アイルランド
アイルランド観光
アイリッシュウイスキーやギネスビールで知られる国

『スター・ウォーズ』最新作他あの有名映画の隠れロケ地を巡る、アイルランド周遊スポット5選!

取材・写真・文:

島根在住
訪問エリア:35ヶ国

2018年2月13日更新

2,182view

お気に入り

アイルランドがロケ地となった映画やドラマ...あなたはいくつご存知でしょうか?2017年12月公開の映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、アメリカの人気ドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』の舞台となった並木道など、アイルランドの雄大な自然と個性的な文化財が、知らず知らずのうちに世界中のスクリーンに映し出されています。今回は、そんな有名な映画やドラマでロケ地となった、知られざるアイルランドの隠れスポットについてご紹介します。ロケ地巡りという、テーマのある旅をしてみませんか。

この記事の目次表示

アイルランドのおすすめツアー
【成田発/ブリティッシュエアウェイズ利用】━♪壮大な自然とケルト文化の国アイルランドへ♪━1000年以上の歴史を誇る伝統ある街並み散策やアイリッシュパブ&バーめぐりが楽しい【ダブリン】5日間 
145,800円~373,800円
━♪アイルランド×イギリス周遊♪━中心部&駅チカのモダンな3つ星ホテルにご宿泊!伝統の街並みとアイリッシュパブが魅力の【ダブリン】&王室の文化香る華麗な大都市【ロンドン】周遊8日間【羽田深夜発/カタール航空利用】
149,800円~317,800円
━♪壮大な自然とケルト文化の国アイルランドへ♪━市内中心部で観光地に近い!スタイリッシュな4つ星ホテルにご宿泊!伝統の街並みとアイリッシュパブが魅力の【ダブリン】7日間【羽田深夜発/カタール航空利用】
117,800円~301,800円

1.『ハリー・ポッター』の映画の世界!?トリニティ・カレッジの旧図書館「ロングルーム」

アイルランドの首都ダブリンの市の心臓部にあるのが、アイルランド最高学府のトリニティ・カレッジです。こちらのキャンパスは、公共スペースであれば誰でも足を踏み入れられるのですが、秘宝『ケルズの書』を擁する旧図書館がまるで『ハリー・ポッター』の世界だと人気があります。

旧図書館の2階「ロング・ルーム」がそれで、その名の通り奥行きが約65mと長く、両側の壁や飴色に変わった館内の木棚には、大学が所蔵する最も古い20万冊が収められています。

  • 写真:aka-regionアイルランドの最高学府トリニティ・カレッジ

実はここ、映画『スター・ウォーズ』のシリーズで登場する「ジェダイ・アーカイヴ」のモデルになっていると言われています。長い年月をかけてつくられた空間はとても美しいもので、現地に行ってみると息を飲むようなあっと驚く壮大な光景が広がっています。

  • 写真:aka-regionトリニティ・カレッジのLong Room

因みに、映画『ハリー・ポッター』でも歴史ある図書館のシーンが出てきますが、れっきとしたモデルがあり、それはトリニティ・カレッジではなく、イギリスにあるハンフリー公図書館です。1602年に建設された中世建築の閲覧室には、映画と同様に重厚な本棚と鎖で繋がれた分厚い本が並んでいるようです。

関連記事:
ハリーポッター&スターウォーズのモデル!?アイルランド最古の大学、トリニティ・カレッジ

トリニティ・カレッジ
アイルランド / 建造物
住所:Trinity College Dublin, the University of Dublin College Green Dublin 2, Ireland地図で見る
電話:+353-1-896-1000
Web:http://www.tcd.ie/

2.『スター・ウォーズ』最新作のロケ地!スケリッグ・マイケル島!

2017年末に日本で公開が始まった『スター・ウォーズ』の最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で、たびたびスクリーンに映し出された聖地がアイルランド南西部にあります。それが世界遺産のスケリッグ・マイケル島(Skellig Michael)です。

『スター・ウォーズ』の映画の中では、前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のラストシーンでルークのいた場所で、劇中の重要な場所と位置づけられています。

  • 出典:www.flickr.com『スター・ウォーズ』のロケ地は、映画のままの世界!(Photo by highlander411)

スカイウォーカーが隠遁生活を送る惑星オクトーだった「スケリッグ・マイケル島」は、アイルランド島の沖合16キロメートルにある孤島(標高218メートル)で、西暦588年、島の山頂付近にケルト人によって修道院が建てられたと言われています。

  • 出典:www.flickr.com劇中「パフィン族」としても登場したパフィン鳥(Photo by Maureen)

この神秘の孤島に上陸するには、荒波を船で渡らなければなりません。また、観光船が出るのは夏シーズンのみ、上陸できるかは天候によるという、運試しのようなスポットです。あなたもそんな『スター・ウォーズ』の聖地へ、行ってみませんか?

