アイルランド
アイルランド観光
アイリッシュウイスキーやギネスビールで知られる国

民家を一般公開するアイルランドの建築文化イベント「オープン・ハウス・ダブリン」

取材・写真・文:

島根在住
訪問エリア:35ヶ国

2016年10月7日更新

880view

お気に入り

写真:aka-region

毎年10月中旬にはアイルランドの首都・ダブリンにある公共施設や建物、私邸などが一般に公開されるイベント、オープン・ハウス・ダブリン(Open House Dublin)が開催されます。「オープン・ハウス」は今やアイルランド他、世界31都市で開催される人気イベントです。3日間の期間中にダブリン市内では建築ツアーやワークショップ等200近くのイベントが開催されます。今回はこのイベントの魅力を紹介しつつ、2016年に公開される予定の見所を紹介します(2016年は10月14~16日に開催)。

この記事の目次表示

アイルランドのおすすめツアー
【成田発/ブリティッシュエアウェイズ利用】━♪壮大な自然とケルト文化の国アイルランドへ♪━1000年以上の歴史を誇る伝統ある街並み散策やアイリッシュパブ&バーめぐりが楽しい【ダブリン】5日間 
145,800円~373,800円
━♪アイルランド×イギリス周遊♪━中心部&駅チカのモダンな3つ星ホテルにご宿泊!伝統の街並みとアイリッシュパブが魅力の【ダブリン】&王室の文化香る華麗な大都市【ロンドン】周遊8日間【羽田深夜発/カタール航空利用】
149,800円~317,800円
━♪壮大な自然とケルト文化の国アイルランドへ♪━市内中心部で観光地に近い!スタイリッシュな4つ星ホテルにご宿泊!伝統の街並みとアイリッシュパブが魅力の【ダブリン】7日間【羽田深夜発/カタール航空利用】
117,800円~301,800円

オープン・ハウス・ダブリン(Open House Dublin)とは?

Open House Dublinはアイルランドの建築家協会が主導する年に一度のイベントで、ダブリン市内にある、普段は立ち入ることのできない建造物や、建築学的に見て工夫の多い一般家庭の家を公開し、誰でも無料で見学することができるイベントです。

  • 写真:aka-region人気物件は長蛇の列になる

例年10月中旬の金曜~日曜の3日間にわたって開催され、朝から夜まで建築ジャンル問わずアイルランドの建築文化に触れられます。場所によっては見学者数に制限をかけるために事前に抽選を行なったり、人気のある場所は公開時間前から長蛇の列ができたりすることもあり、事前に行きたい物件を決めておくことが肝心です。

  • 写真:aka-regionOpen House Dublinのマップを広げて作戦会議

また、公開物件のあるエリアが市内広域にわたるため、市街地から離れた場所を見てみたい人は車やバス、シティバイク(ダブリン市が行なうレンタサイクル)の利用をお勧めします。

一般家庭にもお邪魔できるイベント?!

毎年約100件の公開物件のうち、大体30件程度は一般の家庭を含み、会期中Dublin Open Houseと書かれた白や青色の風船が入口に飾られているのが目印になります。

  • 写真:aka-region風船が目印の公開している物件@Victoria Terrace

ダブリン市Dundrum(ダンドラム)地区にある、とあるお宅「Victoria Terrace」は外観は平屋建てのいわゆる伝統的なアイルランドの労働者階級のお家という佇まい。1870年代に建てられた「コテージ」と呼ばれる様式の簡素な家です。

  • 写真:aka-regionVictoria Terrace内部

しかし、ひとたび家の中に入れば平屋建ての外観からは想像もつかない開放的な2階建て構造で、伝統と新しいアイディアの融合した独創的な空間が現れます。オーナーによると建築家Sarah Lafferty氏によって設計、2006年に改装された建物のようです。自然光が降り注ぎ、庭の緑も見えてここで生活する人や暮らしのことを想ったりすることも楽しいと思います。

