ホノルル
ホノルル観光
ビーチもショッピングも大満足のオアフ島の中心

【ハワイ・オアフ島】絶景とサンライズを満喫♪ココヘッドトレイル早朝ハイク

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2018年9月7日更新

1,011view

お気に入り

写真:KatieM

オアフ島で最もハードと言われる「ココヘッドトレイル」のハイキングコース。ここは断然、日の出前の早朝からはじめるのがおすすめです。今回は、筆者が実際に体験したタイムラインや移動方法などをご紹介します。

この記事の目次表示

ホノルルのおすすめツアー
◇ハワイ島2泊×オアフ島2泊◇…6日間…<羽田発着・燃油込>人気デザイナー・シグゼーンのインテリアが魅力★『シェラトンコナ』&立地重視でお得に『スタンダードホテル』-レンタカーや送迎の追加手配も可能-
138,300円~538,800円
◇ハワイ島2泊×オアフ島2泊◇…6日間…<羽田発着・燃油込>便利な立地と日本語対応が嬉しい『ロイヤルコナリゾート』&価格重視『エコノミーホテル』-レンタカーや送迎の追加手配も可能-
125,300円~508,800円
【100名様限定】◆旅のアレンジ自由自在!◆【楽々♪空港からフリープラン】■期間限定!旅工房特別価格♪■オンザビーチの人気ホテル!『シェラトンワイキキ』(ラナイなし)<直行便利用>5日間(燃油込)
115,800円~231,800円

絶景とサンライズを楽しめる「ココヘッド」

  • 写真:KatieM

「ココヘッド(Koko Head)」とは、オアフ島の東側に位置する標高368メートルの山です。ここで人気なのが、一直線に伸びる廃線トロッコの線路跡を歩く「ココヘッドトレイル」。合計1,048段となる枕木の上を、真っ直線に登って降りるハイキングコースは、シンプルだけど、難易度が高いことで知られています。

所要時間は経験値や体力によって変わりますが、約30分〜1時間となります。

早朝ハイクのタイムライン

ここからは、筆者が実際に体験したタイムラインを紹介します。

5:00am:ワイキキのホテルを出発

市内にあるワイキキマリオットリゾートから、スマホアプリを使った配車サービス「Lyft(リフト)」を使って、「ココヘッド登山道入り口駐車場(Koko Head Trailhead Parking Lot)」まで移動。

まだ暗く渋滞もなかったため、移動はスムーズ。大きな体のローカルの運転手のおじさんに「水は持った?懐中電灯は?」と過剰に心配されつつ、到着。

  • 移動詳細:走行時間20分・走行距離10マイル(約16キロ)・料金24.37 USD(2,700円)

5:20am:コココヘッド登山道入り口駐車場に到着

登山道入り口に続く駐車場の奥で下車。実際に運転していく場合は、駐車場の北東部分に駐めるとより便利ですよ。ここで身支度を整えて出発です。

記事の後半にはトレイルの際に持っていった方が良いものをまとめましたので、こちらもチェックしてくださいね。

ココヘッド登山道入り口駐車場
ホノルル / その他スポット
住所:7491, Kokonani St, Honolulu, HI 96825地図で見る

駐車場からトレイルヘッドまでの行き方

  • 写真:KatieM

駐車場からトレイルの入り口までは暗くて見え辛く、私たちは遠回りをしてしまいましたが、まず駐車場の山に1番近い場所(北東部分)から、こちらの小道を山方向に向かって歩きす。

  • 写真:KatieM

歩いてすぐのところに、写真の様に右方向に舗装されていない小道があるのでここを上りると近道になります。

  • 写真:KatieM

小道はなだらかな坂となり、上がるとアスファルトで舗装された大きな道に繋がります。ここにはたくさんのスニーカーがぶら下がっていますが、5時過ぎは暗くてまだ見えないはずです。

  • 写真:KatieM

この道路をまっすぐ数分進むと、右方向に写真の様な小道があります。ここをまっすぐ進むとトレイルヘッドに到着しますよ!駐車場からトレイルヘッドまでは、約8-10分の距離になります。

いずれにせよ真っ暗な中、トレイルの部分だけ、登山者のヘッドランプで白い線が浮かび上がって見えるので、そこを目指して歩くと分かりやすいです。

5:30am:トレイルヘッドに到着

最初はリズムを掴むまで慎重に!

  • 写真:KatieM

いよいよトレイルヘッドに到着です!この時点では、まだ真っ暗で真上に繋がるトレイルに白い灯だけが連なって見えます。真っ暗ですが、20分程度で徐々に明るくなってきますよ。

ヘッドランプがあると便利ですが、スマホの灯りで登山している人も見かけました。

  • 写真:KatieM

最初はなだらかな傾斜で、登るのは意外と簡単です。ただ、線路の枕木の間隔が歩幅より大きいため、リズムが取りにくいので、感覚を掴むまで慎重に歩きましょう。

  • 写真:KatieM

枕木は途中抜けていたり、陥没しているところもあるので、明るくなるまではしっかり足元を確認しながら慎重に登っていきます。

枕木が浮いた箇所に注意!

  • 写真:KatieM

登りはじめて1/3程度のところに、10メートルほど枕木が浮いている箇所があります。枕木と枕木の間から地面が1メートルほど離れており、うっかり落ちたら危険となる難所です。

  • 写真:KatieM

ここは、片方のレイルに両足を挟むようにして進むとより安全ですよ。

  • 写真:KatieM

僅か10mの距離ですが、高恐怖症の方や、滑りやすい靴の方などは、右手にバイパスとなる回り道があるので、こちらを使って登山する方法もあります。

最後の1/3は急斜面!

枕木の難所を抜けてさらに登っていくと、最後の1/3程度は垂直に近い急斜面に。ここは、ほぼ両手を使ってよじ登っていく形となります。

  • 写真:KatieM

とにかく息が切れて長時間は歩けないので、こまめに休憩を挟んで景色を見下ろしながらゆっくり進んでいきます。水分補給を忘れずに自分のペースで登りましょう。

  • 写真:KatieM

余談ですが、この傾斜面を5ガロンの水タンクを担いで登るトレーニングをしている人もいましたよ!

次のページを読む

ホノルルの旅行予約はこちら

ホノルルのパッケージツアーを探す

ホノルルのホテルを探す

ホノルルの航空券を探す

ホノルルの現地アクティビティを探す

ホノルルのWi-Fiレンタルを探す

ホノルルのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【ハワイ・オアフ島】滞在時間を徹底的に充実させるための知っ得情報5選!

ダイヤモンド社の『地球の歩き方』調べによると、「今行きたい海外旅行先ランキング」や「行ってよかった海外旅行先ランキング」などで、毎年ぶっちぎりの1位を独走してい...

【ワイキキ】ゴールはヒルトンの花火!ピンクライントロリーで金曜無料イベント巡り★

ハワイ・ワイキキ周辺では、観光客向けの無料イベントが各所で開催されてます。まず訪れたいのが「ハイアット・リージェンシー」で行われる、無料のレイ作りやフラダンスシ...


【ハワイ】一生に一度は行きたい❤サンドバー“天使の海”ツアー

ハワイ・オアフ島カネオヘ湾沖に、干潮時だけに現れるビーチ「サンドバー」。その希少さから“天使の海”“天国の海”と呼ばれるサンドバーですが、ツアーでなくては訪れる...

【ホノルル】メネフネマックでマカダミアナッツチョコレート作り体験!!

ホノルルにあるマカダミアナッツチョコレート工場のメネフネマックは、工場見学とハワイ土産定番のマカダミアナッツチョコレート作り体験ができます。自分で作ったマカダミ...


ハワイといえばココ!オアフ島で一度は行きたい王道トレイル3選!!

みんなが知っているからこそ、一度は行っておきたいオアフ島の王道トレイルを3つご紹介!!おススメの時間帯や服装の注意事項などもお教えします!

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...

在住者が厳選!サンフランシスコ最新インスタ映えスポット9選☆

観光旅行先としても人気のサンフランシスコ。今、友達と差を付ける写真を撮りたいなら、断然おすすめなのがインスタグラムで人気となるスポット巡りです!今回はサンフラン...


【バンコク】とにかく可愛い♡「Tints of Blue」ホテルの魅力をご紹介!

東南アジア有数の大都市、バンコク市内には数え切れないほどのホテルが存在しますが、その中でもトリップアドバイザーやBooking.com、Googleマップなどで...

【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...


【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?