茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

夏の山で森林浴?それとも秋の紅葉にする?週末にお気軽ハイキング・筑波山に行こう!

取材・写真・文:

千葉在住

2018年9月7日更新

551view

お気に入り

写真:Noz

2つの峰からなる筑波山は標高が低く、散策路や食堂、ロープウェイ、ケーブルカーなどの設備もあり、無理なくハイキングを楽しめます。大きな木々が並び、頭上には深緑の葉の空が広がる散策道。葉の間から差し込む太陽の光を感じながら歩けば、その清々しい山の空気に何度も深呼吸をしたくなるはずです。また奇石や怪石なども点在し、みどころに欠きません。ここでは、春や夏は森林浴、秋は紅葉の筑波山の自然を気軽に親しむことができるオススメのハイキングコースや見どころ・立寄りどころをご紹介します。

この記事の目次表示

筑波山は、どんなところ?

茨城県つくば市にある筑波山は男体山と女体山の2つの峰からなり、標高は高くありませんが、山のあちこちにある展望台からは、霞ヶ浦まで広がる関東平野を眺めることができます。また気温が下がる冬季には、スカイツリーや富士山も見えます。

登山コースはいくつかのルートに分かれていて、本格的な登山ルートから、家族連れで楽しめる軽登山ルートまであります。ケーブルカーやロープウェイが山頂付近まで行きますので、山歩きの楽しみがさらに広がります。

  • 写真:Noz清々しい山の空気を胸いっぱいに深呼吸!

見どころ「奇岩・怪石」とは

筑波山には、奇岩や怪石と呼ばれる岩や巨石があちらこちらにあり、それぞれに名称や言い伝えがあります。口を開けたカエルの顔のような岩「ガマ石」は、ご存知の方も多いのではないでしょうか。また今にも巨石が落ちてきそうな姿の「弁慶七戻り」や、どっしりと坐る姿のような「大仏岩」などは、その不思議な光景に思わず見とれてしまうことでしょう。そんな数ある見どころを通りながら登山を楽しむことができるのも、筑波山の魅力のひとつです。

  • 写真:Noz奇石・怪石の一つ、「セキレイ石」
筑波山奇石・怪石ガイド
URL:http://www.mt-tsukuba.com/?page_id=899

山がまるまる「御神体」!

筑波山は筑波山神社の境内地にあり、そのため山そのものが御神体になります。ですので、パワースポットとして、またご利益を求めて訪れる場所として昔から親しまれてきました。また、国定公園にも定められていますので、登山道から外れて山の中に入ったり、動植物などを採ったりしないよう注意して登山を楽しみましょう。

オススメの、お気軽ハイキングコース

今回は、ロープウェイやケーブルカーを利用して、日帰りで気軽に楽しめる散策コースをご紹介します。日頃 の運動不足も無理なく解消しつつ、豊かな自然と雄大な景色を堪能していただくことができるコースです。

まずは、ロープウェイで女体山山頂を目指す

筑波山でハイキングをするためには、まず筑波山の東方の峰、標高542メートルの地点にあるロープウェイの駅「つつじヶ丘駅」を目指しましょう。つくば駅から直行で運行しているシャトルバスを利用することができる他に、隣接する有料の駐車場を利用すれば車で訪れることもできます。

「つつじヶ丘駅」からロープウェイに乗車し、6分ほどでハイキングのスタート地点となる「女体山駅」へと到着します。乗っている時間はわずかですが、ゴンドラの中から見える雄大な景色を見ると、更に高い場所に位置する到着駅からの景色に期待感が高まり、待ち遠しくなることでしょう。

  • 写真:Nozロープウェイの「つつじヶ丘駅」
筑波山ロープウェイ
茨城 / 乗り物
住所:茨城県つくば市筑波1番地地図で見る
電話:029-866-0611
Web:http://www.mt-tsukuba.com/?page_id=19

ロープウェイを降りた後は、徒歩で女体山山頂へ

ロープウェイを降りた後は、いよいよ山歩きの始まりです。駅を出たら、女体山山頂へと続く急な山道を一歩一歩進みましょう。山頂までの所要時間は5分と短く、距離もありません。

女体山山頂は標高877メートルにあり、筑波山で最も高い場所になります。澄んだ空気を胸いっぱいに吸いながら、焦らずにゆっくりと進みましょう。

  • 写真:Noz筑波山の最高峰、女体山山頂

女体山山頂へ到着!小休止の後は、徒歩で御幸ヶ原(みゆきがはら)へ

山頂に着いたら小休止です。そして景色を存分に堪能した後は、食堂や休憩所がある御幸ヶ原を目指しましょう。途中には岩場もありますが、比較的に緩やかな山道が続きます。所要時間は約15分のようですが、時間を気にせずに、息を整えながら、ゆっくりと進みます。

  • 写真:Noz山道を歩いていると、時折木々の合間から雄大な景色を見ることができます。

山道の途中には、先でも触れた奇岩・怪石の一つ「ガマ石」を見ることができます。その名のごとく、岩の姿はカエルが口を開けて乗り出しているようです。口の中に石を投げ入れることができるとお金持ちになれるという言い伝えがあり、行く先を忘れ、無我夢中に石を投げ込みます!

  • 写真:Nozガマ石

次のページを読む

茨城の旅行予約はこちら

茨城のパッケージツアーを探す

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年10月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


関東のデートスポット35選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...


日帰りで楽しむ!関東近郊の女子旅おすすめスポット30選

イギリスのお城を移築した「ロックハート城」や、『ラピュタ』の世界を思わせる「猿島」、ムーミンバレーパークも人気の「メッツァビレッジ」など、東京から日帰りできる、...

【2020】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

関東のおすすめドライブスポット・コース55選!日帰りでお出かけしよう

景色が楽しめる絶好のドライブルートや、都市部から少し離れた自然豊かな景勝地や観光スポットなど、日帰りで行ける関東のおすすめドライブスポット・コースをご紹介します...

【2021】1月の国内おすすめ旅行先35選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

この記事を書いたトラベルライター

何でも見たい知りたい食べたい、そして伝えたい!
東京生まれ、東京育ち、なのにイギリスと縁がある、関東在住のトラベルライターです。動物好きが高じて英語を習得し、イギリスを訪れるようになりました。今では旅行人と地元人の両方の視点で情報を集めています。一方で、下町情緒あふれる門前仲町、新旧の文化が入り混じる麻布など、近場を日帰りで散策するのも好きです。最近になり運転免許を取得してからは、六甲山や那須塩原など散策の範囲が大きく広がりました。^ ^ 新しいこと、美味しいもの、楽しいこと、、何でも知りたい、そして伝えたい!旅の計画から週末の予定まで、役立つ情報を発信していきます。

外国人に喜ばれる!日本のお土産の選び方&おすすめの品14選!

海外に住む外国人の友人や家族には、どのような日本のお土産をあげると喜んでもらえると思いますか?外国人観光客が増え、今や空港のみならず街中でも日本のお土産ショップ...


店舗総数は1,000軒超え!ロンドンのカムデン・マーケットで外せない厳選ショップ21選

ロンドンでは、街中の通りや倉庫など様々な場所でマーケットが行われています。その中でも上位の人気を保つカムデン・マーケットには、ヴィンテージやオリジナルデザインの...


下町情緒あふれる!【東京】月島&佃エリアのおすすめ観光スポット

月島を訪れたら食べたいのが、もんじゃ焼き。50店舗以上が集まるもんじゃストリートはいつも活気と笑い声に溢れています。そして近代化した街中に未だ江戸情緒が残る佃は...

イギリス随一の城郭都市「チェスター」のおすすめ観光スポット10選

チェスター(Chester)は、イギリス北西部にあるチェシャー州の州都で、ウェールズとの境に位置しています。街の中心部には中世の雰囲気漂う城壁や円形劇場があり、...

東京・港区にある天然の山:愛宕山を散策しよう!

地上40階を超える超高層ビル、ランチで行列ができるレストラン、 ユニークな建築デザインが目を引く各国の大使館。東京都港区の神谷町エリアには、こういった景色が広が...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?