  • 写真:aka-region

この他にも現在、学生や若手の社会人に人気のエリア・ダブリン市街地に程近いRanelagh(ラネラ)やRathmines(ラスマインズ)でも多くの一般民家が公開されています。

2014年に始まったダブリン市主導のDublin House projectの一環で古い物件が改築され、アイディア溢れる暮らしを垣間見れるようになりました。このプロジェクトは、都心の小さな住空間にデザインを取り入れた住み心地のよりよいスペースを作ることを目的として、21世紀型の新しい住環境の提案がなされ、古いコテージ形式の家を現代の人が暮らしやすいようにしたもので、多くの物件が改築されました。

このエリアではそのプロジェクトの一端を見ることができます。

  • 写真:aka-regionRanelaghやRathminesに多いコテージ様式の家。平屋建てに見えて中にはいると広くて明るい2階建て。
  • 写真:aka-regionコテージ様式の家の、使いやすく改装されたキッチン

昨年完成したMcCullough Mulvin氏がデザインした家「Hidden Garden」は隠された庭が見ものとなっています。また、1800年に建てられ、去年改築が行われた「Leinster Road」という名の付くアパートは、ジョージアン様式の大きな窓を生かしたA2 Architects監修の住空間で、訪れる価値があります。

  • 写真:aka-regionコテージ様式の家は平屋建ての外観からは想像もできないほどオープンで明るい空間があります

省庁や中央銀行の「秘密」にも迫れる?!

ダブリン市街地にあるアイルランド中央銀行(Bank of Ireland)も今年も一般公開の対象となっています(※事前の抽選制)。ここは人々の生活と密に関わりのある機関ながら、普段は一般公開をしていない施設なので多くの人が見学を希望します。

  • 写真:aka-regionCentral Bankのオフィス

代表階のオフィススペースは、高さの高いパーテーションもなく開放的な空間です。床から天井まで一面ガラス張りなので、高層ビルの少ないダブリンではなかなか味わえない市街地の風景で、素晴らしい景色を見ながら仕事ができるのは羨ましくなります。また、なんと2015年のイベント時には、頭取の部屋まで公開されました。

  • 写真:aka-regionアイルランド中央銀行オフィスからの眺め

中央銀行の他にも、首相府や外務省、ダブリン市長公邸、トリニティ・カレッジの会員制クラブや王立アイルランド音楽院、ダブリンのバスターミナルやFacebookのアイルランド本社など、普段立ち入ることができない場所に無料で入ることができます。建築の専門知識がなくても家族でも楽しめるイベントで、ダブリンのまた違った顔を見られる楽しい街歩きになるはずです。

  • 写真:aka-regionダブリン市長公邸をツアーで見学
  • 写真:aka-region普段入ることのできない部屋にも入ることのできるイベント
オープン・ハウス・ダブリン
アイルランド / イベント・祭り
住所:Dublin,Ireland地図で見る
Web:http://openhousedublin.com/

アイルランドの旅行予約はこちら

アイルランドのパッケージツアーを探す

アイルランドのホテルを探す

アイルランドの航空券を探す

アイルランドの現地アクティビティを探す

アイルランドのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年10月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...

【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【保存版】オランダのお土産・厳選10選!

ヨーロッパ北西部にあるオランダ王国は、チューリップ畑に水車といった田園風景や運河沿いの家々の街並みが代名詞的存在の牧歌的な国です。また画家レンブラントやフェルメ...

【保存版】デンマークのお土産・厳選10選!

北欧にあるデンマークはデザイン大国として有名で、近年日本でも注目度がアップしている国の一つです。丁寧な暮らしをするデンマークの人たちが生んだ、人が使いやすい機能...


【保存版】アイルランドのお土産・厳選10選

イギリスの西に位置する小さな島国アイルランド。日本よりも北にありますが暖流の影響で1年を通して温暖な気候の過ごしやすい国です。伝統とモダンカルチャーが共存する首...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?