石垣市・石垣島
石垣市・石垣島観光
美しい青い海を擁する八重山諸島の中心となる島

【石垣島】お子様連れにオススメ!バンナ公園での遊び方

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:44都道府県

2021年6月17日更新

58view

お気に入り

バンナ岳を中心に開発された県立の森林公園「バンナ公園」は、石垣島の山の自然がいっぱい!楽しみ方は色々ありますが、今回はお子様連れファミリーにオススメしたいバンナ公園内のスポットをご紹介いたします。

この記事の目次表示

石垣島の山の魅力がいっぱいつまった「バンナ公園」とは?

石垣島で遊ぶなら「やっぱり海!」いう方が多いかもしれませんが、石垣島の魅力は海だけではありません。八重山諸島ならではの生き物が生息する にも魅力はいっぱい!

その山の一つが バンナ岳。八重山諸島でしか見られない昆虫や植物なども多い自然豊かな山なのに、石垣島一の繁華街のすぐ北にあり、レンタカーさえあれば旅行客もアクセス便利な立地なのです。

ここは山全体が 県立森林公園 として整備されており、観光客だけではなく地元の方も利用する憩いの公園でもあります。でも、広い公園内には色々遊べるスポットがあり、1日で全部廻るのは難しい!どこで何をしたいのか、前もってある程度計画を立てて行くのがオススメです。

とにかく広い!いろんなことが楽しめます

バンナ公園 は、山の真ん中を縦断する スカイライン が一本、そして麓あたりをぐるっと一周できるように道路が整備されており、道路沿いには様々な施設や遊歩道があります。

そこで気をつけなければいけないのが、「どの入口ゲートから入るか?!」です。とっても広い公園なので入口ゲートは 東 西 南 北 それぞれにあり、内部も大きく分けて A B C D E と5つのゾーンに分かれています。

Aゾーン:バンナ森といこいの広場
Bゾーン:バンナスカイライン
Cゾーン:森林散策広場
Dゾーン:自然観察広場
Eゾーン:ふれあい子供広場

蛍が見える遊歩道や、熱帯果樹園、展望台などいろいろありますが、今回ご紹介したいのは、お子様と一緒に行って楽しい3つのスポット!Eゾーン北口ゲート、 そしてBゾーン です。

1:お子様は大はしゃぎ?!Eゾーン「ふれあい子供広場」

西口ゲートと北口ゲートの中間あたりにあるEゾーンの「ふれあい子供広場」には、子供が大喜びしそうなアスレチックがいっぱい!大小含めてなんと15種類以上もあります。

山の斜面に作られているので、駐車場は高い位置に。アスレチックのある広場へは、長〜いローラー滑り台で一気に降りちゃいましょう♪

これでもか!というくらい大きなアスレチックばかりなのですが、広場自体がとても広いので、のびのび遊べます。また、未就学児のお子様から小学生高学年のお子様まで、幅広い年齢の子供が遊べるようになっているのもありがたいです。

目移りしちゃうようなアスレチックに「あっち行く!こっち行く!」と、子供たちは目一杯遊べます。なお、山の斜面は死角となりやすいので、小さなお子様からは目を離さないようご注意ください。

トイレのある場所には、日よけのテントや水分補給ができる自動販売機、ベンチがあります。休憩、水分補給をしながら遊んでくださいね。

バンナ公園 ふれあい子供広場
石垣市・石垣島 / 公園 / 遊び場 / 子供が喜ぶ / アスレチック
住所:〒907-0021 沖縄県石垣市名蔵地図で見る
Web:http://www.banna7.com/

2:これはすごいコレクションだ!北口ゲート「世界の昆虫館」

お子様だけではなく、大人も唸らせてしまうほどの昆虫の展示が見られるのが、北口ゲート入ってすぐにある「世界の昆虫館」。大人400円、小・中・高校生100円です。

小さな入口のドアを開けると、中にはびっしりと昆虫が綺麗に飾られています。八重山の昆虫はもちろん、世界の昆虫も、種類別、地域別に整理されており、見やすくなっています。

特に世界の昆虫は、びっくりするくらい大きいものや、カラフルで美しいものもいっぱい!また、その時々に、石垣島で捕まえた生きている昆虫も虫かごに入って展示されたりもしています。

館長さんは昆虫博士のように詳しく、聞けばなんでも答えてくれますし、地元の小学生とも交流があるようで、子供がワクワクするような話をしてくださるので、虫好きな方はぜひ!