  • 出典:www.flickr.comスケリッグ・マイケル島をめざす(Photo by Psyberartist)

関連記事:
全長2,500km!アイルランドの自然の勢いを感じる海岸ドライブコース「ワイルド・アトランティック・ウェイ」

スケリッグ・マイケル島
アイルランド / 観光名所
住所:Skellig Michael, Co. Kerry地図で見る
Web:http://skelligislands.com/

3.アメリカの人気ドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』の並木道

ブナの並木道The Dark Hedges(ザ・ダーク・ヘッジズ)はアメリカの人気テレビドラマシリーズ『Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)』のシーズン2のエピソード1にて、King’s Road(王の道)の名で登場した場所です。

近年では、Game of Thronesのロケ地巡りツアーが、北アイルランド観光局を中心に多く企画されています。The Dark Hedgesは、こうしたツアーのハイライトとなっています。

数十本ものブナの大木が連なるThe Dark Hedges(直訳:暗い垣根)は、北アイルランド(イギリス)の中部・アントリム州にあり、18世紀にステュアート家によって植えられました。彼らの邸宅Gracehill Houseへの正面玄関までの道に植えたもので、邸宅を訪れる来客を喜ばせるために整備されました。大きな木もないような畑の中に、突如として現れます。

  • 写真:aka-region北アイルランドにある『ゲーム・オブ・スローンズ』のロケ地

並木道は車1.5台が通れるほどの幅で、全長約600mに94本の樹齢300〜350年(一般的な寿命は150〜200年と言われる)の木々が並び、真下を歩くと圧倒的な迫力となっています。

関連記事:
アイルランドの「気になる木」厳選3選

ザ・ダーク・ヘッジズ
アイルランド / 自然・景勝地
住所:The Dark Hedges, Northern Ireland地図で見る

次のページを読む

アイルランドの旅行予約はこちら

アイルランドのパッケージツアーを探す

アイルランドのホテルを探す

アイルランドの航空券を探す

アイルランドの現地アクティビティを探す

アイルランドのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【アイルランド・ダブリン】ローカル電車DARTで巡る沿線の個性光る街12選

DART(ダート)は、アイルランドの首都ダブリンの南北をダブリン湾に沿って走るローカル電車です。美しい車窓からの風景だけでなく、沿線には個性的で素敵な街が並んで...

アイルランドで訪れるべき王道スポット厳選10選

2017年に日本との外交関係樹立60周年となるヨーロッパ西端の島国・アイルランド共和国。音楽、デザイン、ビジネス、政治など様々な面で独自の文化を保有し、日本での...


ハリーポッター&スターウォーズのモデル!?アイルランド最古の大学、トリニティ・カレッジ

アイルランドの最高学府「トリニティ・カレッジ」。創設400年を越える由緒ある大学でありながら、観光客向けに広く開放されており、威厳のある佇まいが多くの人を魅了し...

ピラミッドより古い!?古代人類のルーツを知るアイルランドのニューグレンジ遺跡

アイルランド共和国には、ストーンヘンジにも似たミステリーサークルのある古代遺跡が各地に点在しています。中でも首都ダブリンから車で約1時間のところにあるブルー・ナ...


日本にも上陸!アイルランドの毛織物メーカーAVOCA(アヴォカ)

アイルランドの名産品を語るとき、セーターやストール、スロー(ベッドの上にかける布)等の毛織物なしに語ることはできません。中でも毛織物および小物を扱うお店、AVO...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...

【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【保存版】オランダのお土産・厳選10選!

ヨーロッパ北西部にあるオランダ王国は、チューリップ畑に水車といった田園風景や運河沿いの家々の街並みが代名詞的存在の牧歌的な国です。また画家レンブラントやフェルメ...

【保存版】デンマークのお土産・厳選10選!

北欧にあるデンマークはデザイン大国として有名で、近年日本でも注目度がアップしている国の一つです。丁寧な暮らしをするデンマークの人たちが生んだ、人が使いやすい機能...


【保存版】アイルランドのお土産・厳選10選

イギリスの西に位置する小さな島国アイルランド。日本よりも北にありますが暖流の影響で1年を通して温暖な気候の過ごしやすい国です。伝統とモダンカルチャーが共存する首...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?