワイ・オアフ島カネオヘ湾沖に、干潮時だけに現れるビーチ「サンドバー」。その希少さから“天使の海”“天国の海”と呼ばれるサンドバーですが、ツアーでなくては訪れる...

ワイキキだけじゃもったいない!オアフ島の王道観光&グルメスポット

ハワイ州の州都「ホノルル」があるオアフ島には、美しいビーチ、自然豊かな公園、ハワイアングルメを味わえるレストラン、大型ショッピングモール、ローカル感あふれる街並...

ホノルルで本物の飛行機を操縦!お子様もOK◎【ワシン・エア】

オアフ島の空の玄関口「ダニエル・K・イノウエ国際空港」の滑走路から出発!自分で飛行機を操縦しながら、ホノルルの綺麗な海を空から見てみませんか?驚きなのは言葉がわ...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...


【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...

在住者が厳選!サンフランシスコ最新インスタ映えスポット9選☆

観光旅行先としても人気のサンフランシスコ。今、友達と差を付ける写真を撮りたいなら、断然おすすめなのがインスタグラムで人気となるスポット巡りです!今回はサンフラン...

【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?