石垣島 世界の昆虫館
石垣市・石垣島 / 博物館 / 子供が喜ぶ
住所:〒907-0004 沖縄県石垣市字登野城2241−1地図で見る
Web:http://konchukan.isigaki.info/

3:絶景を見よう!Bゾーン「バンナスカイライン」

最後のおすすめスポットは「バンナスカイライン」。スポットというより3.5kmの道路で、南口ゲートと北口ゲートを繋ぐようにバンナ岳のど真ん中を走っています。

ドライブしながら景色を楽しめますし、3箇所にある展望台からの眺めがまた絶景!

エメラルドの海を見る展望台

南口ゲートに近いところ、すなわち海に近いところにある「エメラルドの海を見る展望台」からは、石垣島の市街地とその向こうにあるエメラルド色の海が一望できます。まさに “地球は丸い” と思わせられる地平線、素晴らしいです。

ここに設置してある双眼鏡は無料♪ 子供も大喜びで、好きなだけ見せることができます。

天気が良ければ、西表島や波照間島などの八重山諸島も見えるようです。

エメラルドの海を見る展望台
石垣市・石垣島 / 展望・景観 / 絶景 / 夜景
住所:沖縄県石垣市登野城 エメラルドの海を見る展望台地図で見る

渡り鳥観察所

北口ゲート近くにある「渡り鳥観測所」も素晴らしい景色が見られる展望台です。建物のデザインは、石垣島が誇る鳥、国の特別天然記念物でもある カンムリワシ の卵をイメージして造られたんだそう。

石垣島含む八重山諸島は、飛び石のように連なっているので、渡り鳥が利用しやすいルート。そのため、沖縄で見られる鳥の約90%が渡り鳥と言われています。その鳥の紹介パネルもいくつか展望台にあります。

高台にあるので、内陸の景色も良く眺められます。高い建物が全くなく、山や畑の「緑」を見ているだけでなんだか癒されます。

ちなみに、「渡り鳥観察所」から見下ろせる所にあるのが(上の写真の真ん中の建物)「南の島の展望台」。景色としては「渡り鳥観察所」の方が良いのですが、「南の島の展望台」には、赤ちゃんのオムツ台もある綺麗なトイレがあります。

バンナ公園 渡り鳥観測所
石垣市・石垣島 / 展望・景観
住所:〒907-0021 沖縄県石垣市名蔵地図で見る
Web:http://www.banna7.com/

最後に・・・

今回のお子様連れファミリーにおすすめ3スポットを巡るなら、南口ゲートか北口ゲートを利用するのが良いかと思います。観光客ばかりではなく、地元の方も普段から来るような公園で、のんびりできるので、ぜひ海で泳ぎ疲れたら、山にも来てみてくださいね。

バンナ公園
石垣市・石垣島 / 公園 / 夜景 / 子供が喜ぶ / 遊び場
住所:沖縄県石垣市961−15地図で見る
電話:0980-82-6993
Web:http://www.banna7.com/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年6月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


沖縄の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

美ら海水族館や首里城、古宇利大橋など、沖縄の数ある観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行...


沖縄のおすすめ鍾乳洞・洞窟11選!人気の鍾乳洞&洞窟を一挙に紹介

海水の侵食によって形成された「青の洞窟」や、洞内の鍾乳石の種類が日本一の「玉泉洞」、”トトロ鍾乳洞”が人気の「石垣島鍾乳洞」など、沖縄でおすすめの鍾乳洞&洞窟を...

リスザルと触れ合える【やいま村・リスザルの森(石垣島)】

石垣島の名勝地「名蔵アンパル」に面する【石垣やいま村】は日本最南端のテーマパーク。その中にある「リスザルの森」は子供から大人まで大人気です。リスザルたちは自然に...

【沖縄・おすすめの海32選】眺めて感動!遊んで楽しい!絶景ビーチ特集

沖縄といえばきれいな海!眺めるのはもちろん、水遊びも楽しい沖縄本島と周辺離島のビーチを厳選してご紹介します。海遊びの注意点もまとめていますので、海に入る方は参考...

【石垣島 世界の昆虫館】昆虫ワールドに子供から大人まで前のめり!(バンナ公園)

まさか、石垣島の公園の、こんな小さな博物館で、こんなすごい昆虫たちが見られるとは!と驚くに違いありません。その標本の数もすごいのですが、生きている石垣島の昆虫も...